« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

縁は異なもの

この数日は応援いただいている方とお会いする機会がかなりありました。

昨日は同じ早稲田大学の大先輩の方のお宅に伺いました。

突然の訪問にも関わらず、快く応対していただきました。

なぜか中にお邪魔して、ご馳走までいただき・・・・ありがとうございました。笑。

千葉の政治情勢から始まった話が弾みすぎて、気がつけばなんと4時間もお邪魔していました。

途中からは、同じ世代の息子さんともお話させていただきました。

そもそも、この「息子さん」なる御方が私のチラシを見て、「面白い奴だ」と言ってくださらなかったら、この縁は有り得なかったのです。

そう考えると、縁というのは不思議なものだと最近つくづく思います。

出会いに感謝したいと思います。

有意義なひとときをありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

千葉市議会、大盛況。

今日から6月定例議会。傍聴に市議会へ行ってきました。

熊谷市長誕生により、市民の関心が高まっていることもあり、朝から長蛇の列。

開会が13時ということで、私は11時半に行ったのですが、

すでに傍聴席が満席に近く、危うく席を逃すところでした。ギリギリセーフでした。

傍聴席に外れた人は、別室のモニターで見るという形になりました。

13時開会。

これまでこんなに傍聴者がいるのを見たことがありません。

熊谷市長登場とともに大きな拍手。熱気が伝わってきます。

所信表明は「信頼回復」「財政再建」と簡潔にまとめられていました。

しかし、早くも保守系では寝ている議員あり。どうもやる気が感じられません・・・・。

議場の後の方に座っている長老議員は、傍聴席から見えないと思って

寝ているようですが、仕事中、お眠りになるのならもうご引退いただいたほうが・・・。

また、市民ネットの議員などは背筋をピンとして座っていてやる気を感じましたが、

他の会派(特に保守系に多い)では、一部の議員は座席にふんぞり返っていて、人の話を聞く態度ではなかったように思いました。

真摯な議論をする議会になってもらいたいと思います。

そのためには、今日だけでなく、今後も市民が議会を傍聴し、監視することが重要です。

7月16日までの日程、多くの皆さんで議会傍聴にいきましょう!

あ、ちなみに朝日、読売のこのニュースの記事で、写真に傍聴席の様子が出ていますが、私も載っています。虫眼鏡で探してみてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

都議選応援に

7月4日告示、12日投票で東京都議会議員選挙が行われます。

衆院選の前哨戦とあって、大事な選挙です。

大田区選挙区(定数8)の矢野あつこ予定候補の支援に、大田区は蒲田まで。

蒲田は前々回の都議選以来8年ぶりに駅を降りました。

駅を降りた瞬間から、早くも怪しさ満点の駅前の商店街(?)が気になり、いろいろ散策。

あ、ちなみに10時集合なのに、士気が上ってしまい。8時には蒲田に到着してしまっていました。。。。

駅前はキャバレーなどがあり、昭和風情たっぷり。さすがに写真は撮れませんでしたが。

事務所集合後、若手の皆さんでキャラバン行動。

蒲田駅前では福島党首や派遣労働者の代表・池田イッケイさん(総選挙東京比例区予定候補)が合流し、商店街などで街宣と練り歩き。

私も何故か引っ張り出されてしまいました・・・・・駅前で演説しました。

09062801

【蒲田駅前にて。雨が降る中、傘もささずに】

演説中から早くも雨が振り出していましたが、午後は大雨の中をポスティング。

借りた傘が小さくて、普通に傘さしているのに、ずぶ濡れになる状態。

そんな中、久々にお会いした先輩(国立支部)とともに勇猛果敢なポスティング。

ちなみにここをご覧になっているとはありがたい限りです。

雨のため、靴が床上浸水する被害が出るも、任務を終了しました。

そのまま、夕方は駅前での候補者公開討論会を見学しつつ、交流会へ。

若手の皆さんとたのしいひとときを過ごしました。矢野さんも参加して、元気いっぱい。

09062802

【矢野あつこ選対青年行動隊長(?)の石合ユウタ君と】

その後、解散したのですが、前日睡眠が足りなかったせいか、

見事に京浜東北線を乗り過ごしてしまいました↓

気がつくと、浦和にいました(笑)

こんなに乗り過ごしたのは久しぶりです。

武蔵野線で遠回りしつつ帰ってきました。

もちろん最終電車だったわけですが。

長い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

市立千葉高校吹奏楽部第31回定期演奏会

母校の部活の演奏会に行ってきました。毎年、参加していて皆勤賞です。

かつてOBGとして所属していました。

あ、かつて私ユーホニウムというある意味マニアックな楽器をやっていました。

この楽器の1つだけある難点は

「ブラバンやってたんだ!何の楽器やってたの?」

「ユーホニウムという楽器なんだけど」

「何それ?どんな楽器?」

「チューバを小さくしたようなヤツ」

「チューバってあのでかいヤツだっけ?」

「それを170%縮小したヤツ」

「・・・・・?」

「あ、ホルンを縦にして80%拡大した感じでもいいよ」

「・・・・・?」

という意味不明な会話をこれまで人生で数百回繰り返してきました。

ユーホニウムはいい楽器なので、私同様に知名度向上してほしいものです(笑)

あ、話がそれましたが、後輩たちの演奏はとてもよかったです。

毎年3部構成なのですが、2部には劇あって、毎年笑わされます。

この日のために毎日頑張ってきたことが伝わってきます。

入場者数は多いように感じましたが、今年はOBGはやや少なかったように思います。

ここをご覧のOBGの方いらっしゃいましたら、一緒に盛り上げていきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

地方議員勉強会に

近隣自治体議員らと定期的に行っている勉強会に参加するため市川市へ。

参加したのは、津久井清鎌ヶ谷市議、泉一成鎌ヶ谷市議、勝亦竜大市川市議、湯浅止子市川市議、早川真我孫子市議、そして私。

09062601_2

全員から6月市議会の質問項目について提起があり、それぞれディスカッションしました。

毎回、議会活動とは何ぞやということを教わっています。

私からは「亀井たくまニュース」について報告。多くのアドバイスをいただきました。

より良いものにしたいと思っております。

09062602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

日々、修行。

最近は駅立ち、辻立ちを頑張っています。

今日も某所で辻立ち。

車からの手を振っての声援も何人かいただき、うれしかったです。

仕事明けの(?)後輩から大きな声援もありました。

午後は蘇我方面へ。

縁あって知り合った方とお会いしました。温かいご協力に感謝感激です。

昨今はいろいろな方とお会いする機会が増え、多くのことを教わっています。

「己以外はみな師」という言葉をどこかで聞きましたが、まさにその通りと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

沖縄慰霊の日

昨日は沖縄では慰霊の日。

沖縄戦が終結した日です。

多くの方々が命を落とした戦争が終わった日です。

沖縄の友人に話を聞くと、昨日は各地で慰霊祭が行われていたとのこと。

こちらではNHKで夜に特番がやっていましたが、他にはあまり報道されていませんでした。

本土(という言い方は適切でないのかもしれませんが)の我々も沖縄戦のことをきちんと学ぶべきだし、今もなお続く米軍基地の弊害の痛みを分かち合うべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

熊谷新市長と

熊谷としひと新千葉市長が県連事務所に来訪。

県連幹部と懇談をされました。

私からも非核平和・平和行政諸施策の推進について、要請をさせてもらいました。

これまでの市長と違い、前向きな回答をいただき、感謝です。

他にも要請事項はあったのですが、それは日をあらためてということになりそうです。

こちらにもエール(というか檄?)を戴きました。

私も頑張ります。

090622

【熊谷としひと市長とともに】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

「税金泥棒」を許すまじ!

昨日、議会の話題に触れました。

そこで、もう1点議会の話題に触れたいと思います。

前にも書いたのですが、千葉市の市議会は閉鎖的です。

情報公開も全国最下位です。

私は市議給与を2割カットするべきとこれまで訴えてきました。

(本当はもっとカットしてもいいのですが、まずは現実的なところで2割から)

1兆円を超える千葉市の借金はこれまでの市長と議員が作った以外の何物でもありません。

それでいて、さらに借金を重ねて大型事業を推進。そのツケを市民に。

このようなことを続けてきた市長と議員の責任は大きいと思います。

市民に負担を押し付けるなら、

まず市長と議員こそが自ら襟を正すべきと考えます。

汗と血を流しなさいと言いたいのです。

仮に百歩譲って、しっかり仕事をしていればいいのですが、

議会に傍聴に行くと・・・・出席していない、寝ている、メモを取らない・・・・という方ばかり。

これで毎月77万円+政務調査費30万円というのは・・・・

言葉を恐れずに書けば、「税金ドロ○ー」と言われても仕方ないのではと思います。

議員は議会で発言することが仕事なのですが、

前回選挙から2年を経過して、まだ質問を1回もしない議員もおられます。

いずれ、この場でそうした現状を皆さんに目に見える形でお伝えしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

熱気伝導

相変わらずめまぐるしく動いているうちに、土曜日となりました。

まだ市長選挙の熱気はいたるところで伝わってきます。

「次はあんたの番よ!」

「若い人同士で連携を!」

なんだか行くところ行くところで背中を押されます。

熊谷市長も言っておりましたが、「若い奴はやっぱダメだと言われないよう」私も身を引き締めていきたいと思っております。

議会は6月29日からです。私も乗り込む予定です。

私がこれまで傍聴行った時には、私1人しか傍聴がいないことも多々ありました。

今度は少し盛り上がることを期待しています。

みんなで議会を監視しないといけませんよ!これは!

29日はみんなで傍聴に行きましょう!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

お詫び

更新が滞ってしまい、たいへんご心配おかけしました。

市長選に全力投球、終わったあとも全力投球ということと、

使っているブログ「ココログ」がログイン方法が変更となり、入力パスワードを失念してしまったため、ずっとログインできず大変でした↓

ようやく、パスワードを再確認し、遡って更新です。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

一夜明け

興奮のまま、一夜明けました。

朝から、私のところに激励電話も数本。ありがたいです。

中には選挙中は気を遣ってかけなかったという方も。

「○○のことを熊谷さんに伝えて」と早くも陳情チックなお話も(笑)

多くの方の新・市長への期待を感じます。

公約実行されることを望みます。

まず、退職金の減額、給与の減額、ぜひ実行してもらいたいと思います。

モノレール延伸など開発もいったんストップをぜひ。

私の公約でもある「市議報酬の減額」もぜひ実現させたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

市長選挙、熊谷としひとさん当選!

市長選挙は民主、ネット、新社会推薦、社民支持の熊谷としひとさんが初当選されました。

20時すぐにとある民放で当確が報道されると、事務所は狂喜乱舞。

21時15分にNHKで出ると、本人が登場し、万歳三唱(実際は何度もしたが笑)。

この選挙で頑張った方々とそれぞれ喜びを分かち合いました。

090614

【事務所内。人でいっぱいで写真もなんだかよくわからないものに・・・・】

熊谷新市長におかれましては、公約の実現に向けて邁進されることを期待しております。

そのためには、議会も変える必要があります。

次期市議会選挙、私も頑張ります。

当選  熊谷としひと 無・新  170,629 

     林 孝二郎  無・新  117,560

     結城 房江  共・新   30,933

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

手紙

私のニュースを見てくださった方から、お手紙をいただきました。

同じ早稲田の大先輩の方からでした。激励に身も心も熱くなります。

引き続き、精進することを誓いました。

この方に御礼の連絡をしようと思っていたら、なんと今日最終日、最後の千葉駅街頭演説でお会いすることができました。なんという奇縁。感謝感動です。

鳩山代表が来葉した今日の演説会には多くの方が詰め掛けてくださいました。

何人くらいいたのだろう?すごい人の数でした。

私の友人も駆けつけてくれました。

(後で聞いたら他にも友人が来てくれたみたいなのですが、人が多くて会えませんでした)

090613

【宣伝カー背後から撮影】

最終日、すごい熱気で思わずうるうるしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

銀輪部隊3日目。

「走れ日の丸銀輪部隊」(唄・松平晃)という戦時歌謡が戦前ありました。

歴史的に言うと、ジョホールでの出来事を歌ったものです。

(知らない方はyou tubeで検索してみてください)

銀輪部隊といっても、今日も私ひとりでの敢行です(笑)

今日も暑さで朦朧とする中で、その曲のメロディが頭をよぎりつつ(?)、中央区を快走。

もう3巡目です。川戸町まであっという間に到着。

今回、生弓町あたりではなかなか反応良かったです。

中央区は知り尽くしているつもりだったのですが、仁戸名町とかはまだ知らない道があるんですね。ううむ、奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

千葉駅で街頭演説

今日は民主党の国会議員・蓮舫議員、馬淵澄夫議員が応援に来葉。

千葉駅頭で街頭演説会。私も応援弁士としてマイクを握りました。

私ともうひとりの20歳の女性以外は皆議員ですからね。前座です(笑)

3分間と言うことで、だいたいこのような話をしました。

かなりの方が見えていて、終わると汗びっしょりでした。

以下、演説より。(だいたいこんな感じだったように思います。思い出して書きます)

みなさん、こんにちは。ご紹介いただきました熊谷としひと必勝勝手連の地元・中央区椿森の亀井たくまです。たくさんのお集まり本当にありがとうございます。

私と熊谷としひとさんは前回の千葉市議会議員選挙で共に市政改革を訴えて闘った仲間であります。熊谷としひとさんは稲毛区、私はここ中央区から立候補いたしました。

隣の西千葉駅は中央区と稲毛区のちょうど境目となっていて、それで西千葉駅ではお互いに朝早くから一緒に駅に立って、市政改革・議会改革を市民の皆さんに訴えてきました。結果は熊谷さんが稲毛区でトップ当選、私は中央区で21票差で敗れまして、現在浪人中ですが、選挙以降も、「若い世代が千葉市をよくするために何が出来るか」ということを語り合い、真剣に議論してきました。そして熊谷さんは議会に入ってから、毎回鋭い質問で、前市長や他の議員にも手ごわい奴として認識されるほど、議会改革の先頭に立って頑張ってきました。

 今回、現職市長の逮捕と言う不幸な事件、恥ずべき事件が起き、本当に多くの市民の皆さんから怒りの声を聞いています。なんとしてもここで市政の流れを変えねばなりません。

やるべき課題は山積しています。しかしそれ以前に今千葉市は1兆円の赤字という大きな問題を抱えています。我々一般市民は財布以上の買い物をすることはほぼありえません。借金をすること自体が大変なことです。しかし、この感覚が政治・行政の世界では通用しません。今千葉市の状態はローン地獄・多重債務に陥っているお父さん状態です。その状態でさらに借金を重ねて、大きな買い物をしようとしているのが、今の千葉市政です。子どもや孫にその負担を押し付ける今の市政をここでなんとしても変えねばなりません。

今、景気が悪い中、何よりも必要なのは市民の皆さんの暮らしへの投資です。開発も必要かもしれませんが、それは財政をよくしてからまた大いに議論すればいいのです。今は優先順位を見直しましょう。まずは何をするにも財政再建です。ですから、熊谷さんにぜひ市長になってもらって、大胆に大規模工事の見直しとムダのカットを実現してもらいたいと思っております。

 今度の選挙は全国が注目しています。ついに千葉市が変わった!これから千葉市が変わるんだ!そのことを全国に発信する市長選挙にしようではありませんか!熊谷としひとへの最後までの御支援をお願い申し上げ、私亀井たくまからの前座のご挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。

「給与カットやってくれ」には踏み込めませんでした。

3分で言いたいこというってのも大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

中央区を巡回!

選挙応援のため、自転車にて中央区を一周。

椿森→西千葉駅→千葉駅→浜野町→赤井町→都町→椿森というコース。

あ、もちろん1人で敢行です。毎度のことです。

自分のニュースも配り、市民の皆さんに肉声で訴えてきました。

多くの方から熊谷さんへの激励をいただきました。

日増しに手ごたえを感じます。

しかし、外は暑い。1日背広で自転車をこぎまわるのもかなりの重労働。

15時に赤井町のマミーマートのベンチで汗ビッタビタで、たそがれてしまいました(笑)

「俺、ここから椿森まで帰れるのか?」と。

それにしても大網街道は自転車で走りにくい道ですね。デコボコ直してほしいです。

帰ってから、ニュース見た方から激励電話。

1日の疲れも癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

降りていく生き方って?

昨日はさらに東松山から帰ったあと、数時間、市長選対応。

そして夜は、先日お知らせした「降りていく生き方」のプレ上映会のため、行徳へ。

疲れていて、357号線をふらふらしながら運転しつつ、ニュースタートさんの事務所へ。

先日は書き忘れましたが、ニュースタートは様々な理由で引きこもりや不登校となってしまった若者たちが共同で支えあって生活して、就業体験などを通じて、社会復帰を目指す団体です。引きこもりの若者宅を訪問するレンタルお兄さん・お姉さんなどユニークな取組みをしています。

ニュースタート http://www.new-start-jp.org/

プレ映画会良かったです。というか、まだプレの段階なので多くは書きませんが。

ちょっとだけ言えば、最後は「たくま」なる若者が市長選に挑むという?驚きの展開。

なんか自分の選挙を思い出してしまいました(苦笑)

映画ネタは今日はここまで。

上映会に参加している方々のパワーに圧倒されました。白熱した議論。

0時過ぎ、再び357号線をさらにふらふらしながら帰途に着きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

東松山へ

宮国かつあき市原市議会議員らと埼玉県東松山市に視察へ。

先進的な福祉・介護の事業を行っている同市の「東松山総合福祉エリア」を訪れました。

施設長さんからレクチャーをいただき、施設内を見学させてもらいました。

090604_2

【東松山総合福祉エリアにて】

東松山市では1998年に東松山市の障がい者プランとして、「市民福祉プランひがしまつやま」を策定。

このプランでは障がい者手帳を持つ障がい者だけでなく、何らかのハンディキャップを持つ全ての人を支援することを基本理念としています。

障がいがある人もない人もわけ隔てなく。

障がい者手帳がある人もない人もわけ隔てなく。

なんと素晴らしい理念でしょう。

エリア内には、総合相談センターが開設され、1年365日24時間、障がい者や高齢者からの相談に対応しており、ホームヘルパーの派遣も同じく年中無休24時間対応しているとのことでした。

この他、「就学支援委員会」を全国に先駆けて廃止し、障がいがあるお子さんでも普通学校を希望すれば、必ず入学でき、介助員さんなどのケアも手厚く対応しているとのことでした。

障がいのあるお子さんが普通学校・学級を希望しても入れないというのが多くの自治体で実態としてあるのに。。。。これはすごい。

「共に育ち、共に学ぶ」という理念の下、保育園から障がいのあるお子さんと一緒に生活をする中で、子どもたちも「障がい」ということを小さいうちから学び、それを普通のこととして感受していくとのことでした。まさにノーマライゼーション。

レスパイトケアについても公設施設で24時間対応。市内はたくさんのこうした施設で充実しているようでした。

東松山総合福祉エリア http://www.area.or.jp/

千葉市も福祉の街づくりへ向け、税金の使い方を少しずつ変えたいものですね。

勉強になりました。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 3日 (水)

酒と泪とムネオさんと鳩山さん

稲毛に鳩山由起夫さんが来たそうです。大勢の方がお見えになったそうです。

こちらは地道に地元でコツコツとやっていたので、行けませんでしたが。

そういや、鳩山邦夫さんも来葉するみたいですね。

今日は鳩山さん見られませんでしたが、先日、「日ロ協会(日本・ロシア協会)」のパーティで文京区は音羽の鳩山御殿に行く機会がありました。

くしくもこの日は小沢さんが代表を辞任された日でした。

ご本人ともお話しする機会を得ました。掲載するのを忘れていました。載せておきます。

Hato02_5  

【鳩山由起夫氏。日ロ協会代表です】

Hato01_4

【鳩山御殿庭園にある鳩山一郎氏像。金ぴかです。】

そして、なんと知人が鈴木宗男さんを引き合わせてくださいました。

気さくに話しかけてくださいました。「千葉か。頑張りなさいよ」とのお言葉も。

秘書のムルアカさんはやはりでかかった。大学の時の講演会で見た以来。

Muneo_3

【鈴木宗男さんと。撮影は秘書のムルアカさん】

振り返ると、この日は楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

「降りてゆく生き方」プレ上映会のお知らせ

以前交流させていただいた「NPO法人ニュースタート」さんからイベントの案内です。

すでに個々にお話していた方もいらっしゃいますが、あらためて紹介します!

武田鉄也さん主演の映画「降りてゆく生き方」の上映会が6月6日(土)に行徳文化ホールにて開かれます。

私もまだ見たこと無いんですが、考えさせられるイイ映画のようです。

その「降りてゆく生き方」をたのしむためのプレ上映会が3日(水)、4日(木)に開かれます。

どなたでも参加できますので、ぜひここをご覧の皆様もどうぞ!!

以下はいただいたメールからの転載です。

【「降りてゆく生き方」を楽しむためのプレ上映会】
日時●6月3日(水)・6月4日(木)
    いずれも午後8時~午後9時/お茶・お菓子付き
会場●総合福祉コンビニ・ニュースタート行徳センター(市川市宝2-10ー18)http://www.new-start-jp.org/350-Access.php3


武田鉄矢さん主演の映画「降りてゆく生き方」。
映画館では観られず、いま、全国で有志の人たちから上映会依頼が
殺到しているこの映画が、6月6日、いよいよ行徳にやってきます。

今回、この上映会の企画・主催をするのは
引きこもりや長いニートの時期を過ごした若者たち!
…そして彼・彼女らとともに支えあう、若者スタッフたちです。

「降りてゆく生き方」って、何でしょう。
あきらめてゆく生き方?自分を犠牲にする生き方?地味に暮らすこと?

「自分だけの昇ろうとする生き方から、
誰かの役に立つことで自分も生かされていることを知る生き方へ、降りてゆく」
…孤立し、ただ悶々と日々を過ごした経験のある私たちが、
この映画から受け取ったメッセージのひとつです。
自分を無条件で守り育ててくれた人々や自然の記憶を思い出します。

どうぞ一人でも多くの皆様に、
劇場では観られないこの作品を、“感じて”いただきたいと思います。

また、この映画は、「どんな背景で、なぜ、つくられたのか…」
そんなことを知っておくと、本上映を何倍にも楽しめる、感じられる映画です。

そこで、「シナリオに関わった様々な人々へのインタビュー集」や
映画「ダイジェスト版」フィルムなどを放映する「プレ上映会」準備させていただき
ました。
迷われている方、何かなあと思われている方…まずはこちらのイベントに、お気軽に
足をお運びください。そして6月6日に向けて、思いを高めてください。

6月6日は「降りてゆく生き方」を合言葉に、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

~NPO法人ニュースタート事務局内「住んで楽しい行徳をつくる若者の会」準備委員
会一同~

降りてゆく生き方公式サイト(http://www.nippon-p.org/)


【「降りてゆく生き方」行徳上映会】
(http://www.new-start-jp.org/Event_Oriru.php3)
2009.6月6日(土) 行徳文化ホールI&I
(http://www.tekona.net/gyoutokubunka/access.html)
[昼]14:00開演 
[夜]18:30開演 全席自由/1,500円
降りてゆく生き方公式サイト
TEL.047-307-3676 FAX..047-307-3687
e‐mail:newstart@mua.biglobe.ne.jp
主催●NPO法人ニュースタート事務局内「住んで楽しい行徳をつくる若者の会」準備
委員会 (http://www.new-start-jp.org/)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 1日 (月)

活動~勉強~活動

今日も午前中から動きます。

中央区を縦横無尽に。自転車なのでまたも汗ビッタビタです。

最近は独特の「自転車スタイル」で動いているんですが、それは後日写真にて・・・。

午後は県議会に行き、社民党自治体議員団会議に参加しました。(議員じゃないんですが、オブザーバー参加です)

090601

講師として日赤労組委員長の村山正栄さんから講演をいただきました。

医療現場の経験から現在の医療・介護の問題について指摘を受けました。

医療・介護・・・・勉強不足を痛感です。刺激になりました。

昨今、「モンスターペアンレント」ならぬ「モンスターペインシェント」がたくさんいるそうです。

「国のために産んだんだから、私は出産費を払わない」みたいな・・・・・・↓

さもありなんなぁと思いました。

また、治療を一生懸命やったのに、患者さんが亡くなったときに、遺族から「土下座しろ」と言われる立場&気持ちってのは筆舌につくしがたいものがありますね・・・・。

お医者さんの働き方ってのも目を向ける必要がありますね。

一息ついて、夕方からまた動いてきました。

電話・メールでの激励いただき、感謝感謝の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »