« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月23日 (火)

友来たりて、岩槻へ

小学校時代の友人が千葉にふらりと帰ってきました。

なんと彼とは不思議な縁で18年ぶりに親交が再開しています。

これまたかなり不思議な縁なのです。

忙しい日でしたが、彼のもとに向かうと、なんと小学校時代の恩師の先生が

お見えになっていました。彼が急遽先生を呼んだようでした。

なんだか先生とも不思議な再会を果たしましたが、

3人で楽しくお好み焼きを食べました。

翌日は、彼の住む岩槻市まで珍道中。

彼の仕事の親方さんに会ったり、昔ながらの田舎の雑貨屋でお茶をすすったり、

引越しを軽く手伝ったりと、いろいろな方とお会いしました。

彼の人望の厚さを感じ、国道16号を明るい気分で帰りました。

お土産の草加せんべい、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

縁と縁

かめたくニュースを見て、様々な方からお電話やFAXを戴いております。

いろいろな縁がうまれています。

最近、ご縁ができた大先輩からは、

「前回、ひとりで自転車で走ってるのを見たんだよ」とのお言葉をいただき、

力強い激励・御支援を頂戴しております。

私の立て看板まで立てさせていただきました。御縁とは不思議なものです。

本当にありがとうございます。

私ひとりの力は小さいけれど、

みんながどこかで支えてくれている。

だから頑張らねば。

そんなことを最近いつも胸に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

こども自然歴史教室

都賀公民館の「子ども自然歴史教室」のお手伝いに行ってきました。

これは私の父(亀井尊)が長年取り組んでいるもので、細々とやっています。

父の主催する「あしの会」の皆様も駆けつけてくださいました。

今日はまず「バードフィーダー」づくりをしました。

「バードフィーダー」とは一言で言えば、鳥の餌かごといったところでしょうか。

牛乳パックをくりぬいて、木などに掛けられるようにして作りました。

その後、千葉公園内を散策し、自然観察を行いました。

子どもたちの元気な姿と何事にも興味津々な姿勢がまぶしく感じました。

あ、ちなみにうちの親戚&子どもたちも一緒でしたが、歩き疲れたようでした。

やっぱり子どもはゲームばっかりではいけません。外で遊ぶのが一番ですねぇ。

100220_2

【元気な子どもたちとともに。手に持っているのがバードフィーダー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

子どもと同じ目線で

最近、なぜか子どもにモテます。

駅立ちで子どもたちから握手を求められることも少なくありません。

同じ目線に立てるというか同じような精神年齢だからなのでしょうか(笑)

駅立ちなんかでも、小学生中学年くらいまでは素直なんですが~。

元気良く挨拶をしてくれたりします。

ところが、中高生くらいに成長すると挨拶も返してくれません。

ううむ、寂しい。

気持ちだけはまっすぐいい大人に育ってほしいものです。

写真はいとこの子どもたちと一緒に。

なぜか私になついてくれてます。子どもながら見る目がありますね(笑)

100130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

祖父95歳

祖父が95歳の誕生日を迎えた。

1915年生まれ。第1次世界大戦の翌年に生まれたと言うから驚く。

そして、軍隊に入ったのが226事件の時期だったというからこれまた歴史を感じる。

飛行気乗りとして、大陸に渡り、死線をくぐり抜けた。

そして終戦後は引き揚げで苦労した。

帰還後、親族の土地も含めて、農地解放を指導し(?)、半ば村を追われたとのこと。

その後、慣れない東京・銀座で勤めを始め・・・・とまさに波乱万丈の人生。

祖母が3年前に亡くなってからは、気力・体力がダウン気味だが、

そんな祖父を励まそうと、今日は家族、そして私の友人たちも集まってくれて、

誕生祝い会を行うことができた。

祖父もいつになく、元気な様子で、饒舌に昔の思い出を語ってくれた。

とくに戦中の話はかなり盛り上がっていた。

私の選挙を誰よりも応援してくれた祖父母。

祖母亡き今、祖父のためにもなんとかあと1年。

1日1日をしっかりと歩みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »