« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月25日 (火)

地産地消! 安心朝市!

そういえば、土曜日は美浜区打瀬ベイタウンで

第1回「幕張ベイタウン朝市」のお手伝いに行ってきました。

県内のさまざまな地域の製品や名産品を、地域で気軽に買える朝市を開くことで

地域の活性化、商店街の活性化を!というコンセプトで、

添加物を使わない、環境に優しいというエコ・クリーンという視点、

地産地消(千産千消)という視点も同時に併せ持っています。

私も朝6時から準備に取り組みました。

環境・健康にやさしいハイム化粧品や

県産品の販売のお手伝いをしました。

10052201

【このようなお店がズラリと並び盛況でした】

客商売、意外に向いているのかも(笑)

お客さんらと楽しくお話をさせていただきました。

数千名単位で来場があったようです。大盛況でした。

このような取組みが今後もいろんな地域で広がっていけばと願っています。

栄町あたりでも一回やって、活性化につなげたいところです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

市立海浜病院、市立青葉病院はどうなっている?

NHK教育「ETV特集・病院は建てたけれど」を見ました。

「病院・・・」は、全国で相次いで建てられている自治体病院の実態について

十和田市中央病院(青森県)の例や東金病院(千葉県)の例が挙げられていました。

十和田市の例では、

身の丈以上の病院を、きちんとした計画なしに建てたために、

自治体財政が逼迫し、箱(病院)だけ立派な施設ができて、

中身の医者や看護師が集まらない、設備が稼動できない・・・という結果に

なっているそうです。

また、「病院建設」を「50年に1度の大型公共事業」として、

景気対策として考えていた市議会の姿勢も浮き彫りになりました。

その中で、懸命に地域医療の向上を目指す院長らの活動が報告されていました。

東金では、県立東金病院を廃止し、新たに「東金九十九里地域医療センター」を

建設することの是非をめぐって、市長選挙が行われました。

結果は、病院建設推進派が勝利しましたが、総事業費は125億円。

現在稼動中の東金病院では、地域の町医者との連携で慢性疾患の予防に

取り組んできた実績があること。「新臨床研修制度」の下で医師が撤退する中で、

地域で市民とNPOを立ち上げて医師の確保に努めてきた取組みが紹介されました。

しかし、4年後には東金病院は廃止され、新病院が完成する方向で進んでいるそうです。

「仏作って魂込めず」というのは残念なことです。

同番組では、建設費、委託費、清掃費のコスト問題についても触れられていました。

ムリ、ムダ、ムラ。こうした費用がバカにならないそうです。

千葉市議会も議員が自分たちでトイレ掃除するべきなんじゃないでしょうか。

小学生も自分のトイレは自分たちで掃除してるんですから。

隗より始めなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

沖縄問題、筋を通せ!

沖縄問題がいよいよ骨抜きで、当初案に戻りそうです。

だらしないことです。

首相は沖縄県民の声に耳を傾けるべきです。

「国外・県外移設」の公約を守るべきです。

たとえ一部でも、普天間返還、基地移転の条件を引き出すべきです。

そのためには、日本全体でこのことを受け止めねばなりません。

国防・国益を言うのならば、本土は基地を受け入れる覚悟を持つべきです。

みんなで痛みを分かち合うべきです。

名乗りをあげている自治体もいるのですから。

したり顔で「国益のためには、沖縄に基地をおくのが一番」という街の声には

うんざりです。

政権発足後、「基地移転などできるわけがない」としていたマスコミ・評論家が

ここに来て、「基地移転ができなければ、公約違反」と騒ぎ立てるのもうんざりです。

復帰38年ですが、ひき逃げで殺されようが、殺人で殺されようが、

犯人の引渡しはスムーズに行きません。治外法権状態です。

日米地位協定ひとつとっても全く改善されていません。

たとえ、一歩でも二歩でも前進を勝ち取ってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ネコをめぐる話

家で飼っているネコが具合が悪くなり、最近病院に毎日のように

通っています。

一時は危篤に近い状態でしたが、なんとか持ち直しました。

家中、大騒ぎでしたが、快方に向かっているのでほっとしました。

目が飛び出るようなお金がかかりましたが・・・・まぁそれはそれで良しとしましょう。

さて、ネコといえば・・・・・・

将棋の加藤一二三名人の件が先日報道されていました。

捨て猫に餌をやり、自ら去勢手術を施していた名人が近隣住民から

糞尿を撒き散らされるなどの被害を受けたとして訴えられていたもので、

名人には餌付け中止と慰謝料支払いが命じられました。

愛猫家と動物嫌いの住人の方のトラブルは後をたちません。

私は愛猫家・愛犬家の立場なので、捨てられている犬猫や、

動物虐待、殺処分のニュースには、いつも心を痛めています。

近年、「地域猫」「地域犬」としての、人間と動物の共存の模索がされていますが、

なかなか難しいようです。

前回の2月千葉市議会では、美浜区のマンション住民らから

「捨て猫への餌付けを規制する」よう求める請願が出されていました。

難しい問題ですが、餌付けを規制することよりも、いかにして共存できるかを

市政の中で考えていきたいと思います。

とりあえず、動物の殺処分を減らしていかねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

ついに神を見た!岡林信康コンサート!

今日は所用で朝から東京へ。

自身の政策勉強のために駆けずり回ってきました。

昨今、東京でいくつか用事がある時は、なるべき1日で済むように

すべて集中させて行くようにしています。

電車賃もかかりますし・・・・。

そんなわけでこの日も朝早くからになりました。

夕方。

今日は前々から楽しみにしていた神と対面する日でした。

いよいよ、その時間。

確かには僕の目の前に現れました。

岡林信康。

フォークの神様と呼ばれた伝説の男です。

10数年憧れ続けてきた人です。

前から2列目で拝むように見つめました。

フォーク、演歌、エンヤトットと様々な曲が演奏されました。

このたび、美空ひばりの残した歌詞に新たに曲をつけた

「レクイエム~麦畑のひばり」を含めた美空ひばりのカバーアルバムを発表し、

今日のコンサートでも彼女の曲が披露されていました。

このほか、知る人ぞ知る「マンハッタン」など珍しい曲も良かったです。

「流れ者」などのアレンジも新鮮でした。

ゲストの山下洋輔氏のピアノも間近で見られて興奮しました。

会場はやはり60~70代の世代でごった返していました。

いつかの日経新聞に「若者にも浸透する岡林」的な記事があったので、

もう少し若い世代が来ているかと思ったのですが(笑)

隣のおじちゃん、おばちゃんと大盛り上がりして、

最後はみんな総立ちで「虹の舟歌」。会場が一体となって燃えました。

「あの娘と遠くまで」も聴きたかったなぁ。

岡林信康はやはり神です!

詳細はこちらをどうぞ↓

http://www.art-life.ne.jp/artistgallery/artist_top.php?artist_id=A0026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

郵便振替口座開設!

先日、「亀井たくまと亀の歩みの会」の応援カンパ口座を開設いたしました。

おかげさまで皆様からのアツい思いに触れることができ、毎回感激しております。

ただ、その際に通常口座だけでは、利用しづらいというお声がありましたので、

このたび、「郵便振替口座」も開設いたしました。

「振替口座」ですと、郵便局から、備え付けの用紙で簡単に送ることが出来ます。

今後もお金のかからない政治を皆様と手作りで作りあげたいと思っております。

御協力いただける方はどうぞよろしくお願いいたします。

郵便振替口座  00190-7-456984  カメイタクマとカメノアユミノカイ 

詳しくは「カンパのお願い」コーナーをご覧いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

知行合一を目指して

院内小学校区社会体育振興会の打ち合わせに参加しました。

地元の各町会から役員の方がお見えになっていました。

私も新任体育指導委員として、紹介の場をいただきました。

他にも同い年の方が新任で参加されていました。若い力で頑張りたいと思います。

1年間の行事や行動について、議論がありました。

見えないところで、縁の下の力持ちのごとく、地域のために働いている方が

いることに感謝しなければなぁとしみじみ思いました。

そういった面で、私の今までの活動というのは、本当に地域のために何か

できていたのだろうか?といつも思っています。

口で言うのは簡単だけど、行動するのは難しいことです。

「知行合一」目指して、まずは与えられた土俵でしっかり動いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

体育の先生

千葉市体育指導委員の総会に出席しました。

市内各地区から多くの出席がありました。

会場に行くと、受付で見たことのあるお顔が・・・・

なんと中学の時の体育の先生でした。

生徒指導の先生で、私は当時、生徒会をやっていたもので、

全校朝会の時などに、この先生と一緒に「起立!」「整頓!」などと

掛け声を発していたことを懐かしく思い出しました。

よく「声が小さい」と怒られたことも思い出しました。

そんなこともあって、思わず、今日も挨拶時に身を正していました(笑)

総会では、やはり見たことのある方が何人かおられました。

各地区で自治会をやっている方とか、

「あ、この人は駅立ちしているときに見たことあるなぁ」という方とか・・・・(笑)

各地区でボランティアとして活動されている方の多さに嬉しくなりました。

私も微力ですが、駆けずり回りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

スペシャルオリンピックス

縁あって、今年からスペシャルオリンピックスの活動に参加しております。

スペシャルオリンピックスは、1968年に故ケネディ大統領の妹ユニス・シュライバーが、スポーツを楽しむ機会が少なかった知的発達障がいのある人たちにスポーツを通じ社会参加を応援する目的で設立されました。

ユニスは活動を通じ、知的発達障がいのある人たちの可能性を実現し、彼らに対する社会の否定的な固定観念や差別的態度を変えるため、その生涯を捧げました。彼女が生涯貫いた信念は、40年たった今、確実に社会を変える動きとして世界に広がっています。

スペシャルオリンピックスの使命は、知的発達障がいのある人たちに年間を通じて、
オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供し、
参加したアスリートが健康を増進し、勇気をふるい、喜びを感じ、
家族や他のアスリートそして地域の人々と、
才能や技能そして友情を分かち合う機会を継続的に提供することです。

日本では細川佳代子氏(細川元首相夫人)、有森裕子氏がこの運動に尽力しています。

スペシャルオリンピックス ホームページはこちら  http://www.son.or.jp/

一緒に平和の活動をやってきた仲間から誘われて、今年から参加しています。

毎月2~3回、障がいを持った方と水泳を楽しんでいます。

私も一応、研修を受けて、ボランティア・コーチということで活動しています。

(最近、体育指導委員といい、なにやら体育会系になってきた??)

ひとりひとりが、できる力で精一杯、水泳に励んでいる姿には

いつも感動をもらっています。

私は身近な家族に障がいをもった者がおりますので、家族の気持ちなどは

人一倍わかるつもりです。

障がいをもった方々も地域の中で、差別をされたり、嫌な思いをすることなく、

のびのびと暮らしていけるようになることが私の願いです。

私が政治の世界に入ったのも、そうした思いが原点ですので、

こうした活動にめぐり合えたことは、また何かの縁かもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

消防団事件のその後の報告

先日、淑徳大学に「学生消防団」が新設されたとの記事が出ていました。

近年、地域で消防団員が不足しているため、解散する団もあるとのことで、

学生にも地域のために活動してもらおうということで、今回の運びになったようです。

学生さんが地域の中で地域のために活動する。

なんとも素晴らしいことです。大いに拍手を送りたいと思います。

そういえば私も昨年7月、千葉市消防団に入団を申し込み、

そのまま連絡がない状態が続いていましたが、

その後の続報をお知らせするのを忘れていました。

かなり反響もありましたので、あらためて報告させていただきます。

↓こちらが前の日記です。

http://iyaiya.cocolog-nifty.com/iyaiyaiya/2009/12/post-923f.html

昨年7月に申請し、12月時点で連絡がなかったので、これは拒否されたのかな?

と思って、上記の記事を書いたところ、今年1月中旬に地域の団の担当の方から

電話で御連絡をいただきました。

内容は「この地区(院内・祐光地区?)では、消防団員が足りているので、

不足していない。よって、募集をしていない(いらない)」ということでした。

日本全国で団員不足が言われていて、深刻な状態のなかで、

私の地元だけは団員が足りていて、定員いっぱいなのだそうです。

これは本当に喜ぶべきことです。

私は違う角度(防犯やゴミ拾いなどできること)から、

地域のお役に立てるよう、今後も邁進したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

自治会活動の大切さ

組長となりました。

・・・・・・・この書き方は誤解を招きそうです。

あらためて。

新年度から椿森3丁目町内会の組長となりました。

現在、町内会費の回収やごみの当番のお願いなどで歩き回っています。

町内会費ひとつとっても、集めるのに一苦労です。

わざわざ自ら持ってきてくださる方もいて、こうしたちょっとした心配りで

物事がスムーズに進んだりすることを実感しています。ありがたいことです。

ゴミ当番のお願いをするのも、地域の方は当然のこととしてやってくださいます。

私自身も清掃をやっていますが、

・ゴミ出しを決まった日・時間に守らない。

・出してはいけないものを出す。

・出し方がきたない。

など、問題はたくさんです。

とくに自治会に参加しない世帯(学生など)でのゴミ出し違反が顕著です。

我が町周辺はとくに千葉大の学生が多いのですが、

こうした問題行動が目立ちます。(真面目な学生さんももちろんいるでしょうが)

ゴミは出すが、義務は負わないというのは困ったものです。

やや愚痴になってしまいましたが(?)、

こうした自治会の活動に今まで以上に参加する中で、

これまで市政を良くするなどと言ってきた自分がまだまだ何も地域のことを

知らなかったのではないかと反省しました。

自治会活動は地域のことを良くするために行われています。

私の訴えてきた「地域の連帯・支えあい」がまさに草の根レベルで

実現できる場でもあります。

草の根で共生共助のコミュニティができあがれば、

きっとそれが市全体に、国全体に広がって・・・・・・というのはなかなか容易では

ありませんが、これから地域の中でそうしたことを追求していきたいと思っています。

若い自分にできることで地域に恩返ししたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

タレント候補

7月の参院選に向けての各党が活発に動き出していますが、

大変気になっているのが、タレント候補。

今回、民主・自民ともにタレント候補の擁立を積極的に行っています。

昨日は某柔道メダリストが民主から出馬することが報道されていました。

某タレントや某野球選手、レスラーも出るようです。

なんだかがっかりさせられます。

政治は民のものですので、いろんな人が参加できればいいと思っていますし、

タレントだから、政治家になってはいけないとは思いませんが、

しかし、今回はあまりにえげつない気がしてしまいます。

選挙に勝つために、タレントや有名人を大量に出すことに腐心するのでなく、

今ある土俵(山積する諸問題)で「結果」を出して、

その「結果」で勝負してほしいと願うのは私だけではないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

追憶

4、5月はいろいろなことがありました。

毎日随時、更新できればいいのですが、ついつい遅れてしまいます。。。。

「自らを省みる」意味でも適宜、遡って更新しますので、

要チェックをお願いいたします(笑)

今日は千葉駅で、駅立ちをしました。

朝は迷惑になるのでマイクは使いません。

地声でずっとやっているので、終わると喉が痛いです。

中学時代の先輩とは3年前の選挙以来にお会いできました。

高校時代の先輩とも久方ぶりに会えました。

気にかけてわざわざ戻ってきて話しかけてくださる方もいて、心和みました。

そういえば先日、出勤途中の中年サラリーマンの方に

「参院選、アンタにいれるから!」と声をかけられました。

出勤を急がれていたのか、ダッシュで通り過ぎていかれたので、

お話することができませんでした。

時期が時期だけに、よく参院選の候補者と間違えられております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

母の日

午後、定例の場所で、街頭宣伝でした。

こう暑い中で演説などしていると、頭がややぼーっ( ̄▽ ̄)となる時があります。

そんなときも手を振ってくださる方がいると、意識が回復します(笑)

今日は、亡くなった祖母の知人という方が車から手を振ってくださいました。

通過中の車の中からでしたので、お話ができなかったのが残念でした。

でも、思いがけない出来事に胸があつくなりました。

ばあちゃん、亡くなってもまだ私の選挙のこと、心配してくれてるんですね。

そういえば、今日は母の日でした。

親孝行・家族孝行しなければと思いました。

三島由紀夫は

「母の日に、母の日であることを忘れさせること、

これ親孝行の最たるものと言えようか」

書いたと言われています。

なんとも深い言葉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

アイスとお水

今日は中央区内で街頭宣伝を行いました。

今年は一気に夏を迎えた?と思うくらい、暑い1日でした。

おかげで顔も日焼けしました。。。。。

仁戸名町で演説中に、若い子育てお母さん2人からアイスをもらいました。

もらったアイスをポケットにいれて、演説を継続していると、

アイスがあっという間に溶けそうになっていました。

急いでおいしくいただきました。ありがとうございました。

それから、別の場所では、店からおばあちゃんが出てきて、

お茶でも飲んでいきなさいと招き入れてくれました。

出てきたお水をぐっと飲むと・・・・・

なんだか不思議な味がします。

今まで味わったことのないような感覚です。

あえていえば、

腐っている???

おばあちゃんもその水を飲んだのですが、

「あら、なんかこれ変な味がするわねぇ」(笑)

いったい中身はなんだったのかまだ謎です。

でも、お気持ちありがとうございました。

千葉駅では、地元の方からお声をたくさんかけていただきました。

わざわざ車を降りて、お声をかけていただいたことに感謝感謝です。

フル回転、元気いっぱいの1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »