« 寒くなりました。 | トップページ | 疲れる。。。。。 »

2006年11月21日 (火)

沖縄が尾をひく

沖縄知事選が残念ながら野党系候補が敗北しました。それによって、与党は強気の姿勢となり、野党は審議拒否を解除し、教育基本法改正の審議が進むことになりそうです。

審議拒否は難しい戦術ですが、やるならば徹底してやることが重要なのですが。こうやって、すぐに審議拒否を解除しては、なんの意味もなく、国民に無駄なことをしたような印象を与えてしまう気がしてなりません。

審議拒否をすると、「国会が空転すると1日に何億円の損失が出る」などというくだらない批判をする評論家が現れ、それに追随する輩が出てきますが、そういったことにだまされることなく、やはり悪法には徹底的に対峙していく姿勢が何よりも必要だと思います。

|

« 寒くなりました。 | トップページ | 疲れる。。。。。 »

コメント

ほんとに残念です。沖縄県知事選の結果は与党への信任ではなく、経済政策を求めた結果と組織票によるものなんですけどねえ…。
 審議拒否は徹底して欲しいです。ほんとに。そうでないと、市民は政党に対して、絶望感を持ってしまい、結局「低投票率→組織票の勝利」となる傾向は否定できないと思います。友人の台詞じゃないけど、「議員は投票する者のために政治をするのが実情」という結果に…(かのじょの台詞は「だから投票に行こう」、と続くのです。念のため)。でもめげずに立ちつづけましょう。こうして取り上げ、語る方がいるのが何よりも希望の灯火です。

投稿: しゅーじ | 2006年11月22日 (水) 00時25分

>しゅーじさま
基地はあってほしくないが、基地がなければ生活が成り立たない・・・という基地依存の構造が残念ながら連綿と戦後存在し、そしてその呪縛から抜け出せない状況に陥ってしまっていますね↓
「めげずに立ちつづける」ことの困難さ。しかし、私もこうして語ることができる方がいることが何よりも救いであり、希望です。頑張りましょう。

投稿: 亀井たくま | 2006年11月24日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなりました。 | トップページ | 疲れる。。。。。 »