« 社民党第11回党大会に参加(1日目) | トップページ | クリスマス »

2007年12月23日 (日)

社民党第11回党大会に参加(2日目)

2日目。再び永田町へ。他の県からの参加者は永田町周辺に宿泊したようですが、私は千葉=日帰り可能範囲ということで、朝早起きして電車に揺られて永田町へ。

2日目も多くの全国各地で頑張っている先輩や、多くの若手が発言していました。

特に今回の統一地方選挙で見事当選した私と同じ青年の発言にはやはり気合いが入ります。みんな全国で頑張っていて、それぞれ議会でも少数で苦しい中で創意工夫をして、住民のために活動をしているのがよくわかりました。

自分はまだまだ努力や創意工夫が足りなかったのでは・・と言う気持ちもまた新たに。

限られた発言の中、終わりから3番目。発言の機会を得ました。

P1010008_2

結構、緊張してました。

笑いも取ろうと考えてました。

でもまともな発言をしようとしてました。

その結果・・・・・ひとり5分とあれだけ言われていたのに、10分以上話していました↓汗。

議長からは3回制止されました(笑)まさに「弁士中止!」状態。

最期はカミカミとなりましたが、なんとか発言することができました。

P1010011

↑あれ?みんな疲れてきてる?笑。

そんな迷惑をかけてしまった私に「まぁ話はよかったぞ」と全国の多くの方から声をかけていただきました。みんな本当にやさしい方ばかりですね。本当にありがとうございました。

発言の中身はここで書くのはともかく、私が言いたかったのは「今一度、気合いを入れて前に出よう」ということでした。

そんな拙い私の発言ですが、たとえ1人でも元気が出て、気合いを入れなおして、ふんどし締めなおして、この総選挙を闘おうという気持ちになってくれた方がもしいたら、こんなに嬉しいことはありません。

私自身はこの大会で多くの元気や勇気をもらいました。また明日から・・・・いや明日と言わず今日から頑張るぞ!

|

« 社民党第11回党大会に参加(1日目) | トップページ | クリスマス »

コメント

どうも、sdpkagawaこと多田でございます。
亀井同志の熱い発言に感銘しきりです。「青年の中に飛び込んでいく」という表現がいいですね。思わずメモ化したくなりましたw。

投稿: 多田雄平 | 2008年1月 8日 (火) 14時16分

>多田雄平さん
どうも、遅くなりました!香川の地で奮闘しておられることと思います。
青年の声を吸い上げられるのは青年しかいません。大胆にやりましょう。飛び込みましょう。
メモ化よろしく笑。

投稿: 亀井たくま | 2008年1月27日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社民党第11回党大会に参加(1日目) | トップページ | クリスマス »