« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月24日 (金)

国会図書館。

本日は1日、国会図書館に籠って、質問準備でした。

実は、質問に向けて、購入したい書籍・資料があったのですが、

1冊約1万円×3冊=3万円ということで高価なものでしたので、

政務調査費で買うのももったいないので、

(税金であり、自分のお金ではありませんので)、

国会図書館に行くことにしたのでした。

朝、東西線に揺られて、激混みラッシュで死ぬかと思いました。

みんな朝から無表情で一目散に会社に向かっています。

殺気立っていて、本当に怖いな・・・と思いました。

みんなちょっと余裕があればいいのになー。

と思いながら、永田町のマックでコーヒーを飲んだ後、国会図書館へ。

久々の国会図書館。

いつの間にか、利用者カードが変わっておりました。

変更手続きをして、いざ突撃!

それにしても、珍しい本がたくさんありますね。。。。。

国内で発刊された書籍がほぼ完備されているとあって、よだれが出そうです。

途中、地図室に籠もって、ゼンリンの住宅地図で全国各地の街を

読みこんで、堪能いたしました。

至福のひととき。(私の変な趣味の1つです)

あと、新聞の縮刷版。これもたまりません。

マイクロフィルムが大量に完備されています。

我が家にはかつて、朝日新聞の縮刷版が何十年分と大量にありましたが、

家の床が抜ける!

と母親に怒られ、泣く泣く手放した経緯がありましたが。。。。。

とまぁ、本筋からはずれそうになることが多々あったおかげで、

全ての調査が終わりませんでした。。。。。

また質問日までに行く羽目になりそうです。

でも、国会図書館はいいですよ!

皆さんもぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

2月議会が始まりました。

2月議会(平成24年第1回定例会)が始まりました。

今回の議会は平成24年度予算を審議する大事な議会です。

今年1年の千葉市のお財布の使い道を決めるので、重要です。

分厚い予算書・資料が目の前の机にはたくさん積まれています。

毎日、頭痛いですが、なんとか頑張ります。

なお、私の一般質問は3月9日(金)の午後に決定しました。

今回は午後の3人目ということで、質問時間がまだ不明です。

分かり次第、またお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

それにしても、忙しくて目が回ります。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

一般質問の通告を行いました。

本日から、

2月議会の一般質問の通告が始まりました。

ちょっと、説明しますと、

議員は毎回の議会で「一般質問」ができるのですが、

これは市政に関することでしたら、何でも質問できます。

この「一般質問」を通じて、市に対して施策の改善・拡充・を求めたり、

ムダなものの廃止・縮小を求めることができるのです。

もちろん、「質問だけが議員の仕事でない」と仰る方もいます。

でも、公開の場で正々堂々と議論をオープンにしていくことが大事だと私は思います。

質問でなく、個別に

「あー市民からこんな要望が出てるからこれやってくれないかな?」

と、関係所管に直接要望する。こういう方法もあります。

実際に私も市民の皆さんからの要望をお伝えすることもあります。

この方法も改善が図られるという意味で、議員の大事な仕事であるとは思います。

でも、どうせならなるべく見える形で行動していくことが大事かと思っております。

そんなわけで今回も一般質問を行います。

これで4回目の定例会(議会)を迎えますが、連続4回目の質問になります。

今回も時間が限られていますが、たくさんのことを質問して、

少しでも改善につなげていきたいと思っております。

通告内容は以下の通りです。

1 密集市街地対策について

 (1)重点密集市街地整備計画について

 (2)密集市街地の消防・防災のあり方について

2 防災対策について

 (1)災害時要援護者支援対策について

 (2)福祉避難所のあり方について

以上、2項目4分野になります。

詳細については、また今後報告します。

ちなみに現在、想定される担当部局は

1(1)は都市局建築部住宅政策課。

 (2)は消防局および防災担当関連の部局(市民局?)。

2(1)は保健福祉局。

 (2)は市民局。

あたりかな?と思っています。

所管の職員の皆様、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

事務所公開

朝、早起きして、質問項目の整理。

今回は残念ながら、会派で代表質問もやりますし、

一般質問も4人やりますので、私の持ち時間は「30分」となるため、

取捨選択をせざるを得ません。

今回、支持者の先輩から提起を戴いていた「ごみ問題」はパスします。

(次回、しっかり準備して挑みます。環境局さん、よろしくお願い致します)

それから、障がいのある方々への福祉に関しても、範囲が広いので、

大半を次回に回し、今回はそのうち「災害対策」に絞って聞く予定です。

それでも、絞りきれずにウダウダしていましたので、

11時に我が事務所へ。

今日は議会事務局の職員の方々が

新人議員の「個人事務所」のチェックにいらっしゃるとのことで、

きちんとおもてなしができるように掃除をして、スタンバイ。

14時に職員の方々がいらしたので、「あの恐ろしく狭い事務所」を

ご案内(案内ってほど広くないですが笑)しました。

あれでも、地域の方との交流の場として、機能しているのです(笑)

問題は私が外出すると「留守番が誰もいない( ̄Д ̄);;」ということですが。。。。

その後、会派で「都市計画」の勉強会。

「高度地区」を中心に勉強いたしました。

あ、来週は都市計画審議会です。

「幕張駅北側地区の用途地域変更」が主な議題です。

あ、ちなみに今日、祖父が97歳(数えは98歳)となりました。

97歳ですから、年相応に(?)耳が遠くなったり、忘れっぽくなっていますが、

尊敬する存在です。いつまでも長生きしてほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

縁(その2)

体育指導委員の広報誌「たいわ」発行を議論するため、広報委員会へ。

地区の先輩理事の代理として、広報委員会にいくようになって、早1年以上。

これも勉強の機会と、楽しく参加させていただいております。

スポーツ推進委員にまもなく変わりますが(ある意味、ここで宣伝)、

今後も「修行の場」として頑張ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

夕刻、お世話になっている支持者の方と懇親。

てっきり、選挙が終わってからお会いしたものと思っておりましたら、

「選挙以降、初めてだよ」

とおっしゃられて、びっくりしました。

大変、反省いたしました。

それでも、

「忙しいのはわかっている。頑張って

との激励のお言葉。もったいないお言葉です。

実は私、選挙が終わっても、当選御礼の行脚というものは一切やっておりません。

(公選法では禁止されています)

ニュースをポスティングしながら、御用聞きでお会いする・・・というのは

たまにありますが、戸別訪問は基本的にしておりません。

「なんだ、お前は挨拶も来ないで!」

お叱りを受けることもあります。

私も心苦しく思っております。

でも、議員の仕事は

「いい質問をして、市民の皆さんの負託に応えること」

だと思っております。

「仕事をちゃんとしてくれれば、別にいいんだよ。忙しいのわかってるよ」

こうおっしゃってくださる心温かな方々に支えられて、今の私があります。

議員の仕事がスタートしてまもなく1年。

だんだんと慣れてきましたので、

今後は、質問にも全力投球、地域活動にも全力投球、

そして、有権者の皆様のご意見を丁寧に聞かせていただく機会を

少しずつ作っていきたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

淑徳大学コミュニティ政策学部フォーラム

淑徳大学コミュニティ政策学部主催のフォーラム

「震災とコミュニティを考える」に参加しました。

市民、学生や行政・議会関係など約100名の参加がありました。

当日の詳細はこちらをご参照ください↓

http://www.soc.shukutoku.ac.jp/community/?p=1311

淑徳大学コミュニティ政策学部ブログを引用)

第1部は、本田敏秋遠野市長の講演。

遠野市では、震災のあった3・11の夜にはすでに救援態勢の準備が

進められ、住民の皆さんも進んでおにぎりをむすぶなど、

民間レベルでも支援に向けた動きが始まっていたそうです。

中でも、市内の運動公園をいち早く開放し、自衛隊・警察・ボランティア等の

受け入れを行ったことは、沿岸部支援の核として大きな機能を果たした

とされています。

このような支援ができたことは、

遠野市はかつて三陸の内陸の市として栄え、昔から沿岸部と交流があり、

そのことで、親戚・縁戚筋がたくさん存在するという歴史的経緯があったこと、

そして、本田市長がかつて岩手県職員として、阪神大震災の被災地支援を

経験されたことも大きいと思います。

まさに講演のテーマですが、

縁が絆をつくったということと、経験が縁や絆をつくったということが

文字通り言えるかと思います。

経験ということで言えば、

第2部は熊谷市長も参加しての対談が行われましたが、

熊谷市長も阪神大震災の経験をされています。

この経験を今後の千葉市の震災対策に活かしていっていただきたいと思います。

夜は、都内へ。

岩手県関係の皆さんが中心の会でしたが、

ここで本田市長ともお話させていただきました。

遠野市の幹部職員の方とはゆっくりお話させていただきました。

なんだかなつかしい感じのする岩手の訛りを耳にして、

大学院時代の同期である佐藤邦夫奥州市議をふと懐かしく思い出しました。

「ふるさとの 訛りなつかし 停車場の ひとごみの中に そを聞きにゆく」

石川啄木で好きな歌を3つ挙げろと言われたら、

間違いなくこれは入ります。

昔に比べ、地方は距離的(物理的)に近い存在になりましたが、

(今や新幹線であっという間・・・・)こういう情感というのは大切にしたいですね。

あ、ちなみに啄木のけっこうやさぐれた時の感じの歌も好きなんですが(笑)

ちなみに場所は浜松町だったのですが、間違えて新橋で降りてしまい、

歩き回りました。浜離宮ってこんなところにあったんですね。

その後、いろいろあって東京まで歩きました。

八重洲にて地方の若手議員らと交流をしました。

現職で活躍されている方、落選を経験して再起を目指して頑張っている方、

これから目指して意気揚々歩んでいる方、多くの方がおりました。

それぞれの人生があり、それぞれの思い、それぞれの志があります。

挫折を経験することも多いこの世界にあえて羽ばたこうとする

若い人たちの存在は、私にとって大きいです。

「良く学び」の1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

スポーツ三昧の1日

午前。

中央区の体育指導委員の研修会に参加しました。

蘇我小学校で行われました。

蘇我小の体育館、立派な造りでした。

体育指導委員といえば、このたびの法改正により、

「スポーツ推進委員」と名称が変わることとなりました。

昭和30年代より、地域でのスポーツ普及・振興のために活動を

してきましたが、現在では地区での人材発掘・世代交代が大変とも

聞いています。

我が院内小地区でも、70前のベテランの先輩方が先頭で頑張っておられます。

後継者を・・・ということも大きな課題となっています。

これは体育指導委員だけでなく、そのほかの地域活動でも

同じことがいえるかもしれません。

地域の活性化のためには、多くの方の力が必要です。

そんなわけで、蘇我小にて、グラウンドゴルフ、バレーボールの研修を

受けました。私、どちらも下手っぴでありましたが(笑)

あ、バレーボールはレシーブがちょっと上達しました。(あくまでも自己評価)

研修後、そのままマリンスタジアムへ。

市議会野球部の対外試合に参加しました。

千葉市歯科医師会チームと千葉緑ロータリークラブチームと対戦。

市議会チームは2試合とも大差で完敗でした。

高校野球ならコールドです(苦笑)

私は2打数1安打。3塁線強襲ヒットをするも足がもつれて1塁止まり。。。。

最近、作草部のソフトボールになかなか参加できないので、

ますます腕・足ともに鈍っています(汗)

そんなスポーツ三昧の1日でした。

なお、スポーツ振興については、同じ会派の蛭田議員の得意分野ですので、

「市議会の一般質問」はお任せすることにして、

私は現場で下手っぴなりに今後も頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

住民説明会

午後、都賀公民館において、

椿森3丁目地区の「住宅市街地整備計画書(案)」の住民説明会が

開催されました。

先週の稲毛東5丁目地区の説明会に続き、午後の2回ともすべて参加しました。

今回は地元住民ということもあり、一応発言もさせていただきました。

1回目は予定時間を30分オーバーしてもまだ終わらないほど、

住民の皆さんから意見が賛否両論、意見が出されました。

地域には、賛成の方もおられますし、反対の方もおられます。

どちらの立場であっても「地域の安心・安全のために」ということでは

住民の皆さんは方向性は同じだと思います。

住民を中心に地域で「安心・安全」をどう作っていくのか。

「地元住民レベル」でも丁寧な議論が必要だと思いました。

難しい問題ですが、引き続き取り組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »