« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

6月議会、一般質問やります。

本日、一般質問の通告を行いました。

まだまだ未熟でありますが、

「議会で質問すること」は市議会議員として最低限・当然の仕事です。

毎回、必ず質問に立ちます。

質問を予定している事項は

・結婚、婚活について

・障がい者福祉について

・図書館について

・千葉公園について

・ゲリラ豪雨について

・市長給与の減額について

の6点です。

盛りだくさんですが、皆様にいただいた声や自分の思いを

発信していきたいと考えております。

ちなみに質問は一問一答形式で、

私の質問時間は40分(答弁時間を含めると60分)です。

質問の順番は先着受付順になります。

私は受付番号9番目ですので、前から9番目になります。

日程はまた後日、議会事務局から発表されます。

当日まで、しっかり中身を精査して、少しでもいいものにできたらと

思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

ただいま一般質問作成中

本日も質問づくりに追われた一日でした。

なにぶん初めてのこと。

質問したい事項・分野はたくさんあるのですが、

なかなか組み立てが難しい・・・・・。

顔面蒼白状態です(汗)

温かく見守ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

千葉公園・カフェハーモニー

だんだん天気も夏らしくなってきましたね。

私は大の汗っかきなので、最近はだんだん過ごしづらくなってきました。

なぜなら汗っかきなのに、ネクタイ・上着ともに着用しているからです。

どうもクールビズは首元が落ち着かないというか。。。。。

ま、いつも気を引き締めていたいということなので、ご容赦ください。

さて、今日は千葉公園の綿打池(ボート池)のほとりにある

レストハウス「カフェハーモニー」を訪れました。

ここは「障害者の就労を支援する会」が障がいのある方の就労の場を

確保するため、また就労体験できる場をつくるためにこのたび開店したものです。

お店は障がいのある子どもたちとボランティアで運営されています。

早速、見学に行き、サンドイッチ(300円)とコーヒー(200円)をいただきました。

お手ごろなお値段でたいへんおいしかったです。

「ちはなちゃんパフェ」というのもおいしそうでした。

これからボートが使える季節になれば、相乗効果でお客さんも増えるかと思います。

このお店が盛り上がり、こうした取り組みが広がっていくことを願っています。

なお、サポート会員の募集も店内で行われています。

池を眺めながらコーヒーを味わってみてはいかがでしょうか。

ぜひ皆様も足を運んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

千葉市議会初!議員報酬全面公開!(その2)

更新が遅くなり、失礼しました。

その2をお送りします。

さて、議員報酬が5月20日に支払われたことは先に述べました。

ここに明細書を載せます。

(かなり過激なことをしているので、議会でいじめられそう)

20110520

【私の議員報酬明細書です】

さて、コメント欄の札幌税務署さん(注・本物ではない)からの

ご指摘がありましたので、報告を一部修正します。

支給  770,000円

控除  99,200円(共済掛金=議員年金掛金のこと)

     58,550円(所得税)

     20,000円(会派「未来創造ちば」の掛金)

      3,000円(5月2日開催の市長・幹部職員との懇親会費・強制徴収)

控除計 180,750円 

差引き支給額 589,250円

と先日書きましたが、控除の会派の掛金と懇親会費は

私が使用したことになりますので、実質は

589,250+23,000=実際の支給は612,250円ということになります。

さて、そんなこんなで

先日、千葉地方法務局供託課(中央郵便局隣)にいったのですが、

「すでに貰っているのであれば、

債権債務関係にないので供託できない」とのこと。

あれれ?議会事務局はできると言ったのになぁ。

(亀)過去に市民ネットワークも費用弁償の一部を供託したはず。

   それはいかがですか?

(法)「過去にはありましたが、今は基本的に受け付けません」

(亀)受領後でも、全国でやってる人がいますけど?

(法)「過去にはありますが、今からは(?)受けておりません」

(法)「やるならば議会から受け取りをしないことが前提です」

いろいろお話するのですが、どうも埒があきません。

しまいには

(法)「そもそも、供託しても国庫に行ってしまうのですが」

(亀)それは知っているので、そうならないようにいずれ適当な時期に下ろします。

(法)「それじゃぁ何のためにやっているのかって話になりますよね」

   「そういう(供託の)使い方は個人的にどうかと」

(亀)???

結局、受け取り拒否で押し通さないとダメなのかなぁ?

市議会事務局の皆さんは忙しそうなので、

事務局の方の仕事を増やすようなことはしたくないのですが。

なんだか徒労感一杯でした。

確かに供託するというのは、

受け取っていないということの公的な証明を得る面が大きいんですよね。

だから、それをしたからどうだというわけでもないんですけどもね。

う~ん、やっぱり基金を作るか・・・・

市川市の「1%基金」みたいに市民の皆さんが使い方を決めます的な。

しかしこれも寄付になることは間違いないような。

あとは、議員退職時に市や各種団体に寄付。

(現職議員は一切、寄付行為は認められていないため)

ただ、退職と言っても完全に辞めるまでまだ何年もあるし・・・・

あとは震災への義援金。震災ペットの支援などなど。

もう少しアイデアを練ります。

やる気があってもできないもどかしさ・・・・。

いずれにせよ、2割分は私の会計とは別にしておきますので、ご安心を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

教育未来委員会

朝10時より、会派「未来創造ちば」の打ち合わせ。

今後の日程、一般質問に向けてなどについて議論しました。

会派として、議会に、市民に何をどう発信していくのかということが

課題です。発信力を高めていくことを確認しました。

13時。本日は各常任委員会(すべての議員が所属します)が開催。

私は「教育未来委員会」に出席。委員11名が全員出席。

向後委員長の司会で議事進行。

まず委員が座る座席の指定が行われた後、

担当部局の局部課長紹介と事務事業の説明が行われました。(初顔あわせ)

「教育未来委員会」ですので、

担当部局は

・こども未来局(昨年設置)

・教育委員会

の2つになります。

これらの所管する事項について、これから議論をしていくことになります。

皆様からのご意見などもお待ちしております。

最後に委員会視察について日程提案があり、場所は後日決めるとのこと。

(これは有意義な視察なんだろうか?またきちんと報告します)

13時49分。委員会終了。

その後、再び会派室で打ち合わせの後、17時過ぎに業務終了です。

今日もこのへんで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

新人議員研修&ローカルマニフェスト推進地方議員連盟会合

朝10時より、市議会にて新人議員を対象とした研修会に参加しました。

年間の日程や組織のあり方等について、議会事務局より説明がありました。

12時終了です。

13時からは財政局より、千葉市財政の現状・将来について説明がありました。

脱財政危機をどうすすめていくのか。議会も頑張らねばなりません。

平成22~25年度までの収支不足の合計は1322億円。

今年度は歳入3208億円に対し、歳出3522億円です。収支不足は314億円。

たいへん重たい数字です。

いくつかの指標で気になったのは、

市税徴収率が政令市中ワースト1(92,3%)ということです。

ちなみに政令市平均は95,0%。

それでもこの間、徴収強化につとめ、平成17年の88,3%から上昇中とのことでした。

現在、滞納額は約130億円前後とのことです。さらなる徴収強化が求められます。

財政局の説明は14時過ぎに終了。

そのまま永田町へ向かいます。最近、東京入りが多い。。。。。

ローカルマニフェスト推進地方議員連盟の会合へ。永田町星陵会館へ。

私の大学院時代の同級生・佐藤邦夫奥州市議と久々に再会。

私の当選をたいへん喜んでくださいました。

同級生といっても父と同世代の大先輩です。

私の大学院時代は9月入学ということもあり、同級生は確かわずか9人。

政治の世界では

先般の富士宮市長選挙で惜しくも敗れた深澤りゅうすけさん(元富士宮市議)

県議から国政にチャレンジする武井俊輔さん(元宮崎県議)などがいたり、

研究を通じて、コンサルタント会社を立ち上げて活躍されている方など、

実に幅広い個性豊かな方々ばかりでした。

そんな環境下で私なんぞは先輩方にたいへん可愛がってもらいました。

仲間というのは実にありがたいものです。

さて、会合では全国から参加したやる気あふれる地方議員さんと交流。

かなりの熱気にあふれていて、私はここでも120%聞き役でした(笑)

政党・立場などはいろんな方がいましたが、どの方もアイデアや行動力がすごい。。。

刺激をたくさん受けて、その後、別の会合へ移動。

東京で青年の問題に取り組んでいる石合祐太さんと合流。

地方議会のあり方について熱く激論を交わしました。また元気をもらいました。

ともかく充実の1日でした。

今日もこのへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

岡林信康

一般質問に向けた準備をしています。

しかし、なにせ初めてですので、どうしたらいいものやら。

ない頭を搾って考えております。

せっかくやるのだから、小さいことでも役に立つことをしたいと思います。

さて、昼間はとある方からの相談を聞きました。

いち議員のできることを超えた課題だけに難しいものがありました。

夜、ひさびさに休息をいただきました。

思えば、選挙終わってから体が休まったことがありませんでした。

都内へ岡林信康のライブへ。2日連続で行ってきました。

ロックあり、エンヤトットありの楽しい時間でした。

休息をいただきましたので、これからも頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

院内小の運動会

地元・院内小学校の運動会に参加しました。

来賓扱いだったのですが、どうも来賓席は落ち着きません(笑)

なぜなら、

保護者等、他の人が立ってるのに来賓席に座っている

「なんだょ、あんにゃろ若造のくせに偉そうに来賓ヅラしやがって」

となりますし、

せっかく勧めてもらっているのに来賓席に座らない

「なんだょ、あんにゃろ俺たちと話したくないのか&言う事聞かない奴だな」

となりますし。

どうも慣れませんね(笑) 

というか考えすぎなのかもしれませんが。

適度に座って観戦して精一杯応援し、

適度にグラウンド内を歩いて見学しました。

でも、最年少議員なのですから、当分、何事もこんなスタイルで行きます。

今風に言えば「俺流」というやつでしょうか。

朝から天気もよく、大汗かきました。

いとこの子どもも通っているのですが、軽くシカトされました(笑)

照れがあるのでしょう。

そういえば昔、友達のお母さんでPTAをやっていて、とても目立つお母さんがいました。

子どもたちからも「○○のお母さん、また来てるぜ~!」的なノリで迎えられていて、

その友達はそれをたいそう嫌がっていました。それと同じような感じなんでしょうね。

グラウンドを歩いていると、懐かしき我が同級生たちに。

子どもさんが通っているとのことで、みんな立派な父・母になっていました。

特にそのうちの1人は子どもさんがもう6年生とのこと!びっくりしました。

演技中の我が子を追う彼らのまなざしは真剣そのものでした。

その後、閉会まで参加させていただきました。

教育未来委員会ですから、それは当然の責務です(笑)

子どもたちの健やかな教育環境の充実を!

今日はこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

千葉市議会初!議員報酬全面公開!(その1)

本日、議員報酬の支払いがありました。

取り急ぎ、ここに千葉市議会では初めて具体的に公開します。

支給  770,000円

控除  99,200円(共済掛金=議員年金掛金のこと)

     58,550円(所得税)

     20,000円(会派「未来創造ちば」の掛金)

      3,000円(5月2日開催の市長・幹部職員との懇親会費・強制徴収)

控除計 180,750円 

差引き支給額 589,250円

今日はその足で法務局に供託に向かいました。

もちろん、公約の2割カット分の117,850円を片手にです。

しかし・・・・・・。

事件は起こります。

千葉地方法務局供託課が「供託できない」とのこと。

全国の過去の同様のケースを主張するも、

「前はそういうケースがあったが、現在では受け付けていない」とのこと。

門前払い状態で、感じのいい対応でありませんでした。

具体的な中身は明日またここに掲載します。

取り急ぎ、報告とします。

対応を考えます。

しかし、まずは情報公開の第一歩です!

千里の道も一歩から!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

自らを省みて

昨今、多くの方とお会いする中でお叱りを受けることが多々あります。

本日もとある方々に大変ご無礼をしてしまいました。

原因のひとつは私がものぐさであること。

原因のひとつは私に社会性がないこと。

原因の多くは私の性格の欠陥にあります。

このことは自らよくわかっているだけに大変心苦しいものがあります。

選挙期間前にも悩みましたが、

選挙を経た今でも

「自分は本当に議員になって良かったのだろうか」と思うことがあります。

「自分が果たして有権者の思いに応えられるのだろうか」と。

5622票もの負託を受けて、今さらそんな言い草はないだろうと

いわれてしまうかもしれませんが、正直な思いです。

自らが変わらねばなりません。

自らが変わらなければ、人様のことをとやかく言うことなどできないのですから。

本日、こんなサイトでも訪問してくださった方が35000人を超えました。

今後もぜひ叱咤をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

議員報酬受け取り拒否は認められない?

本日は「千葉市教育委員会会議」に傍聴として参加。

傍聴席定員10名ですが、傍聴人は私を含めてわずかに2名。

自身の勉強のためと、会派を代表して(?)、傍聴に行ったのですが、

昨日の若松中生傷害致死事件については全く報告がありませんでした。

小中学校における「教育推進計画」の進捗状況について報告がありました。

学力の向上や生活習慣の向上をはじめ学校・教職員のあり方、地域との連携

などなど、さまざまな点での目標管理・達成状況の報告がありました。

私も地域で子どもと接する機会が多いので、これは自身の課題でもあります。

たくさんの資料を入手することができましたので、

今後読み込んで糧にしたいと思っています。

さて。

話題は変わります。重要な話です。

当選後に、私は自身の公約のひとつである「議員報酬削減」の実現に向けて、

議会事務局に

「公約であるので、報酬20%、ボーナス50%の受け取りをしません」

ということをお伝えしてきました。

16日、議会事務局より返答があり、

「市としては条例により、報酬を払う義務があり、払わせてほしい」

「供託をするという形であれば、ご自身(亀井)でやっていただきたい」

とのお答えでした。

他の自治体では受け取り拒否で「市が法務局に供託」という形をとっている

ケースもあったように思いますが、千葉市としてはそういう形をとらないようです。

難しい問題で悩むところですが、

私としてはやはり有権者と約束をして議会に選出されたわけですので、

(もちろん、「議員報酬別に下げることないよ」という支持者もたくさんいますが)

何らかの形で覚悟を示さなければと思っております。

財政厳しき今、議員こそが襟を正さねばなりません。

今回の選挙公報では何人かの候補者が

「議員報酬の削減」(を目指します・・・・という曖昧な方が多数)

を訴えていました。

言ったからにはやるべきです。

もちろんただ受け取り拒否をして、国庫に収納される・・・というような

ことをする気はありません。

いずれ千葉市民のために使えるような形にしたいと思っています。

このことは内外を問わず、反発の声も大きいですが、

私は何があろうとやろうと思っています。

皆様のご意見もぜひお聞かせ下さい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

第1回臨時議会(2日目)

本日は臨時議会2日目。

朝10時より開会。

常任委員会、特別委員会、監査委員、農業委員等の選任が提起されます。

すべて議員の「異議なし」コールで通過していきます。

「議会改革がまだまだだなぁ」と思うのは、

こうした提案のほとんどが

「お配りの資料の通りでございます」

で片付けられていることです。

議員にはたくさんの資料が配られていますが、

傍聴人には配られていないのです。

「お配りの資料の通りでございます」と言っても

「なんのこっちゃ?」

という話になってしまいます。

傍聴人にも資料をしっかり配付することが必要だと思っています。

さて、そんなこんなで10時に開会し、10時12分には本会議が終了。

ただちに同16分より、「議案研究」ということで

今議会に提案された議案の説明・質疑に入りました。

午前中は「東日本大地震」の千葉市における被害状況・対応についての

詳しい報告がありました。

各議員から活発な質疑が出て、終わったのは12時15分。

13時15分、午後の部が再開。

冒頭、市内若松中学校生徒の傷害致死事件について報告がされ、

たいへん驚きました。

その後、市内35箇所のスポーツ施設の指定管理者制導入の是非について議論。

たいへん揉めました。15時13分終了。

15時45分、常任委員会が開催され、私は「教育未来委員会」に配属される

こととなりました。顔合わせのみということで、15時50分終了。

15時53分、今度は特別委員会が開催され、

私は「大都市行財政制度調査特別委員会」に配属が決まりました。

こちらもまずは顔合わせ。15時56分終了。

その後、議会運営委員会(議会の進行を協議する大事な会議)が開催され、

17時より本会議が再開。

提案された議案について各党から質疑、賛成・反対討論が行われました。

その後、採決が行われ、指定管理者導入の専決処分については

賛成26(民主・公明・未来創造ちば・市民ネット)

反対27(自民・共産・みんなの党・無所属)

で不承認ということになりました。

会議終了は18時58分。

たいへんに長い1日でした。

取り急ぎ、時系列的に報告とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

第1回臨時議会(1日目)

今日はついに第1回臨時議会でした。

朝から緊張の面持ちで、自転車にて市議会へ。

途中、見知らぬ方から

「今日は議会だな!頑張れよ!」

とのお声を戴きました。

10時より会派「未来創造ちば」の打ち合わせ&議会対応で過ごしました。

朝から各議員・行政の方が慌しく動いていました。

13時より、議事がスタートしました。

これまで傍聴席から何度も議事は眺めておりましたが、今日は違います。

自らが議事に参加するということでたいへん責任の重さを感じました。

5月3日付の千葉日報の取材記事で

「5622人の票を投じてくださった方の思いを胸に議会に行きたい」との

私の発言が掲載されましたが、

本日もそのような気持ちでありました。

本日は議長・副議長選挙があり、

議長には小川智之議員、副議長には奥井憲興議員が選出されました。

それぞれ所信表明演説の中で、

「議会改革を進める」

ということが強く述べられておりましたので、

このことは確実に実行してもらいたいと強く願っております。

なお、選挙後初の市議会ということでありましたが、

傍聴はわずかに16名。

そのうち、ありがたいことに私の関係で来てくださった方が5名!

占有率31%でした(笑)

たいへん緊張した1日でしたが、こうした皆さんのおかげで疲れも吹っ飛びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ただいま修行中。

午後より、地元院内小地区社会体育振興会の会議へ。

議員となりましたが、地域では一番の年少者でございます。

ただいま下働き丁稚奉公修行中でございます。

今日も会議の途中で、

「2人分、お茶が足りないわ」

「はい!行って参ります!」

とダッシュでコンビニへ。

また、今日の資料も私が中央区役所・若葉区役所などを駆けずり回って

作成したものでしたが、無事に採用されてほっと一息でした。

そんな苦労も

「何十年ぶりにこの地域から議員が出てくれてうれしいよ」

の声に癒されます。

大きなことはできませんが、地域を少しでも良くすることから

はじめていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

地域清掃

土曜。

午前中は地元地区で「自主的清掃活動」を勝手に開催。

議員たるもの、ゴミのひとつでも拾って地域の役に立たなければなりません。

まして私なんぞはまだ議会で十分に仕事ができないのですから。

できるところから始めていきたいと思っています。

ゴミゼロ週間も近づいていますので、こうした活動を強めていきたいと

思っています。

午後は行政書士会千葉支部の総会に参加しました。

市民と行政の架け橋として、今後も活動を続けていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

年寄りをいじめないで!

今日は1日、中央区内を回ってきました。

挨拶に訪れたお宅では

「今の市政は年寄りいじめがひどすぎる!いじめないでくれ!」

とのお声を何軒か頂戴しました。

財政状況が悪い中で、すべての層の声を実現することが

難しい状態であることは否めませんが、

だからこそ議会が知恵を振り絞って頑張らねばなりません。

今の市政は、

「あれもこれも」予算がつけられた時代から「あれかこれか」の取捨選択を

せざるを得ない状況です。

だからこそ議員としての責任を重く感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

院内小わくわくキャンパス

連続の雨。

午前、院内小地区社会体育振興会のレジュメの作成。

議事録など作ったことがないもので一苦労。

午後は、院内小の「わくわくキャンパス」の会議。

これは放課後の子どもたちの「居場所」と「学習機会」を提供する重要な場です。

私は「グラウンドゴルフ」の担当なのですが、

毎回、子どもたちと一緒に汗をかいています。

(子どもたちがやんちゃすぎて、冷や汗をかいているという説もありますが笑)

今日は「学習」「読み聞かせ」「昔遊び」など、他の科目の指導者の方も

来ていました。地域で子どもを支えていくことが重要ですが、

こうした地域の方々の存在というのは本当に大きいと思います。

学習(理科など)を担当されている地域の先輩から、

「子どもたちに少しでも興味をもってもらうために、身銭を切って活動している。

予算が減らされているけども、教育のためにはもう少し予算を」との

切実なお話も聞かせていただきました。

これからを担う子どもたちへ、

少しでも豊かな教育環境を実現することが求められています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

選挙のご報告

選挙から1ヶ月が経ちました。

終わったら落ち着くかと思いきや、一向に落ち着く気配がありません。

貧乏、大忙しです。

そのため、各方面への選挙のご報告が遅れていて、

たいへん申し訳なく思っております。

お叱りをいただくこともあり、たいへん心苦しいです。

時間を調整のうえ、多くの方にご報告できるようにしてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

第一目撃者

先日、弁天町にて帰宅途中に当て逃げ事故を目撃しました。

場所は栄町から線路をくぐり、千葉公園に抜けるトンネル内で起きました。

私は自転車を押して歩いていたのですが、後ろからやや爆音の自動車。

「危ない運転だなぁ」と思い、振り返るとややセンターをはみ出しています。

もののコンマ何秒の時間なのですが、

私は「これはちょっと危ない!?」と思った瞬間、車は対向車線をはみ出し、

対向してきたタクシーに右前部分が衝突しました。

これまたコンマ何秒の世界ですが、なぜか私は

「これは逃げるかも!」

ととっさに思い、車のナンバーを凝視。

次の瞬間、車はものすごい速さでタクシーを押しのけるように走り去りました。

私は暗証したナンバーを左手に書きとめると、急いで110番。

「うろ覚えかもしれませんが・・・・」

と一応前置きした上で、ナンバーを告げました。

こういうときの人間の記憶というのはなかなか難しいものです。

目撃者の証言ひとつで、冤罪を生み出すことにもなりかねないからです。

タクシーの後続のタクシーの運転手さんと協力して、

警察の方が駆けつけるまで、現場で対応しました。

幸い、運転手さんには怪我はそれほどありませんでした。

ただ、タクシーは自走ができない状態になってしまったようです。

警察官に身分を告げ、証言をした上で、その場を離れましたが、

後日、目撃証言のおかげもあって(ナンバー全てあっていたそうです!)

すぐに容疑者が逮捕されたとのことでした。

原因はやはり飲酒運転だったようです・・・・。

これはたいへん許しがたいことです。

警察での調書作成などに協力していますが、飲酒運転が少しでも減り、

一般市民の犠牲が少しでも減ることを切に願っています。

あ、ところでなぜ私がナンバーをとっさに書き留めたかというと、

これには原因がありまして。

実は私も以前に当て逃げ事件に巻き込まれた経験があったからなのです。

数年前ですが、信号待ちをしていて、ものすごい勢いで後ろから突っ込まれました。

こちらは当然、相手が降りるものと信じて、車を降りた瞬間。

相手は私の車の横をすり抜けていきました。しかも信号は赤のままです。

今回と同じように、とっさにナンバーを覚え、110番。

たまたま通りかかったパトカーにもすぐに状況を伝え、追跡をしてもらいました。

しかし。

犯人は捕まりませんでした。

その車が、盗難車だったからです。

しかも名義の所有者はすでに死亡しているとのこと。

現在の持ち主が不明とのことで、そのまま事件は迷宮入りになりました・・・。

ナンバーも完璧に覚えて、初動捜査も早かったのに、

盗難車のために捕まらない。

そんな理不尽な経験をしました。

そういうトンデモない車が普通に走っていることの恐ろしさも学びました。

もしかしたら、その車も飲酒運転だったのかもしれません。

そういう意味で、やはり飲酒運転は撲滅をしなければなりませんね。

ともかく今回の事件が解決して良かったと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »