« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

民主3候補とともに!

西千葉駅。寝ぼけ眼をこすりながら車で到着すると、早くも旗が並んでいるではないですか!なんと稲毛の民主党の県会・市会候補のみなさん。私も遅ればせながらお仲間にいれていただきました。

皆様から激励をいただきました。ありがたいことです。早稲田の先輩でもある28歳・熊谷さんからもお声をかけていただきました。以前にメールをいただいて、ようやくこの日ご対面となったわけです。若い我々もともに頑張りましょう!今後の連携をこちらこそよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

2006年8月29日 (火)

なつかしの歌声

今日は私にとっては、たいへん重要なテレビ番組がある日で朝から心ここにあらずという感じでした。

その番組とはテレビ東京の「昭和歌謡大全集」という番組で、昭和初期からの流行歌を取り上げる番組なのですが、昔同局で昭和40年代に放送していた「なつかしの歌声」という番組の映像が流れる番組なのです。

この番組があるとその前後は私にとっては心ここにあらず状態が続きます。笑。私の敬愛する灰田勝彦や藤山一郎など、この日もたいへん貴重な映像が流れて大興奮でした。読んでる方にはちょっと意味不明かもしれませんが、「日本橋きみ栄」なんて大昔の歌手の映像も流れてました。感動感動の1日でした。

この番組が始まった1回目から見ていますが、今回は27回目。1回目は92年放送というのだから、あれから15年近く時が流れているわけで・・・・私の懐メロ暦も長くなりました。。。。。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

千葉最南端・白浜へ

昨日は帰宅が遅かったのですが、今日は早くも昼までに白浜へ・・・という強行スケジュール。しかも先輩方との勉強会なのに、レジュメが未完成という状態で朝からヒーヒー言いながら、レジュメを作成。そして、ひたすら下道で房総は最南端・白浜(現・南房総市)へ。

運転は大好きなので3時間ほど走りましたが、まったく疲れることなく到着し、地元の先輩方と4時間ほど勉強会。終わったあとは手作り鍋を囲みながら、いろんなお話を聞かせていただきました。先輩の歴史・発言にはまた重みがありますね。気合いをいただいて、再び3時間の道のりを下道で帰ってきました。帰りは少し眠気もありました。。。。。

明日は千葉駅に立ちます!

| | コメント (4)

2006年8月26日 (土)

11年ぶりの軍団再会!

11年ぶりに椿森中時代の後輩らと集まりました。昔は軍団(?)などといって青春時代を謳歌した仲間たちです。私のやんちゃぶりによく付き合ってくれた後輩たちです。久々の集合とあって、私も彼らも当初はいささか照れくさい気分であったのですが、そこはさすが青春の汗と涙を流した仲間たち。あっというまに昔に戻って、昔話が次から次へと滝のように。大いに楽しく語り明かしました。

11年の歳月が経とうとも、変わらないものがある。

なんと素晴らしいことなんだろうと思いました。これからまたそれぞれお互いに頑張っていこう!と誓い合い、またの再会を約束しました。また私のやんちゃぶりに付き合ってくれれば幸いです!

| | コメント (6)

2006年8月25日 (金)

お祭りと政治

この時期、多くの議員さんがお祭りを回っているようです。顔を売るためにもってこいの場ということでしょう。

私もそういうお祭りに行ければいいのですが、議員でもありませんし、そういうところにホイホイと行ってヤアヤアと言えるほど、心臓も強くありませんので、1箇所も行かずに夏をすごすつもりです。

地元の祭りが明日なのですが、そこにもたくさん議員さんが来られるのでしょうか。せっかくの地元の祭りであり、そこには一般人として参加しようと思ってたのですが、用事があり参加できないので残念です。

| | コメント (0)

2006年8月23日 (水)

ありがたきこと

先日、ふとしたことでお心遣いをいただきました。私はたいしたことをしたわけではありませんし、十分お役に立てたとは言えないのですが。

それでも、お気を遣ってくださったこと、たいへんうれしくありがたく感じました。ますますの精進をしなければ!と感じた瞬間でした。

ありがとうございました。もっともっとお役に立てるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

力を授かって。

かれこれ1年近い活動をしてきましたが、長い間、低空飛行の亀井たくまでしたが、昨今、ここにきて、力強い応援団の方々が誕生しています。本当にありがたいことだと思っております。

ひとりの方は福祉のエキスパートで、年齢も私の大先輩です。毎日、激励をしていただいています。福祉の街づくりを標榜するだけに、私もしっかりと学ばせていただこうと思っています。

また、地元でも少しずつ激励もいただくようになりました。まだまだこれからですので、これを励みにしっかりと頑張っていこうと思います。

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

先輩方に

お手伝いいただきました。暑い中でのポスティングは本当に大変だったろうと思います。感謝感激です。私も1日駆けずり回ってきました。暑さがこたえた1日でした。

みなさんもお体にはお気をつけてください!

