« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月17日 (木)

紙の買い付け屋

バタバタしています。

「貧乏暇なし、ええじゃないか」と動き回ってます。

今日は知人の方から、不要になったパイプ椅子15脚を譲ってもらいました。

たいへん助かりました。カネもなく、いろんなモノがありませんので。。。。。(笑)

先日はカンパのお話もいただきました。カンパ口座も作ったりしなければ・・・・・。

本当に皆さん、ありがとうございます。

さて、夕方には「紙の買い付け」に行ってきました。

「亀井たくまニュース」は、自分で紙を買って、自分でガチャコン印刷してます。

毎度、紙を買うのも重労働ですが、重要な仕事です。

大汗かきながら、いつもホームセンターで紙を大量に買って運んでいます。

なんだか怪しいバイヤーです(笑)

今日は用紙500枚あたり597円で買えました!

今まで買っていたところより、30円も安い!!(笑)

安い紙を求めて、流浪の民です。

090917

【運び屋によって運ばれる取引のブツ(注・コピー用紙です)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

鳩山政権発足!!

鳩山政権がスタートしました。

テレビを見ていて、なんだか高揚感と緊張感があります。

なんともいえぬ不思議な思いです。

私が政治に興味をもつきっかけはいろいろありましたが、

1つには、1993年の非自民8党による細川連立政権の誕生が挙げられます。

当時、中学生ながら、「日本の政治が大きく変わる」ということを強く感じました。

そして、その後の政権の迷走ぶりを、中学生ながらいつも憂えていました。

今度はそんな思いはしたくありません。

できるところから、大胆に国民のための政治を進めてほしいと思います。

当面、心配なのは、「調子に乗ってはいけない」ということだと思います。

民主の議員さんが、なにやら経歴などでマスコミを騒がせていますが、

気の緩みなどに気をつけていかねばならないと思います。

奢れるものは久しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

小沢一郎の選挙哲学!

テレビ東京の「ルビコン」見ました。

小沢一郎氏の選挙哲学について、特集されていました。

食い入るように見ていました。

選挙って・・・・・これだけやらないと勝負にならないよなぁ。

つくづく感じました。

課題は山積です。

ひたむきにやるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

亀ゼリー

友人から激励の差し入れをもらいました。

その名も・・・・

「亀ゼリー」(笑)

09090914

台湾産だそうです。

これは珍しい・・・・。

お味の方も・・・・・実に珍しいものでした(笑)

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

うたともコンサート

毎月恒例のうたともコンサート(主催:うたともクラブ)にボランティア参加。

懐かしい歌を歌ってきました。

壇上で歌う機会もありました。

年配の女性陣からパワーをもらいました。力強すぎです(笑)

090913

【みんなで叙情歌・ナツメロを熱唱】

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

渡辺はま子さん 「ああモンテンルパの夜は更けて」

待ちに待ったドラマ見ました。

友人からコメントも戴きましたが、友人知人の皆さんから「見たよ~」というご連絡もいただきました。ありがとうございました!

ドラマは2時間という枠のため、歴史背景の描写などで早回しの展開もあったように思いますが、ずっと涙、涙で見ていました(;ω;)

当時の現地での録音や実際に生還された方の声には胸迫るものがありました。

最後に渡辺はま子自身の映像が出て良かったです。NHKの「思い出のメロディー」の映像でした。

何かの本で、晩年の渡辺はま子は「この曲を歌うと万感こもってつい力が入ってしまう」というような話を読んだことがあります。

確かにあの映像でも歌声にいい意味で力が入っています。

歌いながら、いろいろな思いが去来していたのかもしれません。以前、NHKで見たときに感激した映像でした。

この曲とこのエピソードがもっと世に知られることを切に望みます。

「異国の丘」(竹山逸郎・中村耕造)

「岸壁の母」(菊池章子)

「長崎の鐘」(藤山一郎)

というような曲も、ぜひ皆さんに聞いてほしい曲です。

戦友会といえば・・・・・

私の祖父は95歳になりますが、戦友会はとっくに解散し、もう戦友はたった1人しか残っていないそうです。

なんだか寂しい話です。

昭和の記憶、戦争の記憶を我々がしっかり語り継いでいかねばならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

1日市議会にて過ごす

今日は市議会は各委員会にて討論。

前回6月議会は委員会も多くの傍聴が来て、満席でした。

今回も大勢くるかと思い、9時半にダッシュで駆けつけるも、ほぼ全員入れるほどの寂しい人数。

ただ、総務委員会は市長が出席するとのことで、希望者が多く、抽選になりました。

各種委員会は6人まで傍聴できることになっています。

私は見事、定数6のところで当選しました(笑)

が、知り合いの方が総務委員会を傍聴したがっていましたので、権利を譲りました。

人気のある委員会はすでにうまっていて、あとはマイナー(?)どころが残るのみ。

10月からごみ収集が3回から2回になるので、調べに「環境建設委員会」を傍聴。

請願の議論のため、あまり議論にはなっていませんでした。傍聴は3人。

徹底周知をどうするのかみたいな話で終わってしまいました。

他は市道路線の認定・廃止についてなど。2時間で終了。

保守系の議員さんが発言しないし、寝てるし、口を開けば態度悪いで・・・・。

午後は、マンション建設問題と都市計画問題に興味があり、「都市消防委員会」に参加しました。傍聴は私1人のみ。寂しいかぎり。

資料を入手しました。傍聴にいかないと市の資料が集まらないのです。

(傍聴に行っても、言わないともらえない資料が多いです)

若葉消防署の入札、千葉駅西口の通路工事について議論がありました。

西口の通路は22年3月までに完成する予定だそうです。

そういえば、今工事が進んでいますね。

結局17時までみっちり議会で過ごしました。

若葉区の小川としゆき議員とお話する機会もありました。楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

「ああモンテンルパの夜は更けて」渡辺はま子ついにドラマ化!ぜひご覧ください!

テレビの番組宣伝を見ていてビックリ。

なんと昭和の大スター・渡辺はま子「モンテンルパの夜は更けて」がドラマ化になり、12日(土)21時からフジテレビで放映とのこと。

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/090818utahime.html

これはなんとしても、ここをご覧の方にオススメしたいと思います。

もっとも渡辺はま子とこの歌の伝説を知らない方もいるわけで・・・・

渡辺はま子(1910-1999)は昭和の流行歌手。代表曲は「蘇州夜曲」「サンフランシスコのチャイナタウン」「長崎のお蝶さん」「雨のオランダ坂」「夜来香」「シナの夜」「愛国の花」など異国情緒あふれるメロディが中心。

NHK紅白歌合戦第1回で紅組のトリを務めたことでも有名。

(以下、亀井の知識&記憶を元に書きます。)

その渡辺が絶頂期の昭和27年6月。

渡辺の元にフィリピンから手紙が届く。

手紙の主はフィリピン・モンテンルパ収容所で戦犯(戦争犯罪人)として捕まっている日本兵たち。

108人は無実の罪で収監され有罪となったものもいて、多くが死刑囚であった。

いつ、死刑執行を迎えるとも知れない日本兵らは、叶うことのない日本への望郷の思いを収容所で作った歌を歌い、耐え忍んでいた。

「この歌をぜひあなたに歌ってほしい」

収容所の日本兵からの手紙に心打たれた渡辺は、東奔西走してこの歌をレコード化し、昭和27年12月25日、まだ国交回復前のフィリピンになんとか乗り込む。

そして、戦犯となっていた日本兵の前でこの歌を披露することになるのであった・・・。

しかし、歌うことしかできない渡辺。

帰国の時が迫り、断腸の思いで帰国する渡辺。

帰国した渡辺のもとに、やがて「日本兵全員が釈放になった」との知らせが舞い込む。

渡辺がフィリピンに来てこの歌を歌ったというエピソードが当時のフィリピン・キリノ大統領の耳に入り、感動した大統領が全員を特赦・釈放をしたのだった!

昭和28年7月。108人の戦犯全てが日本に帰国。

涙、涙の横浜港での出迎えの渦の中には、渡辺はま子の姿があった・・・(完)。

晩年も慰問歌手として、日系人やハンセン病に苦しむ人々の慰問を続けた渡辺。

歌で多くの人を励ました人生だった。

この話を学生の頃に知ったとき、私は大きな感銘を受けた。

この話が今回、ドラマ化されて本当に嬉しい。

ぜひ、多くの方に知ってもらえることを望んでいます。

どうか、皆さんご覧ください。心よりお願いいたします。

以下、歌詞を紹介します。(著作権等、問題あれば削除します)

「ああモンテンルパの夜は更けて」

1、モンテンルパの夜は更けて つのる思いにやるせない

  遠い故郷 忍びつつ 涙に曇る月影に 

  優しい母の夢を見る

2、燕はまたも来たけれど 恋しわが子はいつ帰る

  母の心は一筋に 南の空へ飛んでいく

  さだめは悲し 呼子鳥

3、モンテンルパに朝が来りゃ 昇る心の太陽を

  胸に抱いて 今日もまた 強く生きよう倒れまい 

  日本の土を踏むまでは

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

89歳の「お父さん」のお言葉

知人の法律相談に乗りました。

複雑な話でしたが、弁護士さんを交え、なんとか解決に向かいそうです。

その際、依頼された方の御家族の方といろいろお話をする機会を得ました。

御父様は89歳。朴訥な印象を受けましたが、お話をすると気骨あふれる方でした。

「俺が子どものときはかなりの頭いいヤツでも、貧しくて学校に行けなかったんだ。今の人は学校に行けるんだから幸せもんだよ」

「俺は中学出て、東京にひとり奉公に上ったんだ。戦争で6年徴兵されて無駄な時間送ったけど、たった6年だよ。それに比べたら今の学生が1年浪人したからなんだってんだ」

「俺はだいぶ貧しい暮らしを経験したんだけど、俺が子どもの頃は米粒一つだって大切にしたもんだ。いつだったか仕事で生活保護を受けている家にいったんだけど、そこの家が米を余らせて台所の流し場に捨ててやがってね。俺は仕事を忘れてそれを怒ったよ」

その言葉ひとつひとつに含蓄がありました。

あらためて、恵まれた時代に生きていることに感謝しつつ、

社会のために何ができるかということを考えさせられました。

なんだか田舎の祖父母宅を訪ねたような温かいひとときを過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

怒りの声を背に受けて

ニュースの配布で少しずつ反応をいただいております。

手紙・メールや電話での激励などうれしいかぎりです。

いつも身が引き締まる想いです。ありがとうございます。

ご紹介できるものはいずれ紹介したいと思います。

さて、今回の事件にあきれたとの声を巷で多く聞きます。

市長の逮捕からまだ数ヶ月。千葉を離れている友人・知人たちからも電話で心配との声を聞きます。

そういえば、今日は県庁の裏金問題が大きく報道されました。

どこもかしこもモラル低下が起きています。

「千葉の政治・行政は大丈夫なんでしょうか」

そんな若い人の声を聞きました。その声に応えられる政治に変えたいです。

さて、小梛議員の辞職により、法定欠員が生じたため、稲毛区の補欠選挙が10月25日投票で行われることが濃厚となりました。定数は2です。

熊谷市政の改革を進めるため、また議会の改革のためにも、志のある方が立候補されることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

9月議会初日!

第3回定例会(9月議会)に傍聴に行ってきました。

午前中、できあがったニュースを配布後、11時に市議会受付へ。

というのは、前回は11時で傍聴席90数席が満席になってしまい、危うく場内傍聴が

できなくなりそうだったからです。

しかし、今日は傍聴券をもらうとなんと24番。あれれ?という感じ。

13時前まで、ニュース配布をして、いざ議会へ。

なんと傍聴は44人(新聞記者を除く)。前回から激減です。これは残念でした。

開会すぐに、副議長より今回の事件について陳謝。

次に、小梛議員の辞職願が朗読され、辞職が全会一致で許可されました。

その後、ただちに新たな議長選挙が行われ、

・佐々木久昭議員 (新政ちば) 31票 - 自民・公明・新政ちばが投票

・布施貴良議員(民主) 20票  -民主・共産・市民ネットが投票

・鈴木友音議員(無所属) 1票 -本人が投票

 

で、佐々木氏が議長に選出されました。

090907

【初日の千葉市議会。議長選挙の模様です】

決定に至るまで、議場にいても誰が議長選挙に立候補しているのかもわからないまま、「投票で○○氏に決まりました」と言われてしまう従来の方法で今回も議長が選ばれました。

今回のような事態を招いた道義的責任を議員ひとりひとりが感じるべきと思います。

その後、「議会と市政の信頼回復に関する決議」なるものが採択されましたが、初日はたった58分で終了しました。

今議会で真摯な議論が行われ、何らかの改善がはからなければ、旧態依然たる議会がつづくばかりです。

「とかげのしっぽ切り」で終わることのないよう、願うばかりです。

次の議会は10日(木)13時より行われます。

議会傍聴&監視を盛り上げていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

亀井たくまニュース9月号

9月に入り、だいぶ暑さも和らいできた感があります。

実は私、けっこう汗っかきなのです。(結構周知の事実?)

8月は東奔西走していたため大変でしたが、これから涼しくなり、ちょっと一安心です。

総選挙後、「亀井たくまニュース」9月号の準備を進めていましたが、ようやく完成間近・・・・・・・で小梛議員の事件が発生し、急ピッチで記事を差し替えました↓大変でした↓

皆様のもとに1軒でも多く届くように心を込めて配らせていただきます。

さて、9月市議会は明日7日(月)13時開会です。

私もなんとか時間をやりくりして行こうと思っています。

皆さんで傍聴&監視を続けていきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

裁判員制度であれ?と思うこと

裁判員制度が導入されて、すでに3つの事件で判決が下されました。

性犯罪という難しい事件も扱われ、大きく国民の関心を集めています。

裁判員制度が始まる前は、僕自身が裁判に興味があるという土台もあるせいか、「司法の場に国民が参入」「司法の民主化」と言う意味で、それほど違和感はなく賛成(社民党は反対が多数)だったのですが、制度が定着するまではいろいろ紆余曲折があるのではないかとは思っていました。

これまでのところ、問題なく機能しているように思えますが、一点だけ不思議に思う点があります。

それは、審理が終わった後に、必ず裁判員の方が記者会見に出て、テレビに登場していることです。

「制度が問題ないもの」ということを国として演出・アピールしたいのでしょうか?

制度導入前は、裁判員のプライバシーとか匿名性ということが守られるのか?ということがかなり疑問視されていました。

裁判員の素性がわれて、仕返しをされるのではないか・・・というような懸念もありました。

しかし、その裁判員がテレビに出演し、雄弁に語っています。

ときには実名で出演している方もおられます。

いったい、これはどういうことなのだろう?と感じたのは私だけでしょうか??

なんだか不思議です。皆様のご意見お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

千葉市議会議長逮捕!

千葉市議会現議長の小梛輝信容疑者が逮捕されました。

昨夜、一報を受け驚きましたが、「とうとう捕まったか」というのが正直な感想でした。

同氏をめぐっては、これまでも黒い噂が絶えず、

私の母校「市立千葉高校建て替え」の際にも、市職員を恫喝するなど、

「恫喝政治」の典型的代表として、たびたび取り上げられていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000103-yom-soci

黒い噂があったにもかかわらず、こういう人を議長に選ぶ千葉市議会とは・・・。

現職市長の逮捕につづき、現職議長が逮捕という事態は本当に残念で、

本当に悔しく、怒りを覚えます。

こういう人たちが千葉市の政治を牛耳っているのです。

もちろん、こういう人にぶら下がって、うまい汁を吸っている有権者もいるわけですが。

怒りを力に変えたいと思います。

9月議会は7日(月)からです。皆さんで乗り込みましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

政権入りということ

社民党の全国代表者会議が行われ、連立政権入りに関して議論が行われました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000030-maip-pol

報道では、「入閣反対」の慎重論が多かったとのことですが、なんだか複雑な思いです。

しっかりと政権に参画し、少しでも公約の実現を目指すべきと考えます。

民主308と社民7という大きな壁がありますが、それは今後議論すればいいのです。

何も始めないうちから、「取り込まれるから」「埋没するから」という弱気で空疎な議論は残念です。

有権者との約束事を実現していくのが政治です。

そうでなければ、政党はなんのために存在するのでしょう。

有権者からの信託に責任をもって応えるべきです。

ぶれない野党は絶対に必要ですが、反対だけ唱えていればいいとは思いませんし、閣外協力という立場は、どこか責任回避の姿勢が見えて、中途半端です。

大胆に政権に飛び込み、大いに議論を交わしてもらいたいと思います。

西欧の連立政権は異なる党派が議論をして、政策をすり合わせて良いものを作り上げてきました。そもそも連立政権とはそういうものです。

日本では「玉虫色」とはあまりいい意味で使われませんが、それを恐れず、民のことを考えて、まさに「玉虫色」の政策を実行してもらいたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000986-yom-pol

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

防災の日

昨日は防災の日。

そういえば、先日の千葉市内での大雨による冠水事件についてUPしていませんでした。

我が家の周りでも冠水となり、大騒ぎでした。

後ほど、このブログで報告したいと思います。ニュース9月号でも報告予定です。

これに関連して、先日近隣の防災問題に関し、とある行動を起こしたのですが、まだ具体的に前進しておりません。

これについては今、詳しく書けませんが、状況が分かり次第、この場でお知らせしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »