« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

千葉市議会議員・平成25年5月分の議員報酬明細です。

20130531

【千葉市議会議員・平成25年5月分議員報酬明細です】

・総支給額は73万1500円です。

※本来は77万円ですが、財政状況等に鑑み、

現在、市議会として毎月5%減額(3万8500円)措置を行っています。

控除の欄にあるように、

・所得税 7万1360円

・住民税 4万7700円

が引かれています。

住民税は私は、今年度はさらに上がるよう(?)です・・・・。

 

・未来会派費 2万円 は、会派「未来創造ちば」として、議会開会期間等で

必要な出費に備えるものです。

これらが控除されて、

・差引支給額は59万2440円 となります。

ここから、国民年金、国民健康保険、生活費、政治活動費等々を

まかなうことになります。

あ、今日は自動車税が痛かった・・・・(涙)

私は前回選挙時に、

「議員報酬2割カット(毎月)」と「議員定数削減」ということを訴えてきました。

その後、議会内で真摯な議論が行われた結果として、

現状は5%カットが2年間にわたって行われるとともに、

議員定数のあり方(削減の方向で)の議論も進んでいます。

今なお、情報公開や市民参加も含めた「議会改革」が進んでいるところです。

市民の皆様には、ぜひこれらの「議会改革」に注目いただきたいと思います。

とはいえ、自分の言葉には、責任を持たねばと思っておりますので、個人として、

報酬77万×20%=15万4000円から減額5%分(3万8500円)を差し引いた

11万5500円を毎月、別会計(基金)として現在、積み立てております。

このお金はいずれ、市民の皆様の役に立てるような形で

活かすことができればと思っております。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

成年被後見人にも選挙権!

公職選挙法改正案が参院で可決、成立し、

成年後見制度を利用する知的障がいの方々の選挙権が認められることに

なりました。7月の参院選からということで、たいへん嬉しいです。

選挙権の問題については、以前に当事者の方々からのお話もあり、

本当に改善が必要とこれまで思ってきました。

嬉しかったので、ツイッター等で発信したところ、

異なる意見(選挙権を与えない方がいいという立場)の方から、返事があり、

「なんだかなぁ」という感じでした( ̄ヘ ̄)

この方に言わせると、どうやら

「被後見人は判断能力がないのだから、誤った判断をする可能性がある」

→「だから、選挙権はいらない(後見人が恣意的な投票を誘導するから)」

ということのようなのですが・・・・。

被後見人は判断能力は不十分かもしれないけれども、

ひとりひとりの被後見人の判断能力も千差万別であり、

まったく「何もできない人」とするのは、おかしな話です。

「被後見人」=「判断能力がまったくない『ダメな人』」

ではないわけです。

障がいが重かろうと、判断能力が不十分だろうと、

そもそも、ひとりの人間として、「社会に参加できる権利」の1つとしての

「選挙権」は当然に与えられるべきであります。

ひとりの人間として、「幸福追求権」(13条)も当然にあるのですから。

私に言わせれば、

本人に判断能力が完全になくても、本人に幸せになる権利はあるのです。

結果的に、家族が推すような候補者に投票することになろうとも、

この方が「障がいがあっても、安心して人生をまっとうできるように」、

少しでも動いてくれる、力になってくれる候補者に投票することは、

ご本人のためになることです。意味のあることだと思います。

「選挙に行きたい」と願う障がいのある方々が、ようやく権利を手にすることが

できたことは、本当に嬉しいことです。

ただ、今回の改正で13万6000人の被後見人の方々が選挙権を回復しますが、

おそらく、実際に投票権を行使する方は、

それほど多くはないのではないかと思っています。

もちろん、運用面での課題も指摘されていますが、

それは進めながら、改善すればいいことなのではないかと思っています。

まずは、第一歩。今後にも期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

4306票。

市長選が終わりました。

熊谷市長が再選され、2期目を迎えます。

投票率が31%(中央区は29%)と低かったのは残念でした。

20%台になってしまうのでは?という危機感が個人的にあり、

期間中は「投票に行こう」と呼びかけを行いました。

「小島よしお」さんを使ったCMは、個人的には面白かったのですが、

「ちょっとふざけている」というご意見も頂戴しました。

皆様の評価はいかがだったのでしょうか。

稲毛区の市議補選では、

維新の阿部さん(37)が初当選されました。(まだお会いしたことないですが)

今回の補選では、3人の候補者が28歳、32歳、37歳とかなり若く、

市長選以上に注目されていたように感じました。

市議会では、現在、佐々木ゆうき議員(共産)と私がともに33歳で、

最年少なのですが、今回さらに若い人が入ってくるのかな?と

私も楽しみにしていたのですが、阿部さんが当選され、

私と佐々木さんが最年少議席を守りました(???笑)。

今後も若い方が入ってくることで、議会ももっと活性化させたいですね。

ちなみに、びっくりしたのは、この市議補選では、

なんと無効票が4306票。

候補者3名がすべて保守系だったことなどもあり、

「入れたい人がいない」という声も事前に聞いていましたが、

これはなかなかの数字です。

いずれにせよ市長選が終わり、新たな議員も迎え、

新たな議会は、6月25日から開会します。

私もまた一般質問頑張ります。(これから取り組む課題を絞ります)

新たな気持ちで、緊張感ある議会活動を行ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

院内小運動会

地元・院内小学校の運動会に参加しました。

天気も絶好で、多くの家庭からの参加もあり、

お父さん・お母さんがビデオを片手に走り回っておられました。

私のいとこの子も通っていて、今年も頑張っていました。

女の子ということもあり、私が学校に出入りしていると、照れがあるようです。

若干、煙たがられていますが(笑)、まぁ多感な年頃なのでしょう。

毎年、嬉しいのが、同級生と久しぶりに会えることです。

同級生の子どもが通っていたりします。(中学生がいる仲間もいます!)

みんな「お父さん」「お母さん」やっているんだなぁと思うと、

なんだかしみじみ笑えます(もちろんいい意味で)

20130525

なんの競技にも一生懸命な子どもたちの姿を見て、心がきれいになりました。

このまま、まっすぐに育っていってくださいね~。

終わってからは、行政書士会の県の総会へ。

一応、来賓扱いをいただいているのですが、

どうも「来賓」というのは照れくさくて、いつまでたっても慣れません・・・。

若い仲間と遅くまで、語り合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

「ほう・れん・そう」

市議会事務局に、提出すべき報告書等を提出しました。

若干(かなり?)遅れ気味でしたので、たいへん失礼いたしました。

今年度は、定期的に適宜行うことにいたします。お約束したいと思います。

私みたいにごくごく普通の市井(市政でない)の一員でも、

報告書の作成等、会計作業は手間がかかる状況です。

(特にやましいことはないのですが笑)

ただ、皆様の税金で、活動ができている部分(政務調査費)が

あるわけですから、本当にありがたいことだと思っています。

心から感謝です。

今年度も、感謝の気持ちを忘れずに必要な活動をしてまいります。

そのことを強く思った1日でした。

午後。

千葉駅北口(弁天側)を美しくする会の活動に参加。

1時間、駅前の清掃活動を行いました。

繁みの空き缶、タバコのポイ捨ての多いこと・・・・・。

あと、雨水ますは、蓋は開きませんでしたが、鉄バサミで穿り返して、

清掃いたしました。目詰まりしたら困りますからね!

(最近、地元でもどぶ・雨水ますの清掃が趣味です。笑。)

びっくりしたのは、ロータリーの雨水ますの中からタバコの空き箱が14個も

出てきました( ̄▽ ̄)

わざわざこんなとこにねじ込まないでくれといいたいです・・・・・。

毎月の清掃活動には、近隣の方々が参加してくださるので、

私も元気付けられます。地域のためにありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

第21回千葉市ゆうあいピック

午前。

先日の「千葉市身体障がい者スポーツ大会」が開かれた、

青葉の森公園陸上競技場で、「第21回千葉市ゆうあいピック」が開かれました。

ゆうあいピックは、知的障がいの方々が中心で、

今日も中学生や市内の施設で活動されている方々が大勢参加されていました。

地元の椿森中学校の生徒さんや、地元の施設の方々のお顔も見えました。

20130515

【2名の生徒さんの選手宣誓!】

開会式での、アスリートの皆さんの気合の入った返事には、

元気付けられました。ありがとうございました。

皆さんの御活躍にこれからも期待しています。

やはり、こうした場がもっともっと広がることが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

千葉駅周辺地域の活性化をどうする!

3月議会で、

「千葉駅」と「東千葉駅」地域の活性化について、一般質問を行いましたが、

今日は、千葉駅周辺地域の方々と懇親の機会がありました。

多くのご意見を頂戴しましたが、

今後の議会活動の中で、質問等で活かしてまいりたいと思っております。

ご意見、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

市長選スタート。

本日から市長選がスタートです。

ぜひ、投票に行きましょう!

(選挙法上、投票日までこれくらいしか書けませんので、ご容赦ください)

午前。

「第22回千葉市身体障がい者スポーツ大会」に参加しました。

いいお天気でしたので、青葉の森の会場も清清しい空気が流れていました。

来賓は小川議長、奥井副議長と私の3名でした。

2013051201

【参加されたアスリートの皆さん】

最近、思いがけない出会いが多いのですが、

なんとこの会場でも思いがけない出会いがありました。

お声をかけてくださって、ありがとうございました。

障がいがあっても、スポーツに参加できる、こうした機会の充実が

本当に必要だといつも思っています。

一般の人(こういう表現は嫌いですが)も含めて、スポーツ交流ができるような、

もっともっと社会参加できるような取り組みがほしいところです!

午後。

地元・椿森地域の地区交流会に参加しました。

地区内のすべての自治会が参加され、懇親を深めました。

私も地元民ですが、

毎回、地域のご意見をお聴きできる機会ですので、

たいへん有意義なひとときです。

ご協力、ありがとうございました。

(ちなみに私は皿洗い・片付け担当でした。笑)

中締めが終わってからも、

地域交流は続き・・・・・

最後は、「地元をこよなく愛する諸先輩方」と

これからの「椿森」をめぐる熱い議論や交流が展開されました。

地域のために粉骨砕身頑張っておられる先輩の存在は貴重です!

2013051202

【地元をこよなく愛する先輩方と】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

「みんなで創る中央区」

雨の1日でしたね。

朝からずぶ濡れでした。

午後。

きぼーるで開かれた

中央区の「みんなで創る中央区づくり活動報告会」に参加しました。

この事業は、平成22年度から始まっているもので、

誰もが安心して住み続けられる中央区にするために、

中央区の区民・団体が主体となって、生活課題・問題の解決や

主体的なまちづくりを目指そうとするものです。

これまでに中央区の各地域で、独創的な取り組みが進められており、

私も毎年、各種団体の取り組みに注目しています。

昨年度は、我が地元「椿森3丁目」と「椿森1丁目」の両自治会の活動が

この事業に位置づけられました。

今日は地元の両自治会が成果発表・報告をするため、

「枯れ木も山の賑わい」で、応援で駆けつけました。

 

椿森の両自治会では、「夜間パトロール」「防犯ステッカー運動」を通じて、

地区内の防犯、地域住民の交流につとめています。

我がまちでは、冬場に「夜間パトロール」を行い、声かけ運動を実践しています。

そして、互いに顔の見える関係づくりにつとめています。

このことが平常時からの地域の連帯に結びついていると私は思っています。

今日は発表では、このほかに、中央区内の自治会や

社会福祉協議会地区部会等の各種団体の発表があり、

私もたいへん勉強になりました。

20130511

【中央区内の各団体の発表。「そんな活動もあるのか!」と面白かったです】

最後までいたかったのですが、

次の用事があり、途中退席させていただきました。

聞けなかった団体の活動は、また個人的に調べたいと思っています。

その後、行政書士会千葉支部の総会へ。

1年間の活動を振り返り、来期の活動方針等について議論がありました。

かつての事務所仲間や友人が同じ行政書士として活躍しています。

(私は細々やっていますけど。笑)

仲間の雄飛には、元気付けられます。

夜遅くまで、話が弾みました。

(雨が降り止まず、ずぶぬれで帰りましたが・・・・涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

袖ヶ浦特別支援学校の芸術鑑賞会に参加

今日は、千葉県立袖ヶ浦特別支援学校(緑区誉田町)を訪問しました。

「芸術鑑賞会」ということで、同じライオンズクラブのメンバーである

・ジャズピアニストの大原保人さん

・バイオリニストの加藤玲名さん

とともに、私はお手伝いで参加させていただきました。

2013051001

【体育館での大原さんと加藤さんの演奏】

2013051002

【演奏会が終わって、生徒さんから花束を頂戴しました】

日差しの暑い日で、体育館も暑かったですが、

私は生徒さん方から、元気やあたたかい気持ちを戴きました。

もっとゆっくりお話や交流できる時間があれば・・・としみじみ思いました。

また、永らくお会いしたいと思っていた方にもお会いでき、

本当に嬉しかったです。縁とはありがたいものです。

 

またの訪問を楽しみにしております!

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

駅頭はさまざまなドラマがあり

過日、千葉駅弁天口にて駅立ちを行いました。

多くの方に声をかけていただき、うれしかったです。

議会報告ニュースをいつも読んでくださっているという男性の方から、

「心の病の問題のあり方をしっかりと市として考えてほしい」とのご意見を

いただきました。

それから1時間後。なんと、この方がわざわざ戻ってきてくださって、

「(駅頭を)まだやっていたんですか。では、この本をプレゼントします」

と、1冊の本を差し出されました。

2013051

【市民の方にいただいた本です。面白そうなテーマです。】

わざわざ戻ってきてくださっただけでも嬉しかったのですが、

本の贈り物までいただき、心温まりました。

本当にどうもありがとうございました。

しっかり勉強して、お役に立てるように頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

ぶつけられたのは豆腐の角ではなく

午後。

市長選を盛り上げるために、千葉駅前で街頭演説。

「市長選では、皆さんの貴重な一票一票を活かして、

市政を盛り上げ、みんなで良くしていこう」

「市長選挙だから、市長候補はもちろん、われわれ議員にも

市政や暮らしの意見や思いをぶつけてほしい」

等々、訴えました。

他にも数名の議員で行動を行ったのですが、

なぜか私のときだけ、

「うるさい」「静かにしろ」等々の意見がぶつけられました(汗)

ぶつけるなら、市政への意見をぶつけてほしかったのですが・・・( ̄Д ̄;;

演説とか街頭行動では、「人様の迷惑にならないこと」を第一に

常に細心の注意を払ってやっているので、ちょっと心外でしたが、

まぁ、日ごろの駅立ちなんかにしても、いろんなことがあります(。>0<。)

夜は佐倉市の山奥に住む先輩夫婦のもとを訪れました。

脱サラして、自給自足の仙人のような生活をしている方です。

何事にも斬新な視点をもっている方々なので、

いつも私とは違ったものの見方や考え方に気づかされています。

今日もいろいろと人生のご指南をいただきました(*^-^)

(あ、別になんかの怪しい団体のセミナーではありません。笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

祐光2丁目の歩道の改良工事が実現へ!

以前に祐光地区の市民の方々から要請のありました

「祐光2丁目」の歩道の舗装改良がこのたび実現することになりました!

中央・美浜土木事務所より、改良工事を行うとのご連絡をいただきました。

現場では、すでに工事が始まっております。

土木事務所および建設局の関係機関の皆様のご尽力に感謝申し上げます。

201305

【車道工事とあわせて歩道工事が行われることになりました】

場所は祐光2丁目の県営団地や旧コジマ電機がある通りです。

椿森陸橋~葬儀場~ドンキホーテ~高品交差点の通りです。

このうち、県営団地側と旧コジマ電機側の両サイドの歩道部分は

石畳もボコボコで窪み・ゆがみがあったり、

自転車が石畳の隙間に挟まってしまったり、段差でパンクしてしまったり・・・・と、

さまざまな声が寄せられていました。

これを受けて、建設局および中央美浜土木事務所に要請を行い、

今回の実現に至りました。ありがとうございました。

今回の工事では、車道・歩道両方の舗装が行われる予定です。

完成まで、どうぞ楽しみにお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

田端義夫さん死去

田端義夫さんが亡くなられた。

(以下、「毎日新聞」引用)

 「オッス!」の明るい掛け声と「バタヤン」の愛称で庶民に愛された歌手、田端義夫(たばた・よしお、本名・田畑義夫)さんが25日午前11時45分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。94歳。

 三重県松阪市生まれ。名古屋市で店員、鉄工所勤めなど数々の仕事につき、1938年、同市で行われた新人歌手コンクールで優勝。翌年上京し、ポリドールから「島の船唄」でデビュー。続く「大利根月夜」、40年の「別れ船」がヒットした。「別れ船」は、その叙情的な内容に軍部からクレームがついた。

 戦後の46年、テイチクに移り、引き揚げ者の喜びを歌い上げた「かえり船」が大ヒット。その後、しばらく低迷するが、62年の「島育ち」で復活し、63年にはNHK紅白歌合戦に初出場。75年には「十九の春」がヒットした。手製のギターを抱え、「オッス!」のポーズとともに元気よく登場するおなじみの姿は、庶民とスターの距離を縮め、親しまれた。

 95年からは日本歌手協会会長を務め、後輩の育成にも努めた。98年には歌手生活60周年リサイタルを開き、2001年には歌手活動の集大成として2枚組みのCD「田端義夫大全集」をリリースするなど、晩年も精力的に活動した。最後の公演となった08年2月の名古屋でのコンサートやインタビューを収録した音楽ドキュメンタリー「オース!バタヤン」が5月18日公開予定。

(引用終わり)

子どもごころに「不思議なギターの持ち方だな」というのが最初の第一印象でしたw

私が中学時代には、持ち歌のヒット曲とともに、

よく「赤とんぼ」とか「浜千鳥」などの童謡を歌っていた記憶があります。

独特の田端節での「赤とんぼ」「浜千鳥」も絶品でした。

また、高校生の時に、公演を観たことをなつかしく思い出します。

私がよく人前で歌うのは、「玄海ブルース」(昭和24年)です。

あと、「ふるさとの燈台」(昭和28年)です。

慰問でもお年寄りの方々には、喜んでいただける名曲です。

ちなみに田端義夫で一番好きな歌は「十九の春」(昭和50年)です。

これはもともと沖縄民謡なのですが、哀愁あふれるメロディと歌詞とともに

田端節がぴったりはまり、大ヒットしました。私も酒が入ると歌う歌です。

「島育ち」(昭和37年)も似たような曲調で好きなのですが、こちらは奄美です。

では、皆様にぜひ「十九の春」を聴いていただきたく、

参考にyoutubeを引用しておきます。ぜひどうぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=Ola1-W0C77o 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

議会質問への反響。「愛すべき東千葉駅」

3月議会が終わってから、だいぶ経ちますが、

今、報告ニュースを作成中です。今しばしお待ちください。

さて、3月議会の動画がUPされてから、さまざまなご意見を頂戴しました。

3月議会の質問項目は、

  1. 行政証明の不正取得防止対策について
  2. 市民にやさしい安全なまちづくりについて
    (1)歩道橋について
    (2)歩車分離式信号機について
  3. 中心市街地のまちづくりと公共交通のあり方について
    (1)千葉駅及び中心市街地のまちづくりについて
    (2)東千葉駅及び周辺のまちづくりについて

だったのですが、

市民からの意見・激励をまとめますと、

1は3票

2は7票

3は6票

という結果になりました。(2013年5月3日現在)

1の行政証明の不正取得防止対策については、

DV被害に遭われている方から、「よく言ってくれた」と激励電話をいただきました。

また、2の「院内歩道橋撤去」と「児童の交通安全」については、

地元の方のみならず、子どもさんをもつお母さんから激励のお言葉を頂戴しました。

面白かったのは、3の「千葉駅」「東千葉駅」活性化で、

「東千葉駅にも快速を停めてはどうですか」との私の質問に、

「あまりに突拍子すぎて、たまげてひっくり返りそうになった」

との意見を中央区の方から戴きましたが、

この方から、「でも、最後の落としどころがしっかりしていたので納得した」

とのお言葉もいただき、本当に嬉しかったです。

たしかに「東千葉駅に快速を」は過激ですよね。笑。

でも、私が言いたかったのは、

ダイヤ改正により、東千葉駅の各駅停車が6本減るので対策が必要だ、と

いうことなのです。

このほかに、

「いつもアンタの質問が面白いから、動画を見ている」

「他の議員が聞かないような、マイノリティの立場の質問をしている」

「漫才を聞いてるようで、45分を楽しく聞いている」

などなど、知らない方から毎回電話をいただいており、

本当にありがたくもったいなく、感激しております!!!!

あ、それから、

「質問がやけに玄人慣れしてるけど、出来レースなの?」

というご意見も頂戴しましたが(汗笑)

まぁ、いずれにいたしましても(議会用語)、

毎回、「面白く」「わかりやすく」「他の人がやらないような」質問を心がけています。

6月議会ももちろん、質問をします。

今、いろいろ考えていますので、市民の皆様の声をお寄せください。

Situmon01

【質問時のイメージ画像】

最後に、あらためて3月議会の動画を掲載しますので、

良かったらどうぞご覧いただき、感想などいただければ幸いです。

http://gikaimovie.city.chiba.jp/13_1/0314_03.html

(千葉市議会・3月議会亀井質問)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

感じのいい職員さん

4月は各種団体が忙しい季節です。

人事異動や人の入れ替えなどなど。

私も地域でいろいろな活動のお手伝いをしていますので、

この時期は普段以上に、さまざまな任務・雑用が出てきます。

たとえば、地区のスポーツ振興会(旧・社会体育振興会)では、

定時総会が5~6月にあるため、

新年度の各自治会の世帯数・会長さんの把握と

世帯数による負担金の請求を各会長さんに行うのが私の任務となっています。

そんなわけで、先日、世帯数の調査で中央区役所を訪れました。

地域振興課に行きました。

対応してくださった職員さんが、懇切丁寧に対応してくださいました。

「まだ把握できていない部分は、後日連絡しましょうか?」の言葉が嬉しかったです。

実は、この任務、もう4、5年やっているのですが、

5年くらい前の最初の頃なんかは、窓口にいって、

「これこれこういうわけで、世帯数を教えてほしいのですが・・・・」

と言っても、なんだかあまり感じのいい対応をいただけませんでした(涙)

その後、毎年尻上がりに(?)、感じは良くなってきていましたが、

しかし、「今はここまでしかわかりません」→終了。

というのが毎年の流れでした。

今回のように、一歩踏み込んで、

「今はここまでしかわかりませんが、後日またお知らせしましょうか」

丁寧に対応いただけたのは、いち市民として、とても嬉しかったです。

地域の住民や自治会との橋渡しとなる部署ですから、

このような丁寧な対応はとてもありがたいです。

私の持論なんですが、

「態度(愛想)が悪いけれど、仕事ができる人」と、

「態度(愛想)が良いけれど、仕事ができない人」の2人がいたら、

私は後者を選びます。

あと、

「態度(愛想)が悪いけれど、うまいラーメン屋」と、

「態度(愛想)が良いけれど、くそまずいラーメン屋」だったら、

やはり後者を選びます。

この世の中は、人と人との支えあいでできてるのですから、

「人のことを気遣える」ということが一番大切だといつも思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »