« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

疾風怒濤の

日々です。

そろそろ新しいチラシを作ります。現在、執筆中です。政策なども書きたいことがたくさんあって、文章に悩みます。

政党や個人のチラシって難しいですね。政策をずらずら並べても、人は読まないでしょうし、あまりに単純に書きすぎても現実感がないと思われてしまうわけですし。

しかし、一方で、「政策をどれだけの人が理解して投票しているのだろう??」ということも昨今の政治動向から思ってしまう自分がいます。だって、チラシや議会報告を出さなくても当選している議員さんがたくさんいるわけですから・・・・・。

目指すべきは「できるだけ単純明快な文章で説得力があり、それでいて実現が不可能ではない政策を書くこと」ですね。一歩でも半歩でもそうした政策を書けるように勉強していかねばと思っています。

| | コメント (3)

2006年10月28日 (土)

法律相談!

今回はたくさんの方がいらっしゃいました。内容は守秘義務がありますので書けませんが(当たり前だ!)。

毎回、様々な問題で相談をいただきます。そのすべてに十分に応え切れているとはいえないかもしれませんが、少しでも役に立てればということでやっています。

世の中には理不尽なことが多々あるということもまた毎回教えられています。

そうした理不尽なことを改善していくのが政治の仕事ではないかとまた毎回痛感しています。

そうした理不尽なことを改善していくためには、なんとしても予定される選挙を勝ち抜かねば!という思いをまた日に日に強くしているところです!

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

写真を更新!!

ついに写真をやっとこさ載せてみました。悪戦苦闘してしまいました。やっぱり写真があると、見やすいですね~。おもしろい写真も公開していこうと思っています。

まだまだ載せるものはあるのですが、あまり載せると見る方のパソコンによっては重くなってしまうのでは・・・??昔と違ってそこらへんは心配しなくても大丈夫なのでしょうか??機械オンチなのでよくわかりません。。。。。

とりあえず感想などお待ちしています☆

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

灰田勝彦さん

今日は私の敬愛する灰田勝彦さんの命日でした。1982年(昭和57)に亡くなられたので、もう24年になるんですね。

毎年、この日になると、「思いっきりテレビ」の「今日は何の日」で「今日は灰田勝彦さんがなくなられた日です」というのが放送されるのではないかと思って、学生時代からビデオを録画したりしていますが、未だにそれは実現されていません。もう10年以上やっていることですが、数回(数年)は録画し忘れたりしていますし、今年もうっかり録画しそこねてしまいました。。。。もしや放送したのかも?と思うと残念です↓

これからも大事に歌い続けていきます。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

ダメ教師を論ずるダメ政治家たち

公務員バッシングの一環か、今度は教育界へのバッシングが強まっている。

昨今ではいじめの問題。高校での教科の履修問題がやたらと騒がれている。そして以前からの学力低下と学校崩壊の問題等々。だから、教育基本法を改正せよと。そんなわけでなんたらかんたら教育会議(?)が新設されて珍妙な議論が繰り返されています。

いじめの問題では、昨日某政務官や某首相補佐官が現地へ行ったという。行って何の成果があるのか?厳しい言い方だが、公費の無駄遣いもはなはだしい。

いじめの問題について、云々かんぬんと政治家の発言が相次いでいるが、高齢者への医療費負担増や生活保護等福祉の切捨てなど、自分たちが国民をいじめておいて、なにをかいわんやという感じを受ける。

前述の教育担当の首相秘書官はジェンダーバッシングなどを執拗に繰り返している。女性の敵が女性とは・・・。首相も「ダメ教師を教育現場から排除する」などと発言を繰り返している。

他人をダメ教師呼ばわりする前に、自分が教育現場で働いてみたらどうでしょうか。

教育の興廃を嘆くのなら、まず国会からダメ政治家を排除してはどうでしょうか?

| | コメント (3)

2006年10月23日 (月)

「親の収入格差と教育格差」の議論に思う

ある知人がいる。

彼女は才能もあり、学力もある。向上心もあり、探究心もある。学校生活も何不自由なく暮らしてきた。そう、身内に不幸があるその日までは。

身内がいなくなり、彼女の身は一変する。学費が払えなくなり、バイトしながらの学業となる。それも長くは続かない。やがてバイトと大学の比率がバイトに偏ってくる。それでも学費は続かない。

とうとう彼女が最後に選んだバイトは水商売の世界だった。

身も心も疲れ、やがて精神的にもまいり、彼女は学業を放棄する。

学業を放棄した今、彼女は自由となったか。

いや、そうではない。学歴は中途半端となり、職も見つからずにいる。

才能もあり、学力もあり、向上心も探究心もある彼女が、「学びたい」という場や機会を奪われている。

一方で、遊び呆けて何のために大学に行っているのかという学生が無数に巷にあふれている。

「親の収入に応じて教育の格差が発生する」と国会で論戦が行われている。

彼女を思うとき、私はこうしたことをどんどん広げていく、そしてそのことを当然のこととしている今の政治は絶対に変えねばいけないと思うものである。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

援軍来たる

東京より数少ない援軍が来たる。ありがたきかな。パワフルな奮闘に感動しつつも、突然の大雨にやむなく退散する羽目に。

しかし、中央区某所に貴重な砦を築くことができました・・・・(笑)

遠いところをありがとうございました!

感謝、感謝で、また今週1週間もがんばっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

稲門会!!

早稲田OB会行ってきました。毎月の皆勤賞です。

稲毛区より民主党で挑戦する先輩・熊谷としひとさんもいらっしゃっいました。お互いに予定候補として大変な毎日を送っていますので、慰めあい、励ましあってきました(笑)若い世代が頑張っているということで私も元気をもらっています。

今回は、自民党の松野ひろかず代議士(もちろんOB)がゲストとして参加されていました。党派を超えて、親しくさせていただきました。いろいろとアドバイスもいただきました。やはり先輩・同窓というのはありがたいものです!毎月の鋭気を養う稲門会です。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

帰還

埼玉より無事帰還。全国で頑張っている働く仲間が頑張っていることに元気をもらう。

また頑張っていきます!

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

埼玉へ

これから出張です。泊まりで会議に行ってきます。しかし、忙しくてバタバタしてしまい、とるものとりあえず・・といった感じです。

全国の仲間と交流して、学びながら、英気を養ってきます!!

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

若い人と政治

千葉市・県の他の予定候補(青年)の方々とお話したり、交流したりしていますが、みんなそれぞれ一生懸命、頑張ってくれる若い仲間がいらっしゃるようです。それぞれ、会社とか組合とか友人とかいろいろな関係の中でのお手伝いなのでしょうが、本当に候補(仲間)のために頑張っているという感じで、いい意味でうらやましい限りです。

私の歳だと、まわりの仲間はまだ社会人として働きはじめであり、そうそう休みをとったり、余裕もないようです。また、今の厳しい雇用環境の問題も大きくのしかかっていると思います。

そういう感じですので、仲間に無理にお願いもできませんし、今はまさに孤軍奮闘という感じです。もちろん、皆、大きな心の支えになっていただいておりますが。

しかし、状況は刻一刻と厳しくなっております。

少しでも政治を変えていくために、どうかお力をお貸し下さい。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

落選!!!!

落選しました。遠く及ばず落選しました。

といっても、選挙ではなく、NHKのど自慢にです。笑。

のど自慢が今月22日に成田市で開催されると友人から聞きまして、試しに応募してみたんですが、まず、予選があるみたいで、この定員が250人とのこと。そんなに来る人はいないだろうとダメもとで送ってみたんですが、定員を遥かに超える1000名の応募があったそうで。あえなく、亀井候補は予選にも出られず落選いたしました。

まぁでも、「活動もしないであいつ遊んでる!」なんて、一般の人に思われても困りますから、まぁ落選してよかったのかもしれません。

もちろん予定される選挙は落選できませんが!笑。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

再び3日坊主?

気づいたら、日記が飛びとびに。反省です。猛省です。

「それから日記が固い」と言われます。「前みたいにはっちゃけて書いたら?」とも言われます。しかし、前みたいにはっちゃけて書いたら、大変なことになる・・・と自覚し、一応言葉を選んで日々書いております。笑。

活動写真、なかなかUPできずにゴメンナサイ!近日公開予定です。

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

地元・千葉駅にて

眠い目をこすりながら千葉駅へ。先週、「声が小さいからもっと大きな声で話した方がいいよ!」と声をかけてくださった方がいらしたので、それ以来、声を大きく出すようにしております。(今までもそのつもりでしたが、まだまだ足りないようです)

その方も再び通りかかってくださって、「今日は大丈夫だね」というような笑顔をしてくださいました。ありがとうございます。2時間近い地声での挨拶・演説はなかなか大変なものがありますが、これからも頑張っていきます!

それから、小学校の時の同級生が通りかかってくれて、声をかけてくれました。前に手紙を送った方なんですが、引越ししてしまったようで届かずにいたので、ようやく会えてうれしかったです☆どこかで聞いていてくれたらしく、力強い激励をいただきました。本当にありがとう!

最近は、なかなか時間がないですが、いろいろ本を読むようにしています。財政、福祉、政治、あるいは趣味の本・・・・・読みたい本は机の上にどんどん積みあがっております・・・・。

| | コメント (5)

2006年10月 2日 (月)

支えあってこそ

最近、少しずついろいろな方から直接的な応援もいただくようになってきました。いろいろな立場の方がそれぞれの仕方で応援してくださっている。そのことを思うとき、本当にありがたく思うのです。

それぞれの思いや願いに少しでも触れて、それに報いるために、自分自身の日々の研鑽・努力ということをしっかりとしていかねばと感じています。

もちろん、いいことだけではありません。いいことの反面、大変な状況も現実にあります。しかし、そうしたいやなことや困難さを吹き飛ばしてくれるのが、こうした応援してくれる方々の存在なのです。日々、感謝の毎日です。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

祝・親友結婚

というわけで、親友の結婚式へ。(そういえば彼の結婚のことは以前にここで書いたような??)呼んでいただいただけでも光栄なのに、スピーチまで頼まれて感激でした。といっても、2、3日前の晩あたりから、何を話そうかと四苦八苦していましたが、、、、、

式場に行くと、お二人の昔から今日までの写真などが飾ってあって、たいそう幸せそうでした。式が始まってからはもっと幸せそうなところを見せつけられて(?)しまいましたが。笑。幸せそうでよかった!なにはともあれ、必死で考えたスピーチも、けっこう歓談が盛り上がっている時間帯だったので、なんだかあっという間に終わってしまったような気がしましたが。お母様にも十何年ぶりかでお会いいたしました。

彼と私は音楽つながりでの仲で、彼は今も音楽を続けているので、当然式の中でも、後輩たちが演奏するというサプライズも。「未来予想図Ⅱ」とか懐かしい曲にいつしか私も目頭が熱くなりました。結婚っていいなぁと友人の結婚式に出ては思いますが、私は当分予定はまったくありません↓

この場を借りて、あらためて。おめでとう!!いろいろ気を遣ってもらってありがとう!お互いに頑張っていきましょう~。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »