« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月 7日 (火)

9月議会の録画放映がUPされました。

9月議会の一般質問の録画放映がUPされました。

ぜひご覧いただき、忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!!

録画放映はこちらからご覧ください!(千葉市議会のサイトにつながります)

http://www.chiba-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=speaker_result&speaker_id=16

※現在、7月、8月の日記を遡及して更新中です!

  ぜひ笑って眺めてやってください!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

働く人を大切に

平成26年9月議会は3日に

決算19議案を可決・認定し、閉会しました。

約1か月の会期で、常任委員会、決算特別委員会、一般質問など、

質問登壇の機会が多数あり、めまぐるしく、慌ただしい1か月でした。

今日からまた新たな気持ちで12月議会に向けて再スタートします。

さて、話は変わり、

市役所駐車場で働いている警備員さん(民間委託)から相談がありました。

市民のクレームによって不当に配置転換されるおそれがあるとのことでした。

氏によれば、これまで不正駐車や不適正駐車を繰り返す利用者に

積極的に注意の声かけを行ったために、

そうした利用者から市にクレームが多数寄せられたためのようです。

市の駐車場は市役所利用者のみが利用でき、

駐車時間は原則2時間ということになっています。

しかし、市役所に来たわけでもないのに、

8時~18時の間、長時間駐車をするといった不適正利用者も多いようです。

そうした不正・不適正駐車に対して、

適正な仕事をしているのにクレームがあったからと配転させるのは

不合理でおかしいのではないかと本日、市に申し入れました。

駐車場警備員さんは良い方々が多いです。

夏の炎天下でもくそ暑い駐車場ボックスの中で、大汗・日焼けをしながら

仕事を頑張っておられます。

しかし利用者に「警備員ごときが」と見下されたり、暴言をはかれることも

しばしばあるそうです。 

嫌な世の中ですね。

配転は不合理でおかしいので、撤回されるべきです。

正規・非正規を問わず、市のために、働く人を大切に守るべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

障害者の表記をめぐる議論

今回の一般質問で

「障害」「障害者」の漢字表記を改めるべきではないか。

という質問をして、議会は終わったのですが、

それが思わぬ方向で議論となっています。

この「障害」の表記については、、私の当選後初めての議会(平成23年6月議会)で

質問しましたので、今回リベンジの再質問となりました。

市の答弁は

「国が引き続き、漢字表記をすることと、障がい者団体から要望もないことから、

変える方針はない」との答弁でした。

残念だったのですが、私も聞き分けがいい人間ですし、

市の立場や事情があるのは理解できないこともありません。

しかし、その後、市長がtwitter上で、

議会で「『障害』を『障がい』と改めてはどうか」という質問を頂きました。国でも様々な議論を経て、従来通り『障害』を使用するという結論に至っていますし、障害者団体等からの要望もありませんので改める予定はありません。障害者のことを思っての質問でしょうが、少し違う気がします

と書かれたことから、議論が再燃しました。

「何が少し違う」のか理解できなかったことと、

私の質問の趣旨がご理解いただけてないのではと思い、

私もtwitter上で意見を述べさせていただきました。

その後、市長にはネットを通して、多くのご意見が寄せられているようです。

(市長の上記発言のリツイートは約900件)

私も多くのご意見をいただいているところです。

多くの方を巻き込んだ議論は今も続いています。

私としては、「障害」「障害者」という表記は変えるべきと思っています。

ベストな状態でないことは多くの方が感じておられるかもしれません。

ただ、それに代わる呼称がなかなか見つからないことや、

漢字をどう変えるか、ひらがなでいいのかということが

課題としてあることも承知しています。

しかし、だからと言って、このまま放置していていいわけがありません。

今後、障がい者差別解消法が平成28年に施行されることで、

国・自治体には可能な限り、「合理的配慮」が求められることになります。

政令市や県庁所在市では、すでに自ら「障がい」に変えているところもあります。

「国が漢字表記だから」ではなく、こういう小さなことから改めることが

自治体に求められている「合理的配慮」なのではないかと申し上げました。

また、「障がい者団体に聞き取りをしたが要望がなかった」ということなんですが、

障がい者団体に所属している障がい当事者って、全体の数%なんですよね、

決して団体に聞いたからと言って、多くの障がい当事者の意見を

反映しているわけではありません。

 

私のまわりには「変えてほしい」という当事者の方、

障がいがなくても「変えたほうがいい」という方がおられます。

こういう思いを受け止めていくべきと思います。

字面だけ変えても意味がなく、

ハード・ソフトの両面で制度を良くするべきとの主張も多くみられましたが、

障がい者福祉(制度)を良くしていくのは、最初から当たり前のことです。

だから、字も変えればいいんです。

このたった一文字を変えることを「不毛だ」「意味がない」と簡単に

切り捨ててほしくないのです。

たとえば、一般でも行政でもよく使われる「健常者と障がい者」って

言葉を考えたとき、やっぱりそこにははっきりとした区別があります。

この「健常者」と「障がい者」が対義語であるうちは、

ピープルファーストではありません。

たった一文字なんですが、本当に大きな課題と思います。

まぁでも、これは障がいのある人が家族や友人、大切な人にいないと

永遠にわからないのかもしれませんが。

とりとめない文章ですが、今日はこのへんで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

平成26年9月議会の内容です

今回の議会での質問の項目は以下の通りです。

まだ録画放映はUPされていませんが、UPされ次第、

お知らせいたします。

興味があるところをご覧くださいね。

1 動物愛護施策について

①平成25年度の犬・猫の致死処分数、そのうちの実際の殺処分の数は。

②平成25年度の犬・猫の譲渡数は。

③地域猫活動へのさらなる支援にどう取り組むか。

④動物虐待が懸念されるが、本市においての現状と虐待防止の取り組みは。

⑤他の自治体では、公共施設で犬・猫の火葬を行っている。たとえば市の葬祭場や動物保護指導センターでできることはないか。

⑥犬・猫の埋葬について。たとえば、市営霊園に動物用の供養塔や合葬墓を設置するなど、本市でもできることはないか。

⑦飼い主のいない野良猫への不妊手術事業が行われているが、その効果について。また、需要が大幅に増えているが、今後の拡充は。

⑧動物愛護基金のようなものを設立して、広く浄財を集め、ボランティアへの支援など動物愛護の推進をはかってはいかがか。

⑨殺処分ゼロに向けては、ボランティアとの連携が今後も重要だ。ボランティアとの連携について今後どのように取り組むか。

 

2障がい者福祉の充実について

①次期「障がい者計画」「障がい福祉計画」策定に向け、市内の障がいのある方々の生活や意向の実態調査が発表されたが、内容をどのように捉えているか。

②知的や精神、発達障がいの方々向けのスポーツ・余暇活動の充実が必要だと思うが、今後どのように取り組むか。

③市では「障がい者スポーツ」に力を入れるとしているが、そのあり方と今後の展開は。

④障がい者優先調達推進法により、市でも障がい者施設からの優先調達が行われているが、これまでの実績と今後の取り組みは。

⑤庁内の発注の取り組みのほかに、市の施設を活用した授産製品の販売支援にはどのように取り組んでいくか。

⑥「合理的配慮」の観点から、障害の「害」の字の漢字表記はやっぱり変えるべきではないか。

⑦差別解消法施行を前に、市全体として「合理的配慮」をどのように考え、進めていくか。

⑧障がいの理解推進に向け、学校教育では今後どのように取り組みを行うか。

⑨実態調査における結果を、次年度からの「第4期障がい者計画・障がい福祉計画」や今後の事業にどのように反映させていくか。

 

3 千葉駅周辺のまちづくりについて~駅周辺の活性化について~

①中央公園では昨今、若者のスケボーへの苦情が寄せられている。何らかの改善が必要と考えるが、いかがか。

②千葉駅前では、自転車のマナーが悪いと苦情が寄せられているが、対応策は。

③駅前の池尻地下道における自転車のマナーで何か改善できる部分はないか。

④千葉駅の建て替えや周辺整備が進む中で、駅前の人や自転車の流れも変わってくるように思う。現在計画が進められている東口再開発と併せて、地下駐輪場設置が行われると聞いているが、地下に通じる周辺の複数の階段や「新池尻地下道」のスロープ設置についてはどのように考えていくか。

⑤西口のバスバース設置により、交通分散化が図られたが、そのために北口に乗り入れているバスが減ってしまったとの声が寄せられている。今後の北口のバス環境整備は。新たな路線誘致をどう考えるか。

⑥今後の北口周辺の活性化にどう取り組むか。住民の意見はどう反映するか。

⑦千葉駅の東口、西口、北口それぞれの名称について、わかりやすく親しみやすい名称をつけてはどうか。

⑧東口駅前は今後、クリスタルドーム撤去等が行われ、駅前環境が変化するが、今後の整備の方針は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

14回目の一般質問を終えました

更新が滞ってしまい、たいへん失礼いたしました!(涙)

本日14回目の一般質問を終えました!

毎回、皆さんにいただいたご意見を基本に、質問に登壇しています。

9月議会は、常任委員会もあり、平成25年度の決算審査もあり、

毎回慌ただしい毎日です。

今回の質問は、

1 動物愛護施策について

2 障がい者福祉の充実について

3 千葉駅周辺のまちづくりについて

の3項目でした。

貧乏性なので、毎回、「質問・提案したいこと」が増えてしまい、

時間がギリギリになってしまっています。今回も冷や汗ものでした(^^;)

傍聴にも30名近くの方がお見えになりました。

初参加の方もいて、たいへんうれしかったです(^^)

質問詳細はまた少しずつ報告します。

前向きな回答で前進したものもありました!

録画放映も後日、市議会のサイトにUPされますので、

ぜひご覧いただき、ご意見やご感想をお待ちしております。

Dsc_1430

【千葉駅池尻地下道(弁天口)の自転車マナー対策も前進へ!】

とりあえず、ほっと一息ですが、

今日からまた新たな気持ちで再スタートです。節目節目が大事ですね。

議会は3日まで続きます。

明日は千葉駅にて駅立ちとごみゼロのキャンペーンの手伝いをする予定です。

今後、また日記は遡って更新もする予定ですので、

見捨てずに眺めていただければ幸いです(^^;;)

よろしくお願い申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年12月 »