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

駅に立ちぬ

朝は蘇我駅に。長いこと駅立ちを続けているので、いつの間にか知らない方からも挨拶を返していただくようになり、毎朝涙が出るほどうれしい。

「頑張ってくださいよ」

いつも周りを気にしながら(?)小声でささやいてくださる方がいる。おそらく地元などのしがらみがあるのかもしれません。それでもいつも必ず声をかけてくださっている。本当にこうしたおひとりおひとりのお力にいつも感激しています。

「他の議員さんは選挙の時だけお願いしますと言う。当選してからも貴方はきちんと駅立ちも続けるんでしょうね?」

御言葉をいただきました。もちろん、やります。議員になったからといってふんぞりかえるつもりは毛頭ありません!地道に今後もやっていきます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

若い仲間たちと

津田沼で代々木ゼミナールの新人会の皆さんと語らってきました。多くのフレッシュマンに囲まれ、楽しくお話させていただきました。代ゼミ時代に大変お世話になった先輩が中国から帰還され久々にお会いできうれしかったし、同期の仲間も大分から帰ってきたりと懐かしい面々とも会えて、非常にうれしかったです。仲間というのはありがたいものです。お世話になった先生とも久しぶりにご挨拶できてよかったです。

それぞれがいろんな立場でいろんな方向を目指して頑張っている。そういう夢や情熱にふれて、私もまた元気になりました。山ちゃん寿司うまかったですね。笑。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

お盆!!

お盆と言っても私には休みはありませんでした。遠出したりして、あっというまのお盆でした。むしろお盆で疲れてしまいましたが、気合いを入れなおして頑張っていきます!!

みなさんはどんなお盆休みを過ごされたんでしょうか?

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

首相、靖国へ。

本当に参拝したんですね。残念なことです。

小泉首相の言うように戦没者を追悼することは当然のことであります。国のために亡くなった方を悼むことは人間として当然の気持ちであります。靖国参拝反対の立場の私は、そのことを否定する気持ちはこれっぽっちもありません。

問題はなぜ靖国にこだわるのかということです。私は靖国神社が戦前に果たしてきた役割を考えた時、A級戦犯が祭られていようが、いまいがそのこと自体はたいした問題でないと考えます。

むしろ「国のために出征して死んでくれ。死ねば靖国で神になることができるのだから」と国が国民を戦争に駆り立てるための道具として使われてきた、そしてその歴史を省みることなく今なお参拝していることが問題であると考えています。

本当に先人たちの尊い犠牲を供養するなら、靖国でも千鳥が淵でもどこでもいいはずです。私は、先人たちの尊い犠牲を思えばこそ、二度と戦争を起こさないようにすることこそが何よりの供養だと私はいつも思っています。だから私は平和と民主主義を守るために今こうして頑張っているのです。

| | コメント (2)

2006年8月12日 (土)

加藤登紀子さん熱唱!~憲法8・12シンポジウム~

平和シンポジウム主催の「憲法を守りどう活かすか」シンポジウムが区内で開かれ、500人が参加しました。私も参加してきました。パネルディスカッションでは、千葉大教授の小林正弥氏らの提起を受けました。おもに2001年の9・11テロ、北朝鮮の拉致問題以降の日本の針路の在り方について中心に議論がありました。

そして、なんとゲストには歌手の加藤登紀子さん。パネルディスカッションでも「国があって私たちがいるのではない。ひとりひとりが輝いて生きるかどうかが大事と若者に訴えることが憲法を守る」(千葉日報より)と発言されておりました。

第3部はサプライズとして、加藤さんのライブ。亡き夫への思いを綴った自作の曲やジョンレノンの曲で会場も盛り上がりました。500円でライブが見ることができるなんて・・・内容充実の集会でした。「百万本のバラ」「知床旅情」も聴きたかったな。(古いかな笑)

勉強した後は、別の会議へ。参加時間短く、申し訳なく思いつつ、夜も交流して帰ってきました。

| | コメント (2)

2006年8月11日 (金)

小泉さん!靖国いくの?

小泉首相が15日の靖国参拝をする決意を固めているという。任期切れなのでもう政権に影響はないから何でもし放題なのだが、アジア諸国との関係崩壊がさらに進むことに残念な思いです。

次期総裁有力候補も靖国参拝の一転張りですので。この先どうなるのでしょうか。心配です。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

検証・格差社会その2

その2と言うほどではありませんが・・・・

今日も駅へ。何人か知り合いや知り合った方々から激励をいただく。炎天下の数時間。最後の方は、何をしゃべっているのかわからなくなるくらい、暑くなってクラクラ状態。

若いお母さんがお子さんを連れて、声をかけてくださいました。「学童の問題をなんとかしていただけないでしょうか。子どもも産めません」私も若い一員ですが、やっぱりこうした問題の整備なしには、少子化の解消はありえないということをまた再認識した次第です。私1人では、できることとできないことがありますが、この件について努力することはお誓いいたします。ありがとうございました。

| | コメント (2)

2006年8月 9日 (水)

検証・格差社会

新聞報道で格差の昨今の最新情勢が出ていましたね。20歳代で年収150万未満が2割を占めるようになったとか。30・40代の働き盛りの世代でも格差は如実に現れ始めているようです。

ずばり!

私は年収150万未満の層にあてはまります!(笑)

格差に関して、二極化(金持ちと貧乏人)といわれていますが、多くの一般ピープルが厳しくなっていくのが顕著であって、一方の極で豊かになっていく人が増えていっているわけではありません。その証拠に20歳代で500~1000万を稼ぐ人も数%いることが報告されていましたが、こうした数値はそれほど大きく伸びているわけではないからです。全般的に賃金は減少傾向にあります。

これは、企業優先のリストラの産物であり、正規社員を非正規のパートやアルバイトといったお手軽な雇用形態に置き換えて、人件費抑制をはかってきた結果にあります。

「能力給」「成果主義」とは何なのでしょう。やればやった分もらえるのでしょうか。現実はそうではありません。多くの企業は、決まった人件費(パイ)の中で、その賃金の配分を変えるのだけであって、「成果主義」によって正当な賃金が保障されているかどうかは、この間、多くの調査で疑問の声が出されています。

少子高齢化が言われて久しいですが、これじゃぁ結婚も子どもも生めるわけがないですよね。小手先の改革でなく、こうした働く人1人1人のことを考えて、抜本的な改革をしなければ、明るい将来が見えるわけがありません。ここらへんのことについて、もっと皆さんと考えていきたいと思っています。ご意見ください。

それにしても年収1000万以上ってどんな仕事なんでしょうか。。。。。

| | コメント (2)

2006年8月 8日 (火)

絶叫!高校野球!

第2の母校(??)こと、千葉経済付属高校応援してました!家で見てたんですが、もう終盤にはなにかあるたび、1球1球たびに「お!」「うわ!」とのたうちまわっておりました。。。。弟は甲子園でのたうちまわっていたようです。

白熱した試合をありがとう。それにしても惜しかった。。。。。

野球も長い間の大変な練習の積み重ねがこうやって花咲くんでしょうね。私も頑張ろうと勇気をもらいました。

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

あ、暑い・・・・!

広島帰りの亀井たくま・・・(上海帰りのリルって皆さんわかりますか?わかんないかな笑)かえって早々、千葉駅に立ちました。今日は日差しがすごかったです。広島も相当日差しが照りつけていましたが、この日の千葉も相当きつかったです。最後の方は少しクラクラしつつもなんとか無事駅立ちを終了しました。気づいたらだいぶ日焼けもしてましたね~。

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

ヒロシマ最終日

今日がとうとう最終日。ヒロシマの平和記念公園へ。

朝から多くの参列者で一杯でした。テレビでも未明から遺族の方が訪れている映像やエピソードが語られていましたが、胸にぐっとくるものがありましたね・・・・。

平和式典へ。秋葉市長や子ども代表の話にはまたまたぐっと来ました。今年は初めて外国籍の小学生の女の子が朗読をしていましたね。

それに対して、小泉首相の話は何なんでしょう。語弊があるかもしれませんが私はまったく人間性のかけらも感じませんでした。2分くらいのあっという間の話でした。なんだこれ?と言う感じでした。その後の報道で「小泉首相、被爆者との対談を拒否」というのがありましたが、「あぁ、やっぱりな」という印象を受けました。

歴史を学ばない人ほど怖いものはありません・・・。

それから、原水禁閉会集会に参加し、まとめの報告を受けて、帰郷しました。長い旅でしたが、充実した3日間でした。明日からまた頑張っていきます!

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

被爆者は日本人だけではない!

原水禁2日目。

さまざまな学習分科会へ。私の行ったのは「在外被爆者と被爆者援護法・訴訟問題」で、くしくもこの前の日、広島地裁で被爆者41人への原爆症認定の判決がなされ、その解説などが中心になされました。広島であの日、被爆されたのは、日本人のみならず、朝鮮・韓国人なども多くの方が被爆し、亡くなられていることや、北朝鮮の方についてはまったく今も保障されていないことが報告されました。

私の所属する社民党の前身社会党が政権を担った次期、村山内閣で被爆者を初めて補償した「被爆者援護法」が社会党の力で成立しました。これによって、被爆者は初めて国家の援護を受けることができるようになったのですが、未だ様々な問題を抱えています。在外被爆者に関しては、日本に来なければ「被爆者手帳」がもらえないなど、外国人への補償はまだまだ大きな問題を抱えています。もちろん、日本人への補償が不充分であることも言うまでもありませんが。

こうした問題の討論に、あらためて「まだ戦後は終わっていない」を思い知らされました。

まだまだ戦後を終わっていません。あらためて非戦の誓いをした2日目でした。

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

原爆慰霊の旅へ

原水禁(原水爆の実験・使用に反対する全国組織)の全国会議に参加するため、広島へ。新幹線で揺られて5時間。先ほど広島に着きました。

初日は原水禁の開会集会へ。秋葉忠利広島市長や原水禁役員で被爆者の坪井直さんのお話を聞きました。今年は被爆61年。何年経とうが、原爆を地球上で再び利用させることを許してはならない!とあらためて強い決意をいたしました。

私の公約。「戦争への道は、体当たりでも止めます」

そのことを強く再び誓った1日目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

二日酔い??

二日酔いで朝はぐったり。午前中の会議もまだ酔いがあるのではないか?というくらい熱っぽかったですが、それは多少風邪気味のせいだったのかもしれません。みっちりお勉強してきました。

夕方、父のよくいく中華料理屋さんで食事。温かくおいしい食事と温かいお店の皆さんの笑顔でおなか一杯になりました。少々食べ過ぎました。

明日から原水禁・原爆平和式典に参加するため、広島入りです!しっかりと学んできたいと思っています!

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

党自治体議員団会議に出席

県内の社民党の県議・市議らで構成されている自治体議員団の会議に参加してきました。各地で奮闘されている諸先輩方の活動を勉強させていただきました。丁寧に地域の課題を掘り起こしながら、議会で追及するなどして、政策を実現することのプロセスや大変さを教えていただきました。

夜は、交流&カラオケに。酔いが回りすぎて、カラオケも力が入りすぎてしまいました。私が歌ったのは「ああ上野駅」「旅姿三人男」「俺は寂しいんだ」「夜霧の第二国道」「野球小僧」と昭和20・30年代を中心に。諸先輩方に大うけでした。「なぜそんな歌を知っているの?」と。

そして途中には、なぜか軍歌・戦時歌謡の「そうだその意気」まで熱唱。笑。もちろんこうした歌が流れるような世相には再びしてはいけないという意味をこめてですが。これまた大うけでした。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

ご意見コーナーより

!!!!!

日記へのコメントがないなぁと思っていたら、多くの仲間から「書き込めないようになっている」と言われてしまいました。どうやら、何かの拍子にコメントが書けないようになっていたみたいです↓ご指摘ありがとうございました。コメントお待ちしております。

「写真も載せたら??」とのご意見もいただきました。早速、リレーの記事に載せてみました。これから少しずつ増やしていきます!

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »