« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

院内歩道橋、改善! 撤去は今後協議へ。

一般質問の翌日28日には、市の方々が動いてくださいました。

建設局維持管理課、土木事務所の職員の方々が

歩道橋の改善に取り組んでくださいました。

写真をどうぞ。

Img011

【穴のあいていた箇所の修繕作業】

Img015

【これで一安心であります】

Img012

【ひどかった落書きも消していただきました】

Img009

【穴のあいていた側面もきっちり直してくださいました】

Img014

【草もきれいになり、全体的に改善がはかられました】   

一般質問後すぐに対応していただき、ありがとうございました。

また、撤去については、質問の中で

Q(亀井)

「撤去をするとしたら、どのような基準で行うのか」

A(建設局長)

「①利用者が少ないこと、②老朽化していること、

③近傍に横断歩道があること、④地元自治会、学校、警察との合意があること、

この4つ全てに該当すれば原則、撤去する」

という回答がありました。

院内歩道橋はこの4つの要件を満たしているように思います。

質問でも撤去を含め、改善を求めました。

今後、市としても地元自治会、学校などに意向確認、協議を前向きに進めていく

とのことでした。前進に向けて、私も期待するところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

院内歩道橋の状況(その2)

Hodoukyo09

【歩道が狭いので、往来も危ない。自転車も突っ込んできます】

Hodoukyo10

【往来が多く、自転車はひっきりなし。見通し悪く、子どもの通行に危ない】

Hodoukyo11 

【歩道橋あるのに、片側に横断歩道があるので、無いところも渡ってしまう】

Hodoukyo12

【ここにも横断歩道が必要です。敷設の上で歩道橋は撤去を?】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

院内歩道橋の状況(その1)

院内歩道橋の状況について、報告します。

Hodoukyo03

【ところどころかなり傷んでいます。鉄が飛び出ています】

Hodoukyo04

【子どもが引っかかって、ケガをしないか心配】

Hodoukyo05

【屋上緑化・・・・ではなく、ちょっと草が生い茂っています】

Hodoukyo06

【側壁に穴が開いています】

Hodoukyo07

【内部腐食が進んでいるのでは?と地元の方からご意見を戴きました】

Hodoukyo08_2

【なんと足元に穴があいている所も】   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ご報告】院内歩道橋にて通行量調査を行いました!質問に活かせました!

さて、遅ればせながら、質問の中身についてのご報告と

うれしいニュースがあったので、ご報告いたします。

今回の質問の3点目の「福祉のまちづくりについて」の意図するところは、

市内の道路・生活関連施設において「バリアフリー」の進捗状況の確認、

さらなる前進に向けての方向性の確認。

そして、バリアフリーよりさらに大きな理念である「ユニバーサルデザイン」が

市政の各部署でどのように展開・共有されているかの確認と

「誰にでもやさしい、わかりやすい、開かれた、使いやすい」という

ユニバーサルデザインにあふれたまちづくりを求めるためにありました。

ただ、具体的な提起がないとあまりに漠然とした話になってしまいますので、

どうしようか?と考えていたところ、この間、地域の方や障がいのある方から

要望のあった「院内歩道橋」「祐光歩道橋」などのあり方について、

絡めて質問してみようと思い立ったのです。

「院内歩道橋」は、椿森陸橋を県庁方面に降りたところにあります。

Hodoukyo01

【院内小学校入口交差点にかかる歩道橋】

ここは私が子どもの頃からよく通る道なのですが、歩道が狭く、

写真のように、歩道の3分の1、いや4分の3を歩道橋が占めています。

Hodoukyo02

【これは狭い!歩道がほとんど使えない状況】

前々から、「老朽化していて心配」「使った事がない」「使っている人を見た事がない」

「通行の邪魔になっている」など、「撤去してほしい」というご意見を頂戴していました。

私も前々から危ないと思っていた場所でしたので、

今回、このような市内の歩道橋のあり方について、質問することにしました。

ただ、これも住民の方の意見だけで、「撤去してください」というのは、

説得力にも、信憑性も欠けますので、

「ほんなら、自分で調べてみるかな」ということで・・・・・

9月13日(火)に通行量調査を決行いたしました(笑)

当日は、朝6時半より、歩道橋の下にスタンバイ。

パイプ椅子などを運び込み、画板に汚い字で「通行量調査中」となぐり書きをし、

「防犯帽」をかぶり、セーフティウオッチャーも兼ねながらの行動開始です。

Hodoukyo00_2

【こんな感じで調査開始です!】

朝の登校時、「子どもたちが使っているのかな?」と思いましたが、

ご近所のセーフティウオッチャー兼交通指導の女性の方が、

横断歩道にて、子どもたちの安全を守っておられました。

登校時における子どもさんの利用はゼロでした。

朝ですので、地元の方が声をかけてくれます。

「今日はここで朝立ちしてるの?」

いえいえ、今日は違う調査ですよ~。

「おっ、ついに撤去してくれるの?!」

いえいえ、そのための調査ですよ~。

声かけていただくと元気百倍です。

当日はまだまだ暑い日でした。

太陽が昇ってくると、ジリジリ焼けるような感じです。

防犯帽をかぶってたので、まだいいのですが、

しかし、このいでたちはこうして見ると、なかなか怪しいですね(苦笑)

Hodoukyo001

【かなり怪しいですね笑。字も汚いし汗】

歩く人や、車の中から「何事だろう?」とジロジロ見られます。

ちょいと心折れて死にたくなりますが(笑)、まぁそこは我慢です。

途中、たまに市の公用車も通ります。

やはり職員さんが何事か?というお顔でした。

お昼、支持者の方がお弁当もって激励に駆けつけてくれました。

「変わってあげよっか?」

と仰ってくれましたが、今回は「半日以上、自分自身で貫徹!」という

よくわからないスポコン魂が燃え上がっておりましたので、その場で弁当食べました。

歩道橋のお隣に面している「要寿司」さんが「暑いでしょーご苦労様」と

お茶の差し入れをくださいました。初対面だったのに本当に嬉しいです。

正午までで、歩道橋利用者5人。1時間に1人のペースです。

利用された方に使った理由をインタビューしてみると、

「急いでいたから」「信号待ってられないから」というお答えでした。

午後、太陽が照り付けます。

真面目な調査なので、文庫本も読めませんし、読みません。

じっと椅子に座って、弁慶です。

その間も、近所の方がお水持って来てくれたり、感動のドラマ、ドラマ。

15時ごろには、道場北の方が何故か「ノンアルコールビール」の差し入れ(笑)

さすがに飲んじゃまずいでしょー。

下校時の子どもたちもやっぱり歩道橋使いません。

みんな横断歩道です。

あ、ひとりだけ友達とかくれんぼしている少年が隠れるために

駆け上がっていきましたが(笑)

17時頃になると薄暗くなります。

もう足も腰も痛いです。

「朝からやってたのー?!」と朝出勤の方が戻ってきて驚嘆の声。

そうやってまたお茶の差し入れいただきます。

こりゃ、座ってるだけで差し入れもらって生活できるかも?(笑)

夕方、気が遠くなりそうになって、うつろな目をして流れいく車の波を見ていると、

「?!」

動体視力が捉えました。

ほんの一瞬でしたが、見たことあるような方が車の窓に見えた気がしました。

急いで、通り過ぎたその車の方を振り向くと・・・・・

そのお方も車の後部座席からこちらを振り返っておられました。

なにを隠そうそのお方は・・・・・・・・・、熊谷市長ではありませんか(笑)

しばらくして市長よりメールが来ました。

「なにやってるの?」と(笑)

「質問のネタ作りで企業秘密です」と答えておきました。

後から、わかったことなのですが、やはりこの通りはメインストリート。

小川議長やあぐい議員さん、知っている市の職員さんも通ったそうで、

「あいつはあんなとこでなにやってんだ?」とみんな思っていたそうです(笑)

まさに壁に目ありですね!

さて。そんなこんなで6時半の開始からもうすぐ半日。12時間。

すでに頭の中では「サライ」の曲が流れ始めます(笑)

徳光さんがここに走ってきそうな勢いです。

18時半を迎えました。

夕方はサラリーマンの方が足早に歩道橋を使うこともありました。

院内の自治会の役員の方が、通りかかりました。

「今日やってくれてたの?そう、ありがとうね」とねぎらいのお言葉。

でもこの方は、「足腰がなまってるから、いつも健康のために歩道橋使ってるよ」

と仰って、昇っていかれました。

なるほど「健康増進のため」という使い方もあったのか!!(笑)

6時半からですので、18時半で終わりにしてもいいのですが、

やはりここまでやったからには、もう少し正確なデータを・・・ということで、

残り30分。

すでに頭の中は加山・谷村の「サライ」でいっぱいです。

19時。

12時間半におよぶ調査は幕を閉じました。

半日の調査の結果、利用はなんと14名。

客観的な指標となるデータを得る事ができて、嬉しかったですし、

またいろんな方に応援してもらえて、本当に感激でした。

帰りはパイプ椅子を片手に荷物をたくさん小脇に抱えながらの、

帰宅でした。たいへんな1日でしたが、充実した9月13日でした。

【注・この記事は当日にUPしたかったのですが、

質問日までの機密保持のため、伏せておりました】←誘拐事件報道のよう笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

質問が千葉日報に掲載されました。

一般質問では多くの方が傍聴に訪れてくださいました。

約25名の皆様、ありがとうございました。

さて、その私の質問ですが、28日付の千葉日報に掲載されました。

(追記:今回29議員が質問しましたが、私のみが掲載されました。感謝感激)

「電力自由化」の部分で、特定規模電気事業者(PPS)を導入したことにより、

本市でも昨年度、「市役所本庁舎」だけでも約2割の削減があったとのことでした。

随意契約で東京電力と契約すると、約4000万円だったのが

PPS導入により3300万円になり、約780万円の経費節減につながったとのこと。

PPSは、他の市の施設、学校でも導入が進められており、

経費節減につながってきましたが、今年は地震により入札が不成立。

東京電力と随意契約を結んだため、電気料金が元の水準に戻り、

せっかく節電したのに、本庁舎では、28%も節電に取り組んだのに、

電気料金は2・9%しか減少していないようです。

節電頑張った分、東京電力に料金は行ってしまったようです・・・・・。

そこらへんのことについて、今回質問をしたわけですが、

どうぞ詳しい内容は、新聞記事と市議会の中継録画をご覧ください。

Nippo2

【千葉日報9月28日号】

財政局・管財課の皆様にはお世話になりました。

今後もさらなるPPS導入で経費節減・エネルギー政策の転換をお願いします!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

一般質問を終えました。

無事、一般質問を終えました。

45分一本勝負でした。

今回も質問内容は盛りだくさんで、55分くらいの内容でしたが、

なんとか早口でまくし立てて、ギリギリ45分ぴったりで終えました。

毎回、「残り30秒です」と議長に言われるほど、

十分に質問時間を活用しております(笑)

同僚議員さんや市の行政当局の方々からも「なかなか良かった」と

言っていただき、ほっと疲れも吹っ飛びました。

まだまだですので、しっかり精進します。

傍聴は地元の方々など、約25名の方が参加してくださいました。

遠いところをありがとうございました。

市議会のホームページにUPされましたので、

どうぞこちらからご覧ください。

http://gikaimovie.city.chiba.jp/11_3/0927_02.html

どうぞ、皆様からの忌憚のないご意見をお待ちしております!

ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

明日、一般質問です。

一般質問の準備で毎日、シッチャカメッチャカで走り回っておりました。

いよいよ、明日、2回目の質問になります。

まだまだ不慣れですが、自分で調べて書いて質問します。

9月27日(火)10時40分頃~11時45分頃の間の「45分間」です。

今回もわかりやすい「1回目から一問一答式」にて質問します。

主な内容は

(1)脱原発・エネルギー政策について

  ①現状と今後の方針について

  ②電力の自由化について

(2)市民生活への支援について

  ①税・公共料金滞納者および多重債務者への支援について

  ②消費生活相談について

(3)福祉のまちづくりについて

  ①歩道橋について

  ②バリアフリー・ユニバーサルデザインについて

になります。

(1)では、震災を受けて、原発問題がクローズアップされております。

千葉市も新たなエネルギーや省エネを進める中で、脱原発の姿勢を示すことが

必要と思います。現状を質します。また電力自由化を進める事も脱原発や

電力業界の新規参入にもつながります。そのへんを質問します。

(なんと節電したのに、電気料金は変わっていないらしい?!)

(2)では、税・公共料金滞納者には多重債務や生活問題を抱えた方が

いる現状を踏まえ、現状を聞いたうえで、対策について質します。

先進自治体では、納税相談等に訪れた市民に対し、

「借金はありませんか?」と一歩踏み込んで、生活再建や借金解消の手助けをし、

さらに過払い金を取り戻して、滞納に充当しているとのことです。

千葉市では取り組みはどうなっているのか。質問・提案します。

さらに高齢者・認知症の方々が悪質商法に騙されることも多くなっていますので、

消費生活センターについて質問します。

(3)では、院内交差点歩道橋など、「老朽化した歩道橋」へのご意見を市民から

いただきましたので、歩道橋のあり方について、さまざまな角度から質問します。

そこから「バリアフリー」の現状と課題へと展開し、

最後に誰にでもやさしい「ユニバーサルデザインのまちづくり」にむけての

市の姿勢について、質問・提案をします。

(現状はユニバーサルデザインの大まかな方針だけで、

具体的な方針がないようです。 幅広い概念だけに難しい?)

この2週間はこれらの質問について、市役所の各部局の方々と

議論を積み上げてきました。

本会議や委員会と同時平行ですので、遅いときは20時までかかることもありました。

大変な作業でしたが、毎回、多くのことを学んでいます。

私自身、まだまだ知らない事が多すぎます。

そのことをいつも痛感しながら、反省しながらの毎日でした。

明日はまだ無謀にも「1回目から一問一答式」にて挑みます。

このやり方は正直大変なのですが、自分自身の勉強にもなりますし、

傍聴や録画放送を見る市民の皆様にもわかりやすい形になると思って頑張ります。

見える化です。

(ただし、私の議論がへたくそだとボロまで見える化されてしまい大変なのです汗)

傍聴にどうぞお気軽にお越しください。

なお、「千葉市議会ホームページ」にて同時中継。

後日(1週間後くらい?)、録画放送も同ホームページにUPされますので、

どうぞまたご覧いただき、ご意見いただければ幸いです。

さて、今日は午後から一般質問1日目です。

同じ会派の蛭田浩文議員が登壇します。

新人同士がんばっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

今日から9月議会です&記事訂正

自宅でインターネットがつながらないため、議会に来て更新中です。

ご無沙汰してしまい失礼しました。

本日から9月議会(第3回定例会)が始まります。

武者震いでなかなか昨日は寝付けませんでした。

今回の9月議会は9月6日(火)~10月4日(火)の日程で行われます。

詳細は千葉市議会のホームページをご覧くださいませ。

ちなみに私は9月27日(火)に質問予定です。

これから正念場です。(いつも正念場ですが汗)

今日は13時から本会議。

その後、議案研究(提出議案の説明・質疑)の時間になります。

気合を入れて、のぞみます。

(お詫び)

8月8日付けの記事で、

政務調査費に関して、

「政務調査費の旅費計算は便宜上、正規料金で計算されてしまう(?)との話を

聞いたので、今後、議会事務局と話を詰めていきます。」

と掲載しましたが、

「便宜上、正規料金で計算されてしまう」というのは、私の事実誤認でしたので、

訂正し、お詫びします。事務局の皆様、失礼しました。

実際には、旅費を安くすれば、その値段で計算されるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

原発学習会その2

立て続けに原発関連の勉強に行ってきました。

今日は市民ネットワークさん主催の学習会へ。

「原発に頼らない社会を実現しよう」と題して、

環境活動家の田中優氏から講演をいただきました。

田中氏のわかりやすく、アグレッシブな講演に思わず聞き入りました。

政府・東電が今なお国民を騙し続けている事、

「放射能は問題ない」として、国民の生命を危機にさらしている事、

被災地では、家も土地も財産も失った方々がたくさんいるのに、

東電某社長は5億円の退職金をもって海外にトンズラしている(?)事、

多くのことを学びました。

しかし、あらためて放射能の危険さに思い気持ちになりました。

我々の子どもや孫の代まで、安全で豊かな日本を守っていかなければと

思いを新たにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

原発学習会その1

質問づくりに向けて、東奔西走中です。

午後、憲法とくらしを考える会主催の原発学習会に参加。

原子力資料情報室の西尾漠氏から講演がありました。

西尾氏からは「原子力は電気と兵器しかつくらない」

「経済成長には原発が必要という議論の矛盾」「オール電化の脆弱性」

「エネルギー消費は小さくできる」などお話がありました。

省エネ→脱原発への道筋が可能であることを確信しました。

小さなことでも、今我々にできることから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

地域の安心・安全

地元・椿森3丁目地区のまちづくりについて、市からの住民説明会がありました。

我が町は道路が狭い「狭あい地区」で、木造住宅も密集している地区です。

今回、道路拡幅などの案が示されましたが、本日の説明会では

住民の皆さんから反対の意見が多く出されました。

20110903

【都賀公民館にて】

道路が広がれば、確かに便利になるかもしれませんが、

デメリットももちろんあります。

そこに住む住民の方々の意見こそが尊重されなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

波紋

今回、発行した亀井たくまニュースが波紋を呼んでいます。

私の議員給与明細を掲載した事が問題とのことだそうです。

各方面からお叱りを受けるとともに、議会でも問題視されています。

各会派幹事長会議でも問題になっているようです。

私は、自らの明細を掲載いたしましたが、

他者批判は一切しておりません。

あくまでも自身の給料報告です。

また今回報酬5%カット、政務調査費10%カットについても

きちんと触れています。(議会全員で賛成して決めたことを知らせるためにです)

「議員も年金や保険料を払っており、それについて不当に記述がない」

とのご意見があったそうです。

国民年金、国民健康保険料等の支出についての記述が

不十分であったのは確かですが、

「議員がそういったものを払っていない」と市民は誰も思わないはずです。

この件もとりあえず「見える化」ということでご報告申し上げます。

市民の皆さんの意見もお待ちしております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

中央区防災訓練

本日は、中央区寒川小学校にて中央区防災訓練に参加しました。

市職員・消防隊・消防団の皆さん、そして区内から市民の皆さんが

参加されていました。寒川小学校の生徒さんも訓練に一生懸命参加していました。

訓練では、非常時の対応・AEDの使いかた、三角巾を利用した包帯作りなど

いざという時の備えについて練習を行いました。

20110901

【寒川小のおともだちも一生懸命にAEDの練習をしていました!】

地域の方々みんなでワイワイ訓練を無事に終えました。

こうした「地域の力」が災害に強い街につながるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »