« 再び伊賀へ(最終幕その1) | トップページ | 涙の帰還(最終幕その3) »

2009年3月18日 (水)

決戦、伊賀市議選(最終幕その2)

朝から本格始動。宣伝カーと随行車で市中心部へ。自分は随行車に乗り込む。

通勤の車に向けて、アピール。候補者と共にダッシュ、ダッシュ、ダッシュ。

候補者、車の窓を開けさせて、名刺を渡している。これは凄い。。。。。さすがだ(笑)

そのまま、市内をくまなく遊説。手を振ってくれた人の元へこれまたダッシュ、ダッシュ。

私も随行車から候補者を追ってダッシュ、ダッシュ。

ついには田んぼの果てまで疾走。これは奥州市議選以来だ(笑)

稲森候補は実に巧みな話芸を駆使しながら高齢者を中心に握手作戦。

地域に差はあれ、どの場所でも実に反応がいい。手を振ってくれる人の数が半端ではない。キャシー氏もウグイスをずいぶん頑張っていたが、候補者も自らが直接訴えたいとマイクを離さず。

夕方、旧島ヶ原村地区で個人演説会。

司会を務めさせていただく。我らが榊原きょうこ豊明市議も応援に駆けつけ、激励のメッセージ。前南山城村村議の久保けんじさんからも激励をもらう。

候補者はコンパクトに市政改革の必要性を訴える。演説が以前にも増して力強い。

最後に、私から落選した経験をもとに(!)「最後まで1票1票を!」と引き締めの挨拶。

こうして、選挙戦中盤の1日はなにやら手ごたえを感じつつ、幕を閉じたのであった。

Iga05  【伊賀市役所前で稲森としなお訴える】

|

« 再び伊賀へ(最終幕その1) | トップページ | 涙の帰還(最終幕その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159533/44438301

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦、伊賀市議選(最終幕その2):

« 再び伊賀へ(最終幕その1) | トップページ | 涙の帰還(最終幕その3) »