« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

知事選、森田健作氏当選。

いよいよ知事選当日を迎えたが、この日は日中は稲毛で友人の結婚パーティへ。

パーティの準備スタッフ&司会を仰せつかったので、数日前から知事選挙と平行して、打ち合わせ・セッティングでバタバタと慌しく過ごしていた。

皆、打ち合わせなどの時間的制限があり、段取りは十分とは言えない中で当日を迎えたのであるが、そこは皆、歴戦のつわもの達。

各自が臨機応変に対応して、うまく進行していったように思う。

さて、一方の私。

司会は不慣れではないのだが、なんせ150人を超えるパーティ。政界からは自民・民主・社民。しかも国会議員から地方議員まで。

他にも各界からさまざまな皆さん。これは緊張しないわけがない。

出来は自分では納得できるものでなかった。精進しなければ・・・。

でも、久しぶりにお会いできた方がいてとても楽しかった。

なにより結婚された御二人の幸せそうなこと!ごちそうさまです。

さて、夜は知事選。なんと投票終了の20時と同時に森田健作氏の当確が出てしまった。

吉田たいら氏の追い上げがやや届かないかという情報があったものの、

ここまで離れているとは。ショックは大きい。(結果的には30万以上離れていた)

冷静な総括のもとに野党組は再出発をしなければならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

合唱

午前中、市民で構成される混声合唱団「コーロ・ソナール」の発表会へ。

「うたともクラブ」の宣伝のためだったが、受付などがいないようなので、お手伝いを。

そのまま歌声も聴かせていただいた。「しょうじょうじの狸ばやし」が良かった笑。

歌を聴いていて、中学・高校の合唱コンクールのことをふっと思い出した。

その話は長くなるので、またあらためて書きたいと思う。

午後からは雨に降られてしまった。ずぶ濡れで家路に。

山頭火の「夕立や お地蔵さんも私もずぶ濡れ」が頭をよぎった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

政治という世界

今日も地元周辺で裏方さんの地味~な仕事。

吉田たいら事務所では、いろんな方が詰め掛けていて、私の噂もちらほら出てるそうな。

時折、過去にいろいろご一緒した方がわざわざ電話をくださったりして本当に嬉しい。

そんな電話のなかで今日驚いたのは、なんと代ゼミ時代の後輩が民主党候補の秘書になっていたことです!!

彼もついにこの世界に来てしまったか(笑)お互いにそんな笑い話をしました。昔をふっと思い出して、懐かしかったです。

志ややる気のある若い世代がもっともっと政治に参画していく必要があると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

亀井たくま誘拐事件

朝、支持者の方から電話がありました。

「うちに貼ってあった看板持っていった?無くなってるんだけど」

なんと!

私の立て看板が一夜のうちに無くなったとのことで、急いで駆けつけました。

数日前から不審なことが相次いでいるそうで、警察の方も呼んだとのこと。

私も心配で心配で、気が気ではありませんでした。

バタバタしているうちに。。。。。

ふと庭を見ると、なんとさっきまでなかった看板が庭に戻っているではありませんか!

どこかに移動させられていたのを、どなたかがわざわざ届けてくださったのでしょうか。

あまりの不思議さに一同ポカーンとしてしまいましたが、本当にありがたいことでした。

届けてくださった方にはこの場を借りて、感謝申し上げます。

こうして亀井たくま誘拐事件は発生から、半日で無事解決を迎えたのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

稲森としなおさん当選!

これまで数次にわたって、このブログでも取り上げてきた仲間の稲森としなおさんが本日、見事に伊賀市議選で2925票を獲得し、トップ当選を果たしました。

稲森さんは25歳。初めて出会ったのは彼が18歳か19歳のときだったと思います。

リンクにもある多田雄平さんのブログにも書いてありますが、

不毛な(?)社民党の各種選挙に誠心誠意・一生懸命に打ち込む姿に、年下ながら私はずっと尊敬の念を抱いてきました。

ゼロからの出発とも言える中、トップ当選を果たした事は言い尽くせないほど感動です。

期間中も学ぶべきことの多い選挙でした。彼の天賦の才能というものも見た気がします。

私も同じ「ゼロからの出発」で一歩届きませんでしたが、あらためて勇気をもらいました。

活動&実践したことや反省&総括を聞かせてもらい、自分もそこから学びたいと思います。

この場を借りて、あらためて、おめでとう。そしてお疲れ様といいたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

知事選、演説会にて応援。

急遽の要請により、中央区松ヶ丘小学校にて、吉田たいら候補演説会に参加。

演説会には250人近くが参加し、今村敏昭市議(民主)の司会進行のもと、

納元政幸市議(連合系)、小西由希子市議(ネット)の応援演説。

その後、私の出番のはずがここで堂本あき子現知事が登場。

ギターの演奏とともに見事な語らいで、参加者を惹きつける。

いよいよ、その後は私亀井たくま。堂本さんの後だけにかなりやりにくい(笑)

急遽で、原稿を用意できなかったため緊張するも、7分くらいお話をさせていただいた。

その後、田嶋要衆院議員(民主)、最後に吉田候補が堂々の演説。

日焼けして、喉も演説ですっかりガラガラ声となって、迫力がある。

会は全員のたいらコールで力強く、閉会した。

投票まであと1週間。鉢巻を締めなおさねばならない。

それにしても、人前での演説はもっと練習しないといけない。

いかにして自分の思いを伝えるか。難しいことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

厚み

吉田たいら候補チラシのポスティング。

今度のチラシはマニフェストだが、チラシ自体がかなり分厚く、かなり重い・・・・。

その分、中身が濃いということだなのだろう!

友人らから応援するとのメール。来るたびに元気が出る。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

涙の帰還(最終幕その3)

朝を迎える。今日は伊賀市役所前で早朝行動。

候補者はここから別行動。議会の採決を終えて、再び伊賀入りしていた同い年の山としひろ江南市議とともに2人で旧上野市街をグルグルと。

上野桑町や上野茅町を街宣。思わず西岡たかしの「上野市」が脳裏で流れていい気分。

女性陣と再合流し、全域を街宣。山さんも大奮闘。公園では子育てママたちにアタック。

昼。候補者と再合流し、私はここで時間の都合上、帰還を決意する。

立場上、千葉県知事選に責任を果たさねばならないからである。

関西本線・佐那具駅にて別れの時。途中での離脱に胸が痛くなる。

候補者と固い握手を交わし、断腸の思いで千葉に帰還する。

こうして、忍者の里・伊賀での3次にわたる稲森としなお応援は幕を閉じたのであった。

候補者の最後までの奮闘を期待してやまない!

Iga06_2

【島ヶ原地区にて。注・温泉には入っていません】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

決戦、伊賀市議選(最終幕その2)

朝から本格始動。宣伝カーと随行車で市中心部へ。自分は随行車に乗り込む。

通勤の車に向けて、アピール。候補者と共にダッシュ、ダッシュ、ダッシュ。

候補者、車の窓を開けさせて、名刺を渡している。これは凄い。。。。。さすがだ(笑)

そのまま、市内をくまなく遊説。手を振ってくれた人の元へこれまたダッシュ、ダッシュ。

私も随行車から候補者を追ってダッシュ、ダッシュ。

ついには田んぼの果てまで疾走。これは奥州市議選以来だ(笑)

稲森候補は実に巧みな話芸を駆使しながら高齢者を中心に握手作戦。

地域に差はあれ、どの場所でも実に反応がいい。手を振ってくれる人の数が半端ではない。キャシー氏もウグイスをずいぶん頑張っていたが、候補者も自らが直接訴えたいとマイクを離さず。

夕方、旧島ヶ原村地区で個人演説会。

司会を務めさせていただく。我らが榊原きょうこ豊明市議も応援に駆けつけ、激励のメッセージ。前南山城村村議の久保けんじさんからも激励をもらう。

候補者はコンパクトに市政改革の必要性を訴える。演説が以前にも増して力強い。

最後に、私から落選した経験をもとに(!)「最後まで1票1票を!」と引き締めの挨拶。

こうして、選挙戦中盤の1日はなにやら手ごたえを感じつつ、幕を閉じたのであった。

Iga05  【伊賀市役所前で稲森としなお訴える】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

再び伊賀へ(最終幕その1)

盟友・稲森としなおさんがいよいよ出陣。

なんとしても勝ってもらいたいだけに、時間の制限のある中で再び伊賀へ。

なんと候補者地元・新堂駅にてすでに応援に駆けつけていた江南市議・山としひろさんと電車が入れ違いになる。何たる偶然。

自宅兼事務所には夜にもかかわらず地元の方がたくさん駆けつけてくださっていた。地元の皆さんのパワーのものすごいこと。

それ以上に候補者のパワーが物凄い。しかし、顔だけは疲れが出ていた。

私も選挙中は、肉体は元気であったのだが、顔だけはどうも疲れが出ていたようで、なかなかいい顔ができなかったことを思い出した。

Iga04_2

【事務所の一部。以前に贈呈した青年党員一同の幕がちゃんと飾ってあって嬉しい】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

落日燃ゆ

テレ朝のドラマ「落日燃ゆ」を見る。

いわずと知れた城山三郎作品であり、中1のときに初めて読んで以来、好きな作品である。

外交官として戦争回避に努力するも、A級戦犯として絞首刑となった広田弘毅の生き様は切なく、胸を打つ。

これまで何度もテレビで取り上げられているが、今回のドラマでは戦争拡大を画策する軍との攻防がよく伝わってきた。

昭和に入ってからの軍が権力支配を強めていく流れにあらためて気づかされた。

「落日燃ゆ」に関して、ずっと気になっているのは、

広田は東京裁判で一切弁解をしなかったことになっているが、数年前に広田も少しは証言台で発言をしたという報道があったことである。

そのへんはどうなったのだろうか? ご存知の方ぜひお教えください。

なにしろ東京裁判自体がまだまだ闇の部分が多いので仕方ないのだが。

いずれにせよ、たとえ弁解をしていたとしても、広田への評価は変わることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ホワイトデーには関係なく

午前、某勉強会に参加。4時間以上みっちり勉強しすぎて、意識もうろう状態(笑)

昼過ぎに吉田たいら事務所へ。

午後は知事選応援。県政改革に向けて、やるしかない。(やるっきゃない?笑)

夜は盟友の某大先輩と語り合う。

一言一言に重みがあり、多くのことで新しい発見がありました。

つくづく人の縁の素晴らしさを感じています。

明日も頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

ふるさと文化大学にて

千葉の文化を学ぶ「ふるさと文化大学」(安藤操代表)の卒業式にスタッフとして参加。

今年度も300人近い方が参加されていた。

卒業式式典のあとは、県内の様々なサークルの発表があり、興味深かった。

私も民謡の世界にそろそろ・・・・なんて思ったり。

夜は打ち上げ会に。

田嶋要代議士や加賀谷健参院議員がお見えになっていた。

多くの団体の方とお話をさせていただいて、いろいろな知識を勉強させてもらいました。

そして、なんだかんだで、皆さんの前で「オーソレミオ」を披露することになり、

精一杯歌わせていただきました。

千葉大名誉教授の声楽家の秋山衛先生から、お褒めの言葉を戴きました。

もったいなく、あり難き事限りなし笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

県知事選挙スタート!

千葉県知事選挙が今日からスタート。

千葉駅前での候補者の第一声に駆けつける。0903121_2 【候補者第一声】

冷たい風が吹きすさぶ中、多くの方が駆けつけていました。

社民党からは我らが福島みずほ党首が緊急に駆けつけてくれました。

民主党は鳩山由起夫氏、国民新党は亀井静香氏。亀井氏は間近で見るのは2回目だ。

堂本知事からも応援の演説をもらった後、候補者は宣伝カーにて、千葉駅を出発した。

終わったあとは、福島党首や村上克子県連代表らとエキナカの喫茶店でコーヒーをすする。(写真参照)

党首は次の日程が詰まっているため、10時過ぎの総武線快速にて、急いで東京へ戻っていかれました。分刻みのスケジュールで大変です。

090312_2

【福島みずほ党首と千葉駅内の喫茶店にて】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

花粉症続く。

告示はいよいよ明日。

吉田たいらチラシのポスティング1000枚を完了。すべて終えて、ほっと一息。

しかし、花粉が今日はひどかった。。。。

午後は大網・東金・千葉にて頼まれごとを。

山奥の農家の庭先の直売所はとても味わいがあった。

出てきたおばあちゃんに心温まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

小さなことからこつこつと

依頼されていた知事予定候補・吉田たいらさんのチラシをポスティング。

まだまだ外は肌寒い。顔はかなり凍てついていた。

社会新報号外2月号1200枚も終わらせる。

いろいろあるけれど、やはり地道な活動こそが早道なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

いつの間にやら

更新が進んでおります(笑)

1月、2月分も順次UPしますので、時折戻ってチェックしてみてください。

よろしくおねがいいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

千葉県知事選は吉田たいら氏を推薦!

12日告示、29日投票の千葉県知事選挙で、社民党は民主党、市民ネット、連合千葉とともに前いすみ鉄道社長の吉田たいらさんを推薦し、支援することを決定しています。

今回の選挙は保守系立候補者の当選を許さないと言う意味で、野党系で一致結束し、県民本位の県政を目指して行動しています。

すでに社民党と吉田さんの間で、

①憲法および地方自治法を遵守し、開かれた県政を

②女性や障がい者、高齢者の立場の尊重

③無駄な公共事業の中止・環境問題の改善

④財政の建て直し

などの点で政策協定を結んでいるところです。

私も県政をよくしたいという一県民の立場で、できることを行動していきたいと思っています。

吉田たいらさんのホームページ  http://y-taira.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

「うたともハッピーコンサート」

NPO法人歌友クラブでお手伝い。

今日は「うたともハッピーコンサート」と題して、市民会館でコンサート。

童謡から、唱歌、ナツメロからフォークまで、幅広い年代の曲を会場一杯のお客さんで大いに唄って、盛り上がりました。

今日は前で歌う機会を逃してしまいましたが、また多くの方と歌ったり、お話できたりと楽しく有意義な時間を共有しました。

次回日程などはまたお知らせする予定です。

Utatomo01_2

【会場一杯のお客さんと歌を熱唱!】 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

29歳

前の記事と重複しますが、

伊賀に行っている間にいつのまにやら29歳となってしまいました。

毎年のことですが、飛躍の一年としたいと思っております(笑)

今年に入ってから、親友2人から結婚するという話を聞いたりとなにやら慌しい一年になりそうな予感がしています。

ますますの精進を誓います。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

激闘伊賀編(3日目)

3日目。最終日。

午前中、これまた山奥の団地に潜入。

団地自体がかなりのUPDOWNのあるところで、かなり際どいところに家が建っている。

こんなとこにどうやって住むんだ?

というような気持ちが脳裏をよぎりながら、黙々と歩みをすすめる。

一つの団地を終え、時間があったので、隣の集落に移動しようとすると・・・・かなりの遠くに集落が見えます。集落まで移動し、配り始めるも1時間で50くらいしか捌けませんでした。それくらい、ひとつひとつの家も大きいし、田舎なのでした。

終わりが見えてきた頃、雨が振り出しました。

迎えが来るまで、バス停で雨宿り。

Iga03

【バス停にて】

午後、予定候補者と昼食を共にして、伊賀上野駅からバスにて出発。

名古屋から高速バスを乗り継いで、これまた数時間かけて帰りました。

以上、手短ではありましたが、伊賀3泊5日の旅でございました。

稲森としなお予定候補者、今も奮戦中です。

サイトはこちら http://inamori.web.fc2.com/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

激闘伊賀編(2日目)

2日目。

稲森予定候補は5時からの「朝起き会?」という団体の集まりにいくため、4時ごろに起床していた。私はもう少しお休みモード。

その後、7時半から伊賀市役所前で早朝行動。

前回(以前の日記を参照)よりやや反応はいい。知名度が上がったか。

伊賀上野駅前でモーニング。そのまま、午前は某町をポスティング。なかなかの複雑な地形。路地裏では、地元の人に挨拶をしながら、すっかり地元民気分。

ただ、イントネーションが違うので、地元民でないことはバレバレだっただろうが。。。。

途中から、足がくたびれ始め、自販機も無く、這うようにふらふら。

かの有名な「オークワ」(三重県中心?のスーパー)に駆け込むもフードコーナーは無く。

仕方なく、行動を貫徹。

そんなところで、予定候補者と合流。

一服の後、昨日の某マンモス団地のポスティングが途中であったため、行動貫徹をと再度、落下傘部隊に志願。

寒空の下、途中、路上で足が攣って、動けなくなるというアクシデントに見舞われながらも、午後5時半行動を無事終了した。

この日は予定候補者もかなりお疲れでした。朝早かったからなぁ。

僕もかなりの達成感と疲労感。

夕飯後、なんだかんだ話しているうちに、いつの間にやら寝てしまっていました。

29歳の初日は「伊賀の山中で足を攣る」という、輝かしい出発を迎えました。

Iga02

【集落ははるか彼方に・・・・】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

激闘伊賀編(1日目)

朝7時。バスは名古屋駅へ。

そこから、重い荷物を抱えて、名鉄バスセンターを探すため、うろうろ。

20分くらいうろうろして、やっと発見。ほっとする。

8時に三重交通のバスにて、伊賀市へ出発。

夜行バスと比べて広く、乗客も少ないのでゆったりの1時間15分。

稲森氏地元のバスに到着すると、予定候補自らのお出迎え。

眠気と寒さの中、自宅兼事務所に到着し、お茶をすするも、あっという間に行動に。

やはり予定候補者はこれくらい、ビシビシ人を動かさないと(笑)素晴らしい。

午前中は、とある集落に落下傘部隊で落とされ、2時間半かけて行動を貫徹しました。

(戦略上、詳しく書くことを差し控えますが)

Iga01_2 

【ローカルな風景が広がる。某集落にて】

しかし、ローカルなところで、イイ感じでした。農家のおばあちゃんらと話が弾みます。

あ、でもおじいちゃんの伊賀弁は何を言ってるかさっぱりわかりませんでした。

ほとんど合ってるのかわからない相槌を打ち続けること10分(笑)

午後は、一息ついたあと、超大型団地(一軒家)に投下される。

見渡す限りの団地・・・・しかし。

家がないのだ。なんと家の感覚が次の家までかなりある。

開発が進んでないのか、ポツリポツリとしか家が無く。

ここで3時間くらい、寒さに凍えながら、足を棒にしながら、歩きまくる。

3時間で約300枚しか捌けず、やはり地方の選挙は大変だ。

初日からフル稼働で体力を著しく消耗しつつ、夜は予定候補と杯を交わしつつ、語り合いました。

そんなことをしているうちに夜は更けてゆき、亀井琢磨29歳の誕生日は三重県伊賀市柏野でコアな形で迎えたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »