« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

放射線測定決行中。

昨今、市民の方から

「放射線測定をお願いしたい」という問い合わせが増えております。

ここ2週で5件、出動いたしました。

大飯原発の問題も含め、全国民の関心が高いのでしょう。

また、市民の方から、違った角度での放射能問題の陳情がありましたので、

これはいずれ決行します。

中身はまだ内緒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

東京講演会はまさかの中止に!

さて、以前にお知らせした

地域科学研究会さん主催の講演会

http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/seminar/20120326.html

は、

申し込み人数が規定の数に達せず、今回は中止となりました。

年度末で、全国の地方議員さんからの申し込みが予想以上に少なかったようです。

私としても、残念でしたが、今回こういう機会を与えていただいたことに

心から感謝です。(もっと勉強せねばと本気で思いました)

まだまだ未熟ゆえ、次回まで精進いたします。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

退職される皆様、お疲れさまでした!

今日は、退職される局長など市幹部職員の方々との懇親会。

短いひとときでしたが、退職される局長さんとお話をさせていただきました。

ううむ、やっぱり別れはさびしいものです。。。。。

1年間という短い間でしたが、一緒に仕事ができたことを誇りに思います。

心から、これまで市のためにありがとうございましたと申し上げたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

還暦

父が60歳になりました。

今日はアタシが招いての、食事会。

これまで親不孝してきましたので・・・・

ようやく10000分の1くらい親孝行できたかなと(汗)

「親孝行したいときに親は無し」

うちは早死にの家計なので、肝に銘じねばと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

ソフトボール。

地域のソフトボール大会に参加です。

ソフトボールをしながら、地域の課題について伺ういい機会です。

あ、だいぶ体力落ちているので、気合を入れなおします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

一般質問の動画をどうぞ。

3月議会の一般質問の動画がUPされました。

どうぞご覧いただき、忌憚のないご意見・ご感想をお待ちしております。

リンクフリーです。

今回は30分という短い持ち時間でしたが、全身全霊やらせていただきました。

4回目の質問、いわゆる1年目の締めくくりの質問になりました。

今後も初心を忘れず働いてまいります。

質問動画はこちらです。(見られない方はアプリをダウンロードしてくださいませ。)

http://gikaimovie.city.chiba.jp/12_1/0309_04.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

椿森中卒業式に参加

母校・椿森中の卒業式に参加しました。

校歌を歌えただけでも感涙ものなのに、

卒業生の歌声、在校生の歌声に感涙でした。

卒業した後輩たちの限りない未来に乾杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

講演をします

さて、お知らせです。

一般質問が終わって、休む暇もなく、

3月26日(月)に都内で行われる講演会&シンポジウムに参加します。

しかも、なぜか講師&パネラーという立場です(汗)

主催は「地域科学研究会」さんです。

いつもタイムリーな多くのテーマ・政治課題の講演会・イベントを企画されています。

私も以前に勉強をさせていただきました。

テーマは・・・・・

「大都市制度論と議会の役割」

~都道府県制と基礎自治体の機能・役割を考える~

二重行政批判への対応、

都構想・特別自治市構想等と地方制度改革の検討動向等・・・

参加講師は

平本さとし神奈川県議会議員、荻原隆宏横浜市会議員、

蓮池章平静岡県議会議員、江藤俊昭山梨学院大学法学部教授、そして私です。

いや、これ、本当に私で大丈夫なんだろうか(汗)

いったんは辞退申し上げたのですが、

流れでこのようになってしまいました。

あぁ、大学院のときにちゃんと勉強しておくんだったなぁ・・・・・と後悔。

とはいえ、やるからには少しでも役に立つ話をしたいと思っています。

あと、12番目の政令指定都市・千葉市の宣伝もしてきます(笑)

講演の詳細はこちらです↓

「地域科学研究会」

http://chiikikagaku-k.co.jp/machi/seminar/20120326.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

グラウンドゴルフ大会!

院内小学校にて、院内小地区社会体育振興会主催の

グラウンドゴルフ大会が開かれました。

体育指導委員として、準備・参加しました。

雨が心配されましたが、なんとか持ちこたえてくれて、曇り模様で開催できました。

ただ、グラウンドが激しくぬかっていたので、

開始までの1時間、ひたすらトンボをかけていました(笑)

ちょっとした高校球児気分。

なんとかコンディションも整って、スタート。

子どもは4人しか参加がなく、ちょっとさびしかったものの、

私が担当したチーム(6名)は平均年齢80歳!

最高齢は95歳でした!!!(まったくそうは見えませんでした。凄い!!)

普段から、練習をされているだけあって、試合も真剣そのものでしたし、

皆さん、うまいのなんの!

たいへん御見それ致しました。

パワーを逆にいただいた1日でした。

その後、中央公園の防災イベントに、ちょっと顔を出しました。

3・11を忘れてはなりません。

復興へ、これからも全員野球ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ドキュメンタリー映画「ちづる」

午前中、お世話になった方の告別式に参加。

ひょんなご縁、そして不思議なご縁で出会うことになった方で、

私の当選を喜んでくださった方です。

もっとゆっくりお話ししたかったのに本当に残念です。。。。。

感謝の気持ちを忘れません。

午後は、千葉市自閉症協会主催のシンポジウムへ。

ドキュメンタリー映画「ちづる」の上映が行われました。

監督の赤崎正和さんは23歳。

自閉症と知的障がいをもつ妹さんと家族の日常をありのままに撮った作品で、

大学時代にこの映画の製作をしたことがきっかけで

「映像の世界」から「福祉の世界」へと今は転進されています。

映画の詳細はこちらです↓

http://chizuru-movie.com/intro/index.html

http://www.youtube.com/watch?v=GZjZLlZLzLU

今日は、上映前に監督さんのお話があり、

「子どもの頃に友達が障がいのある人をバカにしていることに

とても傷ついて、自分の妹のことを誰にも言えなかったし、

それで人が信用できなくなって、自分の殻にこもっていた」という

子ども時代の率直な思いが語られました。

あぁ、これって全く自分と同じだなぁ。。。。

といたく共感の思いにいたりました。

「どうせ言ってもわかってもらえるわけがないし、

へたに変に同情されるのはごめんだ」みたいな気持ち、私もありました。

監督は、この映画をつくることで、何かを変えたいと思ったのでしょうし、

私も自分の体験を通して、結局今このような道にいます。

年をとれば、目も見えなくなるわ、耳も聞こえなくなるわ、

足腰立たなくなるわで、誰もが「障がい」を普通に負うのです。

認知症にもなるのです。私もいずれどれかになることでしょう。

それがたまたま生まれた時から来てしまったと考えれば、

「障がいのある人々」をそんなに難しく捉えなくてもいいはずです。

でも現実には、「障がい」のある人を取り巻く環境は厳しいものがあります。

それは就労や生活?

それももちろんありますが、

それ以前にやはりこの「世間の無理解」「世間の目」でしょう。

障がいがあっても、嫌な思いや差別を受けることなく、

普通に暮らせるそんな「当たり前のはずの」社会にしなければなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

一般質問が終わりました

3月9日、一般質問が終わりました。

当初は14時過ぎごろ、登壇の予定だったのですが、

盛田議員さん(共産)が急遽、質問取りやめとなり、

順番が1人繰り上がった関係で、私の質問は13時頃となりましたが、

当日、午前の質問が意外に長引き、私は午後2番目となり、

結局13時半に登壇となりました。

傍聴に多くの方が来てくださいましたが、

一部の方々は予定通り、当初の14時過ぎに駆けつけてくださったため、

私の質問を見ていただけませんでした。

時間が二転三転し、連絡が行き届かず申し訳ありませんでした。

さて、今回の質問は

1 密集市街地対策について

(1)重点密集市街地整備計画について

(2)重点市街地における消防・防災のあり方について

2 防災対策について

(1)災害時要援護者支援対策について

(2)福祉避難所について

の2項目4点でした。

30分という限られた時間の中で、聞きたいことは山ほどあったのですが、

質問項目の通告を出しすぎて、今回はまとめるのに苦労しました。

これまで4回の一般質問をしましたが、

今回はいろんな意味でなかなかしんどかったです。

それでも、終わった後、

「今までで一番、迫力があってよかった」と女性の方からコメントを頂戴しました。

傍聴に来た友人からは

「あまりに議員の態度や質問がひどい。5分の1は寝ている」

と怒りのコメント。これまた仰るとおりです。。。。。。

質問の概要については、また後日掲載します。

また、録画放映も数日後にUPされると思いますので、

どうぞそちらをご覧ください。

いや、しかし、毎度のことですが、

質問前には全精力を質問作業に集中するため、かなり疲弊しました。

今回は、初めての予算議会で自分の質問意外にも

「予算審査分化会」や「常任委員会」で質問をするため、

かなりハードでした。3月議会はつらいですね。

とはいえ、今日で自分の質問は終わりました。

これも毎度のことですが、今日からまた新たな気持ちで再出発です。

実は今いろいろなプロジェクトが動いています。

議員2年目は常に前向きにいろんなことに挑戦していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